潜在意識、阿頼耶識、神仏の力、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)
潜在意識、阿頼耶識号に乗って過去も変えてしまいましょう
過去に行ける映画に出てくるあの車です。(・∀・)潜在意識、阿頼耶識のハンドルを握って過去を変えてしまいましょう!
今回は、願いを叶える「今」ではなく、願いが叶えられた「未来」でもなく、過ぎてしまった「過去」との対話を通して、潜在意識、阿頼耶識が願望を達成してくれるというエントリーとなります。
過去に心を残してしまった方々や、今に自信を持てない方々のお役に立てれば幸いです。
嬉しかったときも悲しかったときも、過去の思い出の全てが願望達成につながるということで。。
本日も何卒よろしくお願いいたします。(・∀・)
早速なのですが、潜在意識、阿頼耶識で願望を達成しようと、願いが叶えられた世界に浸ってみても、達成感や自信が湧かずにネガティブになってしまうことってありますよね。
そのネガティブや自信喪失の原因は何かな?と探っていくと、一番の原因は今までの人生経験にあるのかなと拝察します。
過去に思い描いたことが実現されていなかったり、辛い記憶があると、どうしても今現在とこれから先の未来に自信や安心感を感じられないんですよね。
「きっとまたダメかもしれない」と、心の中のもう一人の自分がささやいてきたり
「願いは叶わなかったよ」と、過去の自分が訴えてきたり…
潜在意識、阿頼耶識の世界にたどり着かれた方は、過去にお持ちだった憧れや夢、そして失われた恋を願望として、今も胸に抱かれている方が多いのかなと拝察するのですが、その憧れが今も憧れのまま心に存在することが、現実をシビアなものとして見せてしまうんですよね。(・∀・;)
潜在意識、阿頼耶識の法則を活用すれば、願いは強制的に叶えられてしまう。
でも、地震が持てないことで、上手く活用できない。。
このような場合はどうしたらいいのでしょうか?
そこで本日、みなさんに提案させて頂く方法は、「過去に戻って、あのときの自分に語りかける方法」です。
何かに憧れていた自分に「大丈夫」だと語りかける方法になるのですが
子供の頃に欲しかった高級車や豪邸
憧れていたあの職業に就きたいと思う数年前の自分
大好きな人を思って胸を焦がす少し前の自分
大切な人の言動に傷ついてしまった昨日の自分
今の自分ではなく、過去の自分に「大丈夫、その願いは叶うんだよ」と語りかけてみてくださいね。(・∀・)
そうすると過去の時間軸から今に向けて自信が積み重ねられて、「願いは叶うんだ」という安心感が、今の皆さんにフィードバックされるんです。
現在・未来、そして過去にも仏様が鎮座されているという言葉が般若心経に記されているのですが、その言葉のままに、過去からも今に向けて、潜在意識、阿頼耶識の効果を得ることが出来るんですよね。
(般若心経は現世利益の経典で、今だけに注目するの教えが書かれているのは維摩経です)
潜在意識、阿頼耶識を活用するとなると、どうしても「今」だけに注視してしまうのですが、実は「未来の自分」や「過去の自分」からのアプローチも、大きな効果があるんです。
昨年、一昨年だったでしょうか、時間は現在から未来に流れるだけではなく、未来から現在や過去に向けて流れていて、そうなると当然のことなのですが、過去や現在の自分が未来の自分に向けて影響を与えるだけではなく、時間を逆行して未来の自分が現在や過去の自分に影響を与えていると、ワシントン大学のケーター・マーチ教授が論文を発表されたそうなんです。
つまり、現在の私たちは未来にいる、私たちから影響を受けているということらしいんですよ。(・∀・)
般若心経にある、「未来・現在・過去に仏様が鎮座されて、それぞれの時間で、そして時間を超えて皆さんを救おうとされている」という話に通じてきますよね。
ということは、過去から見れば未来になる今現在の皆さんが、過去に向けて影響を持つことが出来てしまうんです。
ここで本願とは関係がない憧れでも大丈夫なので、過去にお持ちだった「憧れ」や「願い」を思い出していただけたら幸いです。
「お城のようなお家に住みたいと思っていたなぁ」
