皆さんいかがお過ごしですか?(・∀・)
久々の更新ですが、今回は頂いたメールに返信する形での更新となります。(・∀・)
さて、願望に叶えなければならない「期限」がある。
どうすればいいのでしょうか?難しいですよね。(・∀・;)
こんな場合はどうしたら良いのか?ご一緒に考えてみましょう。
「期限付」の願望だと方法についてですが
願望達成法の原則として「今現在叶っている」と思うのがあるので
「○月○日までに」と力まずに、肩の力を抜いて「叶っている安心感」に包まれて頂ければと思うしだいです。
期限を決めるのは「先のこと」になってしまうので、思考が先延ばしモードになっちゃうんです。(・∀・;)
マーフィーは言いました。
「旅行に行きたいのであれば、チケットが無くてもトランクに荷物を詰め、
すぐに旅行へいける様に準備を整えなさい。」
この言葉は、「今現在願望が達成されている」
事を実感するという願望達成のイメージ法の基本を実に上手く言い表していますよね。
過程や現状からくる、不安や悩みについては何も考えず
ただただ、今現在、願いが叶っている世界をイメージし感じ浸りきるという、瞑想や瞑想散歩で効果を得る
一番手っ取り早く、確実なイメージ法が、このトランクのアドバイスなんですよね。(・∀・)
もちろん、旅行だけではなく、恋愛や復縁、人間関係、就職、健康、金銭面での願望・・・等
トランクに荷物を詰める話は、様々な願望に応用できます。
ずっと前に紹介させて貰った、復縁や恋愛成就を先取りして、不動産情報誌、結婚の情報誌や家具を見て回る、
といった方法も、このトランクの話しと理屈は全く同じなんですよね。
みなさんは、トランクの中に何を詰め込んで準備しますか?(・∀・)
そういえば、「六次の隔たり」という言葉があります。
人間は知り合いを6人以上介すと、間接的に世界中の人と知り合いになれるそうです。
人と人というのは、インターネットの網目のように、どこかで誰かを介して繋がっているんですよね。
潜在意識を介して、人の心は繋がっています。
心の世界ではなく、現実世界でも実際に網目の先で全ての人と繋がっています。
恋愛の願望はもちろんですが、色んな願望について、この事を頭において瞑想をすると
「自分の目に見えない所でも願望達成に向けて事が進んでいる」といった潜在意識の力についての考えや
「結果的に皆が幸せに」といった願望達成に向けての心構えや、「周囲の人への感謝」についての考え方が
瞑想の実践の中で、確かな信念として心に根付き、願望達成の大きな足がかりになってくれるのではないかな?と思っております。(・∀・)
常に伝わる思いを大切にしたいですね。(・∀・)
U様、ご質問ありがとうございました。
今日は期限付きの願望と、人間関係の網の目の話しでした。
今年のミランは調子が良いですね。
2003-2004シーズン以来のスクデット来るかな。(・∀・*)
好きな方は応援していただけると嬉しいです。(・∀・)
スーパーリーグ・フォーミュラの方も期待です!