潜在意識、阿頼耶識でパラレルワールドに移動する際の「しおり」 - 潜在意識で願望を達成しよう

Welcome to my blog

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

バキュ

バキュ

潜在意識、阿頼耶識でパラレルワールドに問題なく旅立ちましょう。



潜在意識、阿頼耶識で見る世界は美しいよ
潜在意識、阿頼耶識が見てくれる世界は美しいから、争わなくても幸せなんです。


今回は、潜在意識、阿頼耶識を活用して、願望が達成されたパラレルワールドに旅立つ際の心得と題しまして、より良い達成を迎えるためのエントリーとなります。
潜在意識、阿頼耶識とパラレルワールドの話を紹介させていただいて、とても大きな反響を今でもいただくのですが、言い出しっぺなのに大事なことを書かなった人間の責任として「しおり」を作っておこうと考えた次第です。(・∀・;)
皆様が、願望が達成された世界にお引っ越しされる際に、少しでもお役に立てていただけましたら幸いです。
本日も何卒よろしくお願い致します!(・∀・)



(1)潜在意識、阿頼耶識を活用して、パラレルワールドに移動しても


さて、皆さんは、潜在意識、阿頼耶識を活用する瞑想法で、願望が達成された世界、いわゆるパラレルワールドに移動されるのですが、今のこの願いが叶わなかった世界について、どのようなスタンスで接するといいのか迷われることはありませんか?

願いが叶えられなかった世界なので悲しい世界
自己実現が許されなかった世界

そして、叶えられたら「サヨナラする世界」
このようなお気持ちで、今ここの寝顔が叶えられない世界についてお考えのかたも多いのではないかと拝察する次第です。

しかし、潜在意識、阿頼耶識を活用して、恋愛、復縁、結婚などの願望が叶えられたら「ハイ、サヨナラ」で終わってしまう世界なのでしょうか?

そうではないんですよね。
というわけで、その辺りの話を掘り下げてみましょう。



(2)潜在意識、阿頼耶識「また会う日まで」


潜在意識、阿頼耶識の世界に限らずですが、なんでも極端に行き過ぎると危険な考えになります。

「自分が納得するなら、何をやってもいい」
「自分の主観や衝動に従って行動する」

例えば、学校や職場で波長が合わない人に、きつい言葉を浴びせたり、自分の都合だけを優先して行動を起こしたり。
就職や転職、進学などではもちろん、パラレルワールドを移動して、もう今に環境とサヨナラするからと、「思ったまま、迷惑をかてもいい」と常日頃から行動していると、必ず周りとトラブルになるし、嫌われてしまうんですよね。

「職場が変わるし、元恋人とは別れるし、地元を離れるし」
そして「願望を達成して他の世界に行くし、別にいいじゃん」と思っていると、これが、そうはいかないんです。(・∀・;)

疑問が湧いてきますよね。
どうして、自分勝手や、自分が納得できれば何をしてもいいという生き方だと、不幸になってしまうのか?

それは、願いを叶えてから、願いが叶わなかった今ここの世界と、皆さんの人生がクロスするからなんです。
男女の復縁があるように、人と世界の再会もあるんですよね。(・∀・;)

潜在意識、阿頼耶識を活用して、願いが叶えられた世界に移動できるのだから、願いを叶えて「凱旋」する形で、あちらの世界から、こちらの世界に移動してくることも、当然あるんですよね。

考えてみたら簡単な話で、あちらとこちらの世界を結ぶ、橋があるのだから、戻ってくることも十分に考えられるんです。(・∀・;)

これは願望を達成した後の話に限らず、達成する過程にいるときも、あちらの世界を見たり、こちらの世界に戻ってきたりを何度も経験するので、「自分勝手」に振る舞えば、戻ってきたときに「願望は叶わないんじゃないか?」という現実だけを強く経験してしまうことになるんです。

なので、この世界を離れるとしても、心で何を思っていても、社会生活の中では常識は守ることが、結果として自分の身と願望達成を助けることになるので、周りに迷惑をかけないようにしたいですよね。



(3)次の人も意識して、潜在意識、阿頼耶識を活用する


さて、ここで普段は考えないような大切な話があります。
仕事でも「引き継ぎ」があるように、潜在意識、阿頼耶識を活用して、願望が達成された世界に移動する際に「引き継ぎ」があるんですよね。

私達が、願望が達成された世界に旅立った後に、見た目も何かもソックリな、別の私達が、今この世界にやってくることになります。
もし、今の世界を離れるからと好き勝手に振る舞ってしまえば、次にやってくる「私」が大変な苦労を被ることになります。

例え、潜在意識、阿頼耶識に導かれて、私達が他の幸せに願望が達成された世界に行ったとしても、残される別の私や、家族や友人に迷惑がかかったり、悲しい思いをさせてしまうのは、なんだか悲しいですよね。

精神世界でもてはやされる「自分良ければ全て良し」や「自分好き」「私は完璧」というものは、周りから見ると「合わせるのが大変」などと思われてしまうわけで、社会からの孤立を真似してしまう原因になるんですよね。

恋愛、復縁、結婚の願望となると、お金などの願望以上に、周りから足を引っ張られると「邪魔されている」という感覚が強くなります。
ですので、末永い利益を生む、近江商人の三方良しのように、結果的に誰もが幸せになれる世界を先取りしていきたいと決意を新たにする次第であります。

参考エントリー
近江商人の理念に学ぶ、潜在意識、阿頼耶識を活用した復縁法


というわけで、エントリーは後半に続きます!
潜在意識、阿頼耶識を活用して全てのパラレルワールドを幸せに(後編のリンクです)もよろしくお願い致します!

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply