否定の言葉さえ、潜在意識、阿頼耶識は達成の証とします(前編) - 潜在意識で願望を達成しよう

Welcome to my blog

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

バキュ

バキュ

本日も、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、どんな願望も達成して行きましょう!


みんな、潜在意識、阿頼耶識の愛する我が子です。
願いを否定する人も、自分で否定する人も、

潜在意識、阿頼耶識

の達成力を証明する、尊くて素晴らしい人なんです。


今回は、願望を持っているとセットで投げかけられる、他人からの「お前ではダメだ」という言葉についてです。
他人だけではなく、自分自身に「私では、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願望なんか達成できない」と言い聞かせていまいますよね。

よく、

潜在意識、阿頼耶識

の法則を紹介するものでは、「あなた今日は顔色が悪いね」と、周りの人から言われると、本当は健康なのに「私は体調が悪い」と自分に暗示をかけてしまい、本当に顔色が悪くなって体調を崩してしまうという話があります。

そして不思議なものですが、「自分は体調が悪いんだ」と気付けたような錯覚に陥ってしまい、全然ありがたくないのに、体調が悪い自分の現状に安心感を覚えてしまうんですよね。

こういった話からも、実は願望は達成されることが大前提にあるのに、だけど、

潜在意識、阿頼耶識

から贈られ続ける達成された並行世界を受け取らずに、いかに今ここの願望が叶わない世界に居場所を見つけてしまっているのかが分かってきます。(・∀・;)

自分もネガティブ人間なので、どうしても「ダメ」という世界にリアリティを感じてしまうのですが、なので、

潜在意識、阿頼耶識

を活用すれば、願望が達成されるのだと、その都度気付かせていただいているので、本当にありがたい限りです。

さて、どうして夢や願望には「ダメ」という言葉が飛び交うのでしょうか?
それもまた「願望が達成されるから」なんですよね。

「どういうことだ?」と、疑問をお持ちになられた方も多いかと挨拶します。

「願望が達成された世界を自他共に、直感で分かるから、関心が湧き、反対意見も出て来る」
ただこういうことなんですよね。

有名な言葉ですと、「正法(願望が達成された世界を知ることや考え)を広めれば、必ず周りから妨害される、しかしその妨害こそが成功を約束する証である」という釈尊のお言葉が法華経に残されているのですが、それととても似ているんです。

なので、復縁、恋愛、結婚の願いも、「それだけじゃないだろ」という反対意見が多ければ多いほど、その願望が達成される証拠ということになるんですよ。(・∀・)

例えば、願いを諦めて叶えられなかった人がいたとします。
そういった方々が、皆さんの願いを知れば、「そんな願いが叶うわけはない(笑)」と鼻で笑ってくるかもしれません。
そしてなのですが、自身の夢や願望が叶わなかったことの優位性を誇りだし、その主張は周りの同調を求めます。
そういった同調圧力のことを、詩人であり、思想家である、リロイ・ジョーンズ(アミリ・バラカ)は「奴隷の鎖自慢」と言いました。

願望や夢を叶えることを諦めて、現実世界の奴隷のような生活を送る人は、いつしか、その人を縛る鎖の立派さ(願いを諦めたこと)の自慢を始めて、ついには鎖に繋がれていない他人(願望達成の可能性に満ちた人)を見下すという意味です。

ただし、他人の夢を批判したり、諦めるように言ってくる周りの人は、決して悪いわけではないんです。
そういった方々が、かつて自力の無力さ故に、諦めてしまった夢を叶えるために、神仏や、

潜在意識、阿頼耶識

は寄り添っているんですよね。
そして、そういった自分自身の可能性を諦めるという、最も困難な状況に身を置く人が、

潜在意識、阿頼耶識

で、願望を100%達成される力をお持ちなのであるから、皆さんの願いも「当然、願望は叶えられる」ということなんです。(・∀・)


他人の否定的な言葉も願望が達成される証である!
では、自分自身に向けてしまう否定的な思いや、判断はどうなのでしょうか?

この自分自身を否定する気持ちがあるということは、否定したい願望達成の可能性があるから湧き出すものなんですよね。
やはり、初めから願望が叶わないと分かっているのであれば、恋愛、復縁、結婚などの願望自体が、遠い世界の存在として、初めから放ったらかしにしてしまうものなんです。(・∀・)

皆さんがお持ちの、恋愛、復縁、結婚の願望も叶うから、悩みの種になるんですよね。(・∀・;)
私たちは、問題の解決策や、願望が達成された世界を、言葉や肉眼でハッキリとした姿では見ることも、聞く事とも出来ないのですが、

潜在意識、阿頼耶識

を通して、願望が達成されることを無自覚的に知っているので、願望のことで「どうしたらいいのか?」と悩んでしまうんです。

達成された世界は、漠然とした形で、

潜在意識、阿頼耶識

から賜り物として、毎日毎日、贈り続けられてくるから、願望を諦めることは出来ない。
しかし、現実世界を見てみれば、

潜在意識、阿頼耶識

から贈られてくる世界とは正反対の景色ばかりが広がっている。

皆さんに向けて、

潜在意識、阿頼耶識

から、毎日毎日、しつこく、際限なく、達成された世界が贈られてくるから、現実世界に際限のない「もどかしさ」を感じて悩んでしまわれるんですね。(・∀・;)

恋愛、復縁、結婚の願望が確実に叶わないだけなら、遠い世界にある無縁な話なので、さっさと諦められるんですよね。
そもそも悩んだりしません。

そして、否定の言葉を願望達成の糧に変えられる「天才」が、この世界には存在するんです!
その「天才」とは?

後編に続きます!
否定の言葉さえ、潜在意識、阿頼耶識は達成の証とします(後編)もどうぞ!

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply