潜在意識、阿頼耶識、神仏の力、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)
悲しみも、潜在意識、阿頼耶識の思いです。
悲しみも、大切な人と共にする思い。潜在意識、阿頼耶識は悲しみも幸せに変えてくれます。
さて今回のエントリーは、潜在意識、阿頼耶識で願望を達成するために、最も重要なテーマである、「悲しみ」と「幸せ」についてです。
願いを叶えるのであれば、誰だって「幸せ」であり続けたいですよね。
でも、潜在意識、阿頼耶識って、幸せな世界だけを作るわけではないんですよね。
そういった、潜在意識、阿頼耶識の世界を知ることで、「本当の願望達成」について、みなさんと一緒に学んで行けたらと考えております。
本日も何卒よろしくお願いいたします。m(_ _)m
まず、潜在意識、阿頼耶識には喜びだけではなく、悲しみの意識でもあるんです。
こう書くと驚かれてしまいますよね。
でも、深い悲しみも、潜在意識、阿頼耶識にはあるんですよね。
それは、どういうことかと申しますと、潜在意識、阿頼耶識の「阿頼耶識」は、いつも書かせていただいている通り、真宗では阿弥陀如来とイコールの存在とされます。
阿弥陀如来と言えば、私たちに寄り添ってくれる仏様であり、皆さんを必ず救うと誓願を立てて仏様になられた存在です。
なので「願いが叶わない」と嘆いている私たちの側で、「早く私の存在に気づいて欲しい」と願われているんです。
潜在意識、阿頼耶識そのものである、阿弥陀如来様にすれば、私たちがその存在に気付けず、手も取れずに悩んでいる姿を見るたびに、その慈愛に満ちた親心ゆえに「悲しみ」を持たれている存在だと考えております。
「あなたの願いを叶えます」「あなたを救います」と、阿弥陀如来様(阿頼耶識)が純度100%の母性で、私たちに寄り添ってくれているのにも関わらず、「願いが叶わない!」「どうしよう!」「もう打つ手がない!」と、その差し出された手を取らない我が子の姿を間近で見られるがゆえに、深い深い悲しみをお持ちなのだと、今まで、潜在意識、阿頼耶識を活用して願望を達成してきた一人の「我が子」として、親心に気付け無いことに悲しい気持ちにもなります。
なので、潜在意識、阿頼耶識を活用して願いを叶える方法は、潜在意識にとっても、私たちにとっても、悲しみの方法でもあるんですよね。
そして私たちの願望も「幸せ」であるがゆえに「悲しみ」とは切って切り離せないんです。
例えば、恋愛、復縁、結婚の願いを叶えるケースですと。
恋愛中であっても、復縁達成前であっても、もちろん達成後もなのですが、大切な人との間に様々な出来事を共有することになります。
結婚も叶えるとなると、何十年と大切な人と生活をともにするので、それは言葉では言えないくらいに、本当に様々なことが起きます。
夢のように幸せな時間を過ごす時間も多くあれば、色々とタイミングが合わずに、大切な人とすれ違ってしまう時間も沢山あるんですよね。(・∀・;)
ハネムーンのような時間も沢山あれば、会えない、会いたくなくなってしまう時間もまたあるんです。
幸せな時間も、悲しい時間も含めて、恋愛や復縁、そして結婚の成就なんですよね。
なので、「幸せしかない」などの「お花畑的な思考」で、「幸せ一辺倒」で恋愛や結婚を意識してしまうと、些細な事で「ダメだ」となってしまうんですよね。
なので「幸せ」もあれば「悲しみ」もあっての、潜在意識、阿頼耶識を活用した、恋愛、復縁、結婚の成就なんです。
恐らくですが、復縁を成就したいとお考えの方で、大切な人を好きで好きで、愛しすぎている人は、今現在の失恋している時間は、とても悲しい時間なのではないでしょうか?
