何もない今に、潜在意識、阿頼耶識のご利益をどう見ていくか - 潜在意識で願望を達成しよう

Welcome to my blog

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

バキュ

バキュ

潜在意識、阿頼耶識と共に生きましょう




潜在意識、阿頼耶識の道はどこまで続くのでしょうか
潜在意識、阿頼耶識が準備してくれる願望達成の過程は、どこまで続くのか?不安になりますよね。


皆さんいつもありがとうございます!
今回は、基本的なことですが、とても大切な考え方を皆さんと学ばせていただければと考えております。
というわけで、本日は「願望達成を迎える日々の中で、思い出したい、潜在意識、阿頼耶識のご沙汰」をテーマに、皆さんと願望達成の世界を探検できたらと願っております!
それでは、潜在意識、阿頼耶識の世界にレッツゴー!(・∀・)



潜在意識、阿頼耶識の活用法が抱える矛盾



潜在意識、阿頼耶識の活用法と言えば、「今ここで願いが叶ったとイメージすること」が重要なのですが、願いを叶えたい今の状況の中で「願いが叶っている」と、イメージすることが難しい場合もありますよね。

恐らく多くの方が「潜在意識、阿頼耶識を活用しているときは叶っているのに、現実の世界では叶っていない」という、イメージと現実の矛盾やギャップに悩まれるのではないでしょうか?

「今叶っている!今叶っている!今中っている!幸せだ!」と、瞑想中のイメージでは楽しめても、願いが叶っていない「今」に現実を突きつけられるとガッカリしてしまいますよね。


「あれだけ、潜在意識、阿頼耶識を活用したのに、恋愛、復縁、結婚の願いを叶えて一緒になりたい、彼や彼女は相変わらず連絡すらくれない」
「潜在意識、阿頼耶識に、大好きな彼や彼女との結婚生活を浸透させているのに」

恋愛系の願望を叶えようとすると、必ずと言っていいほど、こういった問題と鉢合わせしてしまうんですよね。(・∀・;)

潜在意識、阿頼耶識に受け渡して浸透させたはずの「願いが叶った世界」と「今の世界に広がる願いが叶っていない世界の景色」の矛盾を、どうやって解消してけば良いのでしょうか?

単純なようで、とても深くて難しい悩みですよね。(・∀・;)



潜在意識、阿頼耶識の列車から見える、外の景色だと考えても



約五年前になるのですが「願望達成までの過程は気にしない」という話を、潜在意識、阿頼耶識の車窓から(ブログ内のリンクです)という記事にして書かせていただいたことがあります。

願いが叶うまでの出来事は、良いことも悪いことも含めて、全て、潜在意識、阿頼耶識の列車の外に見える景色であって
「雨が降っても(彼や彼女が冷たくても)」
「雷が落ちても(彼や彼女が他の異性と仲良くしていても)」
それは、潜在意識、阿頼耶識の列車の外に見える景色であって、列車の中にいれば願望達成の駅に到着できますよという内容でした。

願望達成までの過程を気にせず、瞑想などで、潜在意識、阿頼耶識に願いが叶えられた世界を受け渡して行けば、確かに願いは強制的に叶えられるのですが、「そうですか、それでは過程は無視します」と、そう簡単に割り切れないのも人情なんですよね。(・∀・;)

このような「人が持って当然の感情」が湧かせてしまう、ネガティブな心境が不安を雪だるま式に増やしてしまうこともあるんですよね、
そして、潜在意識、阿頼耶識の列車で旅を続けていると、「私は本当に願望達成駅行きの列車に乗れているのか?」という、強烈な不安に襲われることがあります。

「過程は、潜在意識、阿頼耶識に任せればいい」という考え方だけでは、とても片付けられない問題ばかりが、願望達成の過程には待ち受けているんですよね。(・∀・;)

これでは、潜在意識、阿頼耶識の列車に乗った願望達成の旅ではなく、ただの我慢大会になってしまいます。

なかなか解決策が見つからない問題なのですが、潜在意識、阿頼耶識なら大丈夫なので、安心してくださいね!
ちょっとした世界観を受け取るだけで、本当に「難しい」が「大丈夫」になってしまうんですよ!(・∀・)


後半の第二部、「潜在意識、阿頼耶識が寄り添っているとは?」も何卒よろしくお願い致します!

Comments 1

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/07/16 (Mon) 05:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply