潜在意識、阿頼耶識、神仏の力、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)
というわけで、皆さん、おはこんばんにちはー(・∀・)ノ
本日は、「叶うと決まっていても」と不安になってしまう時ってありますよね。
不安というのは、どうしても払拭できないもので、一喜一憂してしまうのですが、そういった時にどうすれば良いのか?
こういうことを、皆さんと一緒に考えさせて頂ければと思っております。
サッカーのヨーロッパチャンピオンズリーグを見てられる方はいらっしゃるでしょうか?
ユベントスとバルセロナが決勝に進出しましたが、バイエルンとレアル・マドリーも素晴らしい戦いを見せてくれましたよね。
徹底した戦術重視セリエAを代表するユベントス、個の技術が突出しているバルセロナ。
栄光のビッグイヤーは、どちらのチームが手にするのか凄く楽しみですよね。
さて、サッカーに限らずスポーツ中継を録画して観る場合だと、結果を知って見ることも多いんですよね。
自分が応援しているチームが「3-2」で勝利すると、予め結果をニュースやネットで知っていても、録画した試合を見ていると
試合終盤まで「0-2」で負けていたりすると、「おいおいおい、もしかしたら負けるんじゃないか?」って不安にかられるんですよね。(・∀・;)
でも、結果は決まっているので、そこから確り3点決めて、不安の分だけ喜びが溢れてくるんですよね。(・∀・)
「ああ、なるほど」と思ってくださった方も多いと思います。
潜在意識、阿頼耶識の法則も全く同じで、以前書かせていただいたのですが、潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、初めから「叶う」ことが決まっているんですよね。
でも、そうと分かっていても、例えば復縁の願いを持つ方であれば、好きな人に新しい恋人が出来たという噂や、相手のそっけない態度などを見聞きしてしまい、まるで試合終了間際の時間帯に「0-2」で負けているかのような、絶望的な気持ちになってしまうことも多いんですよね。(・∀・;)
でも、そこから逆転してしまうのが、潜在意識、阿頼耶識の法則なんです!(・∀・)
このエントリーの上で書かせて頂いた通り、試合結果が決まっていることにハラハラしたり、絶望している状態と同じなんですよね。(・∀・)
潜在意識、阿頼耶識を活用して、願いを叶えるのって、これも以前書かせて頂いたのですが
初めから逆転が約束された八百長試合みたいなもので、どんな状態や環境に身を置いていたとしても、「当然のこと」として最後は叶ってしまうんです。(・∀・;)
今この時、送られてこない「約束していない」好きな人からの連絡を待っている方もいらっしゃるかもしれません。
好きな人に、自分ではとても太刀打ち出来ないような魅力的な恋人が出来たと知ってしまい、絶望されている方もいらっしゃるかもしれません。
好きな人との物理的な距離が遠かったり、音信不通状態で、相手がどこにいるのかも分からない状態の方もいらっしゃると思います。
「あの時もっと違った行動を取っていれば」と、自分自身の過去の言動に無力感を感じている方も。。
でも、そんな絶望的な状態からでも、潜在意識、阿頼耶識が「願いは必ず叶えられる!」と約束してくれているんです。(・∀・)
約束というより「必ず守られる契約」かも?(・∀・;)
顕在意識や自力だけで解決を試みて、サッカーでいう終盤の「0-2」状態(もう無理と思ってしまう状態)になると、気持ちは残るのですが、叶えることを諦めてしまうんですよね。
でも、諦めずにスタジアムから去らなければ、潜在意識、阿頼耶識が絶好のアシストを送ってくれて、そこから3点入っちゃうんです!
片思いや復縁でピンチ、金銭的に苦しい…学校や会社でどうも上手くやっていけない、などなど。。
生きていれば色んなピンチな状態に身を置いてしまうものですが、そんなピンチさえも、叶った時に添える花にしてしてしまう、潜在意識、阿頼耶識。
厳しいような人生ではありますが、人生とは厳しいばかりの無情な世界ではなく、願いと問題と同じ数の解決作や達成が準備されている、まんざらでもない世界なので
「今こんな状態で苦しい」と思われた時は、解決作が、潜在意識、阿頼耶識に準備されていると想造しながら
叶った後の幸せな世界に浸って、「あ、こんな世界が準備されているんだ」と温かい気持ちと、安心感を感じて頂ければ嬉しいです。
安心感の向こう側には、願ったままの世界がありますよ!(・∀・)
潜在意識とサッカー
終了のホイッスルが鳴るとき、願いも叶っている!
というわけで、「無理なく収入を手に入れる話」も、よろしくお願いします!(・∀・)