今日はことわざから願望を達成するための心構えを一緒に掴ませていただければと思っています。
He who builds to every man’s advice will have a crooked house.
上の文は、デンマークのことわざを英文にしたものですが、日本語に意訳をすると
「全ての人の助言に従って家を建てようとすれば、へんてこな家が出来る。」
といった感じでしょうか。(・∀・)
家を建てる時、親戚や友人、果てはご近所の人までが「和室がいる、仏間がいる、庭が・・キッチンが・・」と、好き勝手な要求を出してくることがあります。
でも、彼等の言う通りに家を設計したら、どんな家が出来ると思いますか?
へんてこな家が出来てしまいます。(・∀・;)
crookedは「ねじまがった・ゆがんだ」という意味の単語ですが、その言葉の通りになってしまうんですよね。(・∀・;)
目標や願望に対しても、他人は好き勝手に意見を言ってきます。
助言をくれるAさんとBさんでは、全く正反対の事を言ってくるかもしれません。
そういった場面に遭遇した場合、あなたは大きく戸惑われるかもしれません。
家を建てて住むのはアドバイスをする人ではなくあなたです。
復縁や恋愛の願望の場合も、付き合うのは貴方自身で、アドバイスする人ではありません。
こういうとアドバイスをする人が、悪いように思えてしまうのですが、これは建てる家も、願望も、自分自身の問題なんだという自覚さえあれば全然問題無いんですよね。(・∀・*)
なので、まず「自分は願望に対して、こう思う!この通りにする!」というのを、決めて良いのではないかと思っております。
自分が欲する願望は自分の為に存在している。という基本的な事を、デンマークのことわざは私達に思い出させてくれます。
今日は、ゆだんが形のままイメージが潜在意識に刻まれ実現されたり、復縁が壊されたりするのは嫌ですよね。(・∀・;)
なので、まず「自分は願望に対して、こう思う!この通りにする!」というのを、決めて良いのではないかという話でした。(・∀・)
最後までご覧いただきありがとうございました。(・∀・)
便利なブックマークもご活用下さい。(・∀・)
My Yahoo!に追加