「音楽家や画家、女優さん(俳優さん)になりたいと憧れていたっけ」
「スーパーカーに乗って、知らない街を走ってみたいと考えていたな」
「初恋の人と結婚して、同じ苗字になって、そんな未来を予想していたねー」
このように皆さんも、過去に色んな憧れや願いをお持ちだったと拝察する次第です。
もちろん「初恋の人ではなく、今現在好きな人と結婚したいんだけど」というお声も頂戴するかと考えるのですが、そこはお許しいただけましたら幸いです。(・∀・;)
そういった過去の自分に向けて、上で書かせていただいきましたように「その憧れや願いは叶うんだよ」と、睡眠に入られながらでも、瞑想中でも大丈夫ですので、語りかけてみてくださいね。
過去に願いに関係することで、心に傷を追われた方であれば、その当時のご自身が仏様や神様(潜在意識、阿頼耶識)に包まれて癒やされているお姿をイメージされながら「最善に進むよ大丈夫だよ」とお声をかけていただければ嬉しいです。
すると、過去から今この時間に向けて安心感が積み重ねられて、恋愛、復縁、結婚、社会的な成功などの願望が叶った世界に対しても、今まであれほど達成感や自信が持てなかったのに、「この願いも叶えられるんだ」と思えて来るんですよね。(・∀・)
それもそのはず、皆さんが例えば15年前のご自身に向けて、「潜在意識、阿頼耶識を通して「大丈夫だよ」と語りかけられることで、過去から15年分の自信や安心感を積み重ねることになるので、恋愛であっても、復縁であっても、結婚の願いであっても、今までとは違う感覚で願望と向き合う心の状態を作り上げることが出来るんですよ。(・∀・)
そして、ケーター・マーチ教授が発表された、「私たちが現在の私たちに影響を及ぼす」という論文のまま、「現在の私たちも過去の私たちの世界に影響を及ぼす」ことが出来ますので、皆さんの過去もどういうわけか不思議と改善されてしまうかもしれませんね。
そんなわけで、過去の自分に「大丈夫だよ、その願いは叶うよ」語りかける方法はいかがだったでしょうか?
え?「過去の願いは叶ってないんだけど」という疑問が湧いてくる?
潜在意識、阿頼耶識の法則をご存知の皆さんは、今お持ちの願いが叶うことをご存知で、そして般若心経の言葉と、ケーター・マーチ教授の論文から、「過去に向けて影響を及ぼすことが出来る」ことも体感されました。
なので、過去にいる皆さんの願いを、今の皆さんが応援することも出来ちゃうんですよ。(・∀・)
少し極端な話になりますが、過去の皆さんの願いを、潜在意識、阿頼耶識を通して代行して叶えることも出来るのかもしれません。
「今」も大切な時間ですが「未来」そして「過去」も、願望達成を迎えるために、とても大切な位置を占めてくるんです。
なので、今も捕らわれている過去の皆さんご自身に「大丈夫だと」と声を何度もかけられてみてくださいね。
簡単な方法ですが、効果大ですよ!(・∀・)
本日のまとめです。
・般若心経に書かれているとおり、潜在意識、阿頼耶識が持つ慈愛の意思は、過去と未来にも影響を及ぼすことが出来ます。
・ケーター・マーチ教授の論文によれば、人の行動や意思は未来からも影響を受けています。
・未来から影響を受けているとすれば、現在から過去に影響をおよぼすことも出来ます。
・憧れや夢を抱く過去の皆さんに「大丈夫だよ、願いは叶うよ」と伝えていただくことで、遡及する形で過去から安心感を積み重ねることが出来ます。
・過去に影響をおよぼすことが出来るということは、皆さんの気持ち次第で過去をより良き世界にすることも可能です。
・恋愛、復縁、結婚の願いを叶えられたい方であれば、大切な人の言動で心に傷を負われることも多々あります。なので、その心に残ってしまった瞬間の皆さんに向けられて「大丈夫だよ」と繰り返し語りかけられてくださいね。すると今に向けて過去の皆さんが「願いは叶うんだ」と、潜在意識、阿頼耶識を活用するために大切な安心感に溢れる答えを返してくれますよ。
潜在意識、阿頼耶識の法則を活用して、未来からのメッセージを受け取るエントリーを過去に書いておりますので、よろしければ御覧ください。(・∀・)
・(リンクです)
・(リンクです)
というわけで、また近日中に!
ラジオブログも更新したいところ。(・∀・)