「今どこで何をしているの?」
「会いに来てくれないの?」
「この寂しさを早く消してよ」
色んな感情が心の中に湧いてきては消えて、また湧いてきますよね。
でも、「他力」と真っ直ぐに向き合って、潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、その願いは必ず成就されます。(・∀・)
そして、多くの方は、恋愛や復縁、そして結婚の願いを成就されたら、上で書かせていただいたとおり、長い長い共同生活に入ることになります。
そして、夫婦喧嘩もすれば、「もう怒った!」と憤慨してしまう時間とも遭遇してしまうんですよね。
こう書いてしまうと、「恋愛、復縁、結婚の願いは叶えない方がいいの?」と疑問を持たれてしまうかもしれません。
いえいえ、そうではなく、幸せな時間も、そうではない時間も、大切な人と過ごすことが出来るんですよね。
それは、潜在意識、阿頼耶識で願望を達成される皆さんの、特権なんです。
おまじない的な願望達成ではなく、潜在意識、阿頼耶識を活用しての願望達成を目指される方々は、幸せな時間だけではなく、試練のような時間も大切な人と2人で乗り越えたい!決心されている人がほとんどだと思うんです。
なので、幸せも不幸せな時間も、大切な人と乗り越えた世界を先取りして想像されてみてくださいね。(・∀・)
すると、一時的で表面的な幸せだけではなく、「本当の幸せ」がある世界が見えてきますよ!
潜在意識、阿頼耶識を活用される皆さんだけが、大切な人を世界で一番幸せに出来る人であるので、皆さんと一時的に離れてしまっている大切な人も、一見幸せに見えても、本当に幸せなとは少し違った世界に住まわれているのかもしれません。
そう考えてみると、復縁を目指している期間は、大切な人もまた自覚の有る無しを問わず、皆さんと営む「本当の幸せの」ために乗り越えるべき期間を過ごされているということになるんですよね。
瞑想などで、良いことも悪いこともあるけど、共に乗り越えて一生涯を共にする決意を持って、潜在意識、阿頼耶識に、先取りされた、復縁や結婚生活のイメージを手渡されてくださいね。
そうすれば、悲しみも幸せに繋がる世界が作られて、仏様も可愛い我が子のために、喜びの涙を流されながら、全てを達成してくださいますよ!
幸せも悲しみも当然あります。
それでも大切な人と一生涯を共にできるんです。
ね?幸せでしょ?
本日のまとめです。
・仏様の意識である、潜在意識、阿頼耶識は、悲しまれる皆さんから存在を気付いてもらえないことに、深い悲しみを感じていられます。
仏様のその悲しみが、「皆さんの願望を達成する」という気持ちと決心でもあります。
・悲しみを持たれるがゆえに、潜在意識、阿頼耶識は喜びだけではなく、悲しみも含む意識なんです。
・大切な人と、復縁、結婚をすれば、伴侶と喜びの時期を共にするのはもちろん、悲しい時間も共にします。
・大切な人を最も幸せに出来るのは皆さんであるので、幸せに見えても、復縁を目指す期間中は大切な人も、また悲しい時間を皆さんと共有されていることになります。
・幸せも悲しみの時間も、全て含めて「この人と一緒になるんだ」と意識されてみてください。
今までのお花畑で幸せ一辺倒な非現実的な世界ではなく、願いを叶えた世界の大切な人の気持ちに寄り添えます。
・それでも一生涯を共に出来たと振り返れることが「本当の幸せ」であり、潜在意識、阿頼耶識の中にある、「願いが叶えられた世界」なんです。
・瞑想や書く方法で、「色々あったけど一緒だったね」と先取りイメージされてくださいね!


本日の、潜在意識、阿頼耶識で、恋愛、復縁、結婚の願いを叶えたい人のミニコーナー!
「大切な人からLINEの返事が来ない!拒絶された!」
好きな人からLINEなどで拒絶された場合は、「もう叶った世界に行きなさい。僕はキミは違う世界の住人」「ここはキミのいる世界じゃない」というメッセージなんです。
願いが叶えられた世界に浸られて、(リンクです)を思い出されてくださいね!
というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