潜在意識、阿頼耶識の智慧は、奇跡の法典(観音経)にもある - 潜在意識で願望を達成しよう

Welcome to my blog

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

バキュ

バキュ

潜在意識、阿頼耶識

に守られて、願望を達成していきましょう!


潜在意識、阿頼耶識のスペシャルチーム観音経
皆さんを救う、潜在意識、阿頼耶識のスペシャルチームが結成されました!(観音経より)

前半は、七難から、潜在意識、阿頼耶識に守られるという話で、火難、水難、風難、剣難(刀杖の難)の四難から守られた話を書かせていただきました。

引き続き、恋愛、復縁、結婚などの願望を達成される、皆さんの世界に当てはめて、観音経の絶対的な「護り抜き、願望を叶え抜くご沙汰」を体感されてくださいね!



潜在意識、阿頼耶識は、意地悪な人が持ち込む『悪鬼の難』の悩みも何のその!


「あなたに対して、悪意があり暴力的な人がこの世界と宇宙を覆い尽くしたとしても、観音菩薩の名を称えれば(潜在意識、阿頼耶識を称えて感謝すれば)その悪意ある人達は、その悪意の目を持っても、皆さんを見つけることが出来ずに、何もすることが出来ない」

恋愛、復縁、結婚の願いをお持ちの皆様であれば、潜在意識、阿頼耶識を活用しているから大丈夫だと思われつつも、「おじゃま虫」の存在や、大切な人とのタイミングの悪さに悩まれることも多いですよね。
学校や職場などの人間関係で悩まれる方々も、理屈が通じない周囲のマウントや意地悪な言動を「どうすればいいのか?」とかんがえられることも多いかと拝察します。
中には、「私が上手く行かないように、世界と見えない力が邪魔をしている」とさえ悲観される方もいらっしゃるかもしれません。
そういった全ての悪意から、皆さんを現実的に守り抜くというのが観音経(潜在意識、阿頼耶識)の智慧なんです。

個人的な話ですが、自分も一切のことは、潜在意識、阿頼耶識のフィルターを通して見て、面倒臭いことには関わらず、全てを任せるようにしています。



潜在意識、阿頼耶識は、周りのジャッジという『枷鎖の難』を跳ね除けてくれます!


「どのような罪を犯したとしても、もしくは無罪だったとしても、あなたを断罪しようとする全ての存在から観音菩薩は護ってくれます。あなたに刑を執行する刑具は錆びてしまうでしょう」

歎異抄にある「悪人さえも救う」という悪人正機の話が、観音経にもあるんですね。
観音菩薩(潜在意識、阿頼耶識)は、有罪や無罪などジャッジせず、ただただ救ってくれます。
恋愛、復縁の願望をお持ちの方であれば、関係を成就したい人に、後ろめたいことや、隠し通したいことの一つや2つはありますよね。
道ならぬ恋を叶えられたい方であれば、ご自身の周りの方々や、大切な彼(彼女)のご家族などに、「申し訳ない」と罪の意識を感じられたりすることも多いかもしれません。
それでも、観音菩薩(潜在意識、阿頼耶識)は、裁いたり、罰を与えるのではなく、全てが丸く収まる最善の結果だけを、願望達成という形で、皆さんに贈り続けてくれます。


潜在意識、阿頼耶識は、『怨賊の難(恋のライバル)』から、お二人の関係を護り抜きます。


「豊かな商人である皆さんを狙う泥棒が、この世界と宇宙を覆い尽くしても、観音菩薩(潜在意識、阿頼耶識)の達成力と御沙汰を称えれば、あなたと、あなたが導く商人の仲間は不思議と護られ抜いて、ますます豊かになる。『南無観世音菩薩』と唱えなさい」

恋愛、復縁、結婚の願いであれば、言葉は悪いのですが、泥棒は恋のライバルが、その定義に当てはまります。
「南無観世音菩薩」と観音菩薩を称えて唱ええれば、潜在意識、阿頼耶識が、皆さんの大切な宝石である、大切な彼(彼女)と、皆さんのと生活をともにされる方々を、泥棒から守り抜いてくれるということになります。(・∀・)

どのような恋であっても、どのような願いであっても、潜在意識、阿頼耶識は、あなた(皆さん)だけの味方で、どこまでも現世利益と願望達成だけを与えてくれるんですよね。

安心して大丈夫です!仏様、潜在意識、阿頼耶識が味方なのだから、誰も皆さんの願いを邪魔したり、奪うことも出来ません。
今がどうであれ、願望を叶えて幸せになられるのは、皆さんしかいないんです。(・∀・)



潜在意識、阿頼耶識と観音経についての「まとめ」です。



・法華経に観音経というありがたいお経があります。
別名「奇跡の法典」と呼ばれ、あらゆる難から皆さんを守り抜き、願望を達成して、豊かにしてくれるという約束事が書かれているんです。


・潜在意識、阿頼耶識を活性化させる、観音経を唱えれば、火難、水難、風難、剣難(刀杖の難)、悪鬼の難、枷鎖の難、怨賊の難の七難から、皆さんは護られます。
連休明けに、学校の人間関係や、職場のゴタゴタに悩まれそうな方は、「南無観世音菩薩(なむ かんぜおんぼさつ)」と唱えて唱えて、護られていることを先取りで感謝されてくださいね。

観音経には「称える」と何度も書かれていますが、観音経と、潜在意識、阿頼耶識が、警察官の方々のように、皆さんを悪意から護り抜いてくれることを想像されてみてください。
「おまわりさん凄い!ありがとう!ありがとう!」という言葉しか出てきませんよね。

その気持を先取りして、包まれ瞑想などで観音菩薩に包まれながら、観音菩薩、潜在意識、阿頼耶識を称えられてくださいね。
その時すでに護られています!
連休最後の日に、観音経を思い出してくださいね。


・観音菩薩、潜在意識、阿頼耶識が護ってくれる、七難は、皆さんに関係がない話ではありません。(・∀・)
恋愛、復縁、結婚などの願望や、学校生活、社会生活などでの悩みや不安から、皆さんを護り抜いて、願望を達成するという、潜在意識、阿頼耶識、そして神仏との約束事です。
皆さんの願いを叶えるという、潜在意識、阿頼耶識、神仏の「生の肉声」が観音経なんですよね。
ですので、その世界観に浸って、委ねて、そして称えて、先取り観測されてくださいね。


というわけで、また近日中に。
皆さんのご訪問に感謝します。


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply