ベンジャミン・フランクリン「潜在意識、阿頼耶識で全ての願いは叶う」 - 潜在意識で願望を達成しよう

Welcome to my blog

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

バキュ

バキュ

巨大な国家さえも樹立させる、潜在意識、阿頼耶識が、皆さんの願いを叶えます!




アメリカ合衆国の、潜在意識、阿頼耶識思想はギリシャ哲学の影響
アメリカ合衆国の、潜在意識、阿頼耶識思想は、古代ギリシャ哲学に源流を見つけることが出来ます。


(1)ベンジャミン・フランクリンと古代ギリシャの哲学者が見る、潜在意識、並行宇宙


アメリカ建国の父の一人である、ベンジャミン・フランクリンは「願望が達成されて幸せな世界は実在する」と断言しているのは、本当に心強いですよね!

もちろん、皆さんと大好きな彼や彼女が、恋愛、復縁、結婚の願望が達成された世界も存在すると、ベンジャミン・フランクリンや、古代ギリシャの哲学者たちが保証してくれているんです!

時代の転換期で活躍する人物は、潜在意識、阿頼耶識を活用して、願望が叶えられた世界を受け取り続けているからこそ、活躍して、偉業を成し遂げることができた」とすら言えるのかもしれません。

アメリカという現代でも世界で最も影響力がある国家を作り上げた、潜在意識、阿頼耶識の達成力が、皆さんの願望を達成してくれると思うと、「どのような願いでも叶えられるのが当然」と思えてきますよね!


さて、このようにアメリカ建国の父たちが、古代ギリシャの哲学者から影響を受けて、「複数の世界(願いが叶えられたパラレルワールド)」の存在を学び、実在を確信するようになったと思えるのですが、建国の父たちは、新天地であるアメリカ大陸の先住民イロコイ族からも、潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、願望が達成された世界に行けることを伝えられたことと、「今ここ」には何もないということを学びます。

どういうことかと申しますと、イロコイ族の方々は、「自分たちは、今ここの願いが叶えられない世界ではなく、願いが叶えられた世界の住人の子孫である」と信じていました。
そして、古代ギリシャの哲学と様々な共通点がある、イロコイ族の方々の思想にベンジャミン・フランクリンは大きな影響を受けることになります。
ベンジャミン・フランクリンが小冊子インディアン条約を発表した際に、イロコイ族の思想についても解説をしています。


(2)イロコイ族の方々に伝わる、潜在意識、願いが叶えられた並行宇宙の不思議な話。



その小冊子の中でも印象深い話は、イロコイ族に残る「空の女の話」ではないでしょうか?

---------------------------------------------
「空の女の話」
まだ地球が今の姿ではなかった太古の時代に、別の世界に住む若い女性が、空から降りてきました。
その女性はお腹の子を宿し、その子が我々人類のルーツと言われています。

私たちの先祖が、願いが達成された世界の住人だと考えると、当然ですが私たちも、潜在意識、阿頼耶識を活用することで、願いが達成された世界に移住することが出来ることが見えてきますよね。(・∀・)
---------------------------------------------



(3)潜在意識、阿頼耶識を活用する瞑想を実践していた、ジョージ・ワシントン


さてここから、アメリカ建国の父で、最も偉大な人とされる、ジョージ・ワシントンの登場です。
ジョージ・ワシントンと言えば、アメリカ独立を成し遂げた比類なき英雄で、同国の初代大統領でもあります。

そのワシントンがペンシルベニア州ヴァリー・フォージ
1777年の冬、アメリカはイギリスとの独立戦争の最中でした。
闘いはイギリスが優勢で、ジョージ・ワシントンが率いるアメリカの軍隊は、とても苦しい状況にあり、全ての将兵が疲れて、独立戦争の行く末を悲観していました。
とにかくアメリカ側が悲惨な状況にあり「この独立戦争で、アメリカがイギリスに勝つことは無い」と世界中の誰もが考えていました。


独立戦争でのアメリカ側の敗戦が確定したと思える戦況の中で、ジョージ・ワシントンは「アメリカ軍をどう維持していくか」という、厳しい命題を突きつけられます。

ジョージ・ワシントンが率いた当時のアメリカ軍の惨状を、アメリカ史の教授である、スティーブン・ブロック教授は、こう語られます。
「戦況が悪化していることもあり、軍資金や食料は底をつき、兵は逃亡を始め、残った兵士には靴はボロボロで、アメリカ軍が歩いた後は、雪の上に血の跡が残ったと伝えられています。」

あまりの状況の酷さに、ジョージ・ワシントンは「今すぐにでも重大な状況の変化が起きない限り、我がアメリカ軍は飢えにより悲惨な結末を迎えるであろう」と手記に書いたほどでした。

皆さんも「重大な変化が起きないと、大好きな彼や彼女との恋は、悲惨な結末を迎えてしまう」と悲観されることもあるかと拝察します。
かのジョージ・ワシントンも、数多くの将兵の命を預かり、アメリカの未来を背負い、そして八方塞がりの状況に追い込まれてしまいました。

この絶望的な状況の中で、決断を迫られたジョージ・ワシントンは、神に祈るため森に足を運びます。
そして深い瞑想状態に入ります。

深い瞑想に入った、ジョージ・ワシントンが見たものとは?

ジョージ・ワシントンが瞑想で見た、潜在意識、阿頼耶識の景色も、何卒よろしくお願い致します!

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply