ジョージ・ワシントンが瞑想中に見た、潜在意識、阿頼耶識の景色 - 潜在意識で願望を達成しよう

Welcome to my blog

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

バキュ

バキュ

潜在意識、阿頼耶識は、叶えられた世界の景色を贈り続けています。



潜在意識、阿頼耶識とエジプトの古代信仰もアメリカ建国に
そして、「導かれて与えられる」という、潜在意識、阿頼耶識の他力エッセンスは古代エジプトの信仰からも取り入れられて、今もアメリカの繁栄を現実的な利益をもたらす形で支え続けています。


(1)潜在意識、阿頼耶識が瞑想中のワシントンに見せた、願望達成後の景色とは?



瞑想状態に入ったジョージ・ワシントン。
しばらく時間が経つと、彼の前に白く光る「今ここの世界の住人ではない別世界の人物」が現れます。
すると、その不思議な存在は、願いが叶えられた世界の光景をジョージ・ワシントンに伝え始めます。
独立戦争に勝利するアメリカ大陸軍の様子、新しく建国されるアメリカ合衆国の歴史を、目視できる形でワシントンに見せたと伝えられているんです。(・∀・;)

森での瞑想から戻ったワシントンは「我がアメリカ大陸軍は、イギリスから独立を勝ち取る!」と決意します。
そして、世界中が「勝てるわけがない」と考えた八方塞がりの状況から、アメリカの独立を勝ち取ってしまうという大偉業を達成してしまうんです!

ワシントンがどのような景色を見せられたかという疑問が湧いてくるのですが、後にワシントン本人が残した話によると、アメリカ大陸の地図に雨粒が落ちて、その雨粒が都市になり、その雨粒から出来た都市が国中に広がるというもので、100年200年をかけて、その通りにアメリカ合衆国は発展していったと言われています。


(2)雨が降り続けるように、潜在意識、阿頼耶識は願望達成を与え続けてくれます



アメリカ合衆国を建国したジョージ・ワシントンのように、皆さんも、恋愛、復縁、結婚の願望が達成された世界を、瞑想で先取りされて、皆さんが心の中にお持ちの、願望が達成された世界の地図に、潜在意識、阿頼耶識から降り注ぐ、達成の雨粒を落とされてみてくださいね。
この雨粒を叶えられた世界に落とすというワシントンの願望達成法は、「叶えられた世界を受け取り続ける」という瞑想法を通した願望達成と全く同じなんです。

雨はただただ大地に降り注ぎます。
願望が達成された世界も、ただただ皆さんに贈られ続けるんですよね。
ワシントンは、潜在意識、阿頼耶識から送られるの願望が達成された世界のビジョンを瞑想中に見たということなんです。(・∀・)

またどうして、ジョージ・ワシントンが、このような不思議な体験をしたことが後世に伝わったというのかと申しますと、ワシントンの側近に大変長生きをされた人がいて、ずっと後に「アメリカ初の総指揮官であるジョージ・ワシントンは、ヴァリー・フォージの森での瞑想中にパラレルワールドの住人とコンタクトを取った」と語ったからなんです。
その話が当時の新聞で大々的に掲載されて、大きな話題になったんですよ。(・∀・)



(3)ワシントンが出会った、潜在意識、願いが叶えられた並行宇宙の住人



そしてワシントン自身の手記にも、他の宇宙の住人に関する話が数多く残されています。
「今ここの世界ではない、他の並行宇宙からやってきた、緑の肌の不思議な存在と数度会っていた」

ここで「あれ?何か既視感がある」と不思議な感覚になられた方もいらっしゃるかと拝察します。
天才数学者ラマヌジャンと恋に落ちて、宇宙の真の姿を解く数式を恋人に伝えた、女神ナマギーリも緑色の肌を持つ美しい存在なんです。

「どうして緑色の肌をした美しい人なの?」という疑問が湧いてきますが、願いが叶えられた世界から送られる映像を、決して願いが叶わない「今ここの世界」に投影すると、光の屈折などの関係?もしくは特定の色だけが宇宙と宇宙の間を超えることが出来ずに、「緑色」だけが濃く見えてしまうのかもしれませんね。(・∀・;)

ラマヌジャンに関するエントリーです。よろしければご一読いただけました幸いです。
潜在意識、阿頼耶識で「恋愛、復縁」が叶う、瞑想のススメ


(4)潜在意識、阿頼耶識の法則と、古代エジプト信仰の関係。



アメリカの首都、ワシントンDCに滞在されたご経験をお持ちの方はいらっしゃるでしょうか?
現地に行くと、まるでエジプトにいるかのような錯覚を感じてしまうんですよね。(・∀・;)
オベリスクにスフィンクス、エジプトの遺跡を回っているかのような建造物ばかりが目につきます。
これはどうしてかと申しますと、アメリカ合衆国の建国の父たちは、有名な親睦団体に加入している人が多く、その団体は、アメリカ建国の偉業だけではなく、今ここの願いが叶わない世界、願いが叶えられた世界も、偉大なる神によって創造されたという理念を共有されているんです。
これは、潜在意識、阿頼耶識の「自力を捨てる、他力本願」と、とても似ており「自分が」という考えでは、結局は何も成し遂げることが出来ないという、潜在意識、阿頼耶識思想が、アメリカ合衆国の繁栄を支えているということになるんです。

この「世界は神(他力)が作り続ける」という思想をファンタジーではなく、現世利益として得る思想としては、古代エジプトのものが有名で、その考えをアメリカ建国の父たちは自らの国で再現したと言われています。
ワシントンDCにある古代エジプトを思わせる、オベリスクやスフィンクスなどの建造物は、実は「導くものだけが願いを叶えてくれる」という、潜在意識、阿頼耶識の法則を、形あるものとして、そして、恋愛、復縁、結婚などの願望達成の真理として、シンボル化しているものなんです。(・∀・)

本日最後のエントリーに続きます!
ジョージ・ワシントンの肖像画に見える、潜在意識、パラレルワールドも、どうぞよろしくお願い致します!

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply