潜在意識、阿頼耶識、神様と仏様の力、表現は違えど、願いを強制的に叶えてくれる御沙汰があります!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)
「もともと」メニューがあるのが、潜在意識、阿頼耶識のご縁です
潜在意識、阿頼耶識は、見知らぬレストランにも「もともと」あるメニューのように、完成された世界(料理)と皆さんのご縁をつなぎます。
本日は、いつも書かせていただいております、「思い出す」というワードで、潜在意識、阿頼耶識活用の達成力をアップさせる思考法を、皆さんと一緒に考えていければ幸いです。
本日も、何卒よろしくお願いします!
さて、今回は「もともと」をテーマに書かせていただいているのですが、みなさん、「もともと」について、どのような印象を持たれていますか?
例えば、あぶく銭を手にしてすぐに使い切ったりすると「もともと無かったものだから」と、過去の自分に戻って、「またやり直せば」というポジティブな意味で使われたりすることもあれば、思った通りの結果が得られなかったときに、「もともと期待してなかったから」と、諦めの理由として使われることもあるので、「気分を一新」させる言葉といった印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
この「もともと」は、気分を一新させてくれるだけではなく、活用法次第では、恋愛、復縁、結婚、そして人間関係で、とても大きな力を発揮してくれる「一言」なんです。
復縁の方であれば、「もう大切な彼(彼女)に嫌われてしまったから、なすすべなし!」と諦めてしまうこともありますよね。
「もともと、ご縁がなかったんだ」
このように気持ちの落とし所を探す方も多いかと拝察します。
そこで提案なのですが、大切な彼(彼女)を、「もともと付き合っていたんだから」とイメージしてみると、不思議なもので、「あれ?ご縁があって付き合ってたんだ」「今もご縁はあるんだ」という、お二人の関係の一面をご覧いただけるかなと拝察しております。
復縁したい方が「もともと縁があるから」という言葉とともに、大切な彼(彼女)を思い浮かべてみると、自分たちの意志の問題以前に、潜在意識、阿頼耶識(他力=神仏の力)があって、恋愛関係にあったので、「あれ?またそのご縁の方向をイメージで感じれば、普通に復縁だって出来るんじゃない?」と思えてしまうんですよね。
「もともと」あるものなので、それは「付き合った」とか、「別れた」という話も、その「もともとのご縁」の上に乗っかっているだけなんだと確信が出来てきます。
片思いの恋を、潜在意識、阿頼耶識で達成されたい方々も、「もともと」ご縁があるので、出会われて、お相手を好きになられているので、付き合っているのか、付き合っていないのかの違いはあれど、ご縁が「もともと」あることには、何の変わりもないんですよね。(・∀・)
片思いの相手が、とても人気がある人で、ライバルや問題が多くても、「もともと」ご縁があるので、皆さん次第で願望は達成できるということになります。
ここで、再度「実践」していただけたら嬉しいです。
恋愛、復縁、結婚の願望をお持ちの方が、「もともとご縁があるから」「もともと恋人だったから」「結婚するご縁が、もともとあるから」と思い浮かべながら、大切な人をイメージしていただくと、今までとは全く違う「願望が達成された世界」を、潜在意識、阿頼耶識から、上手に受け取っていただけるのではないかなと拝察しております。
人間関係ですと、好きな人、嫌いな人、好きでも嫌いでもない人、皆さんの周りには色んな人がいらっしゃるのですが、「もともと」生まれたとばかりの時は、その人も意地悪な人でもなければ、やはり「もともと」のご縁があって出会っているので、そう考えてみると相手を常に意識したりするよりも、適当に距離を置いたり、さっさと離れたほうが「お互いのためだな」という考えも湧いてきます。
そう考えれるよになると、自分は自分の道を進めるし、お相手のことも、潜在意識、阿頼耶識(他力)にお任せできるので、結果的に人間関係も上手く行くんですよね。
生きていれば、様々な光景を目の当たりにしますが、「もともと」という言葉を良い方向に活用することで、潜在意識、阿頼耶識も上手く活用できる土台が出来上がって、大切な人との、恋愛、復縁、結婚の願望を叶えたり、煩わしい人間関係には「もともとご縁はなかった」と、深く悩まくて済む世界を楽しんでいただけたらと考えております。(・∀・)
「もともと」は「あの頃に戻りたい」という、リセット願望を上手く、潜在意識、阿頼耶識に受け渡すことが出来る、強力な言葉で、皆さんの中にある、恋愛、復縁、結婚などの願望達成力を力強くアップさせてくれる一言でもあります。
とても簡単な豊富なので、日常生活はもちろんですが、願望が達成された世界を思い出す(イメージする、先取り観測する)と、併用していただけましたら幸いです。(・∀・)
「もともと恋人だったから」
「もともとご縁があったから」
このような活用法で、潜在意識、阿頼耶識に上手く、願望が達成あれた世界のイメージを受け渡されてくださいね!
「もともと」は全ての根源である、潜在意識、阿頼耶識、そしてドリームタイムに記憶としてあり、記憶にあるから「ご縁になる」ことを、常に意識して、皆さんとともに大切にしていけたらと願っております。
本日のエントリーはいかがでしたか?
よろしければ、関連エントリーの、(ブログ内のリンクです)もご高覧いただけましたら幸いです。(・∀・)
ここで、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。
・「もともと」で、潜在意識、阿頼耶識を活用する方法を、提案された初めの人物は、かの「白隠禅師」だと言われています。
・「もともと恋人だったから」「もともとご縁があって出会ったのだから」「もともと友人だったから」
本当に大切な人とのご縁は、この考え方を通して、潜在意識、阿頼耶識を活用することで、いくらでも復活できます。
・もちろん、大切でない面倒くさい関係も「もともとご縁がなかった」と、潜在意識、阿頼耶識を活用することで、離れる決断を得ることが出来て、遠い関係にすることができます。
・どんなに大切な彼(彼女)から嫌われているように見えても、「もともと」ご縁がある関係ですので、その願望は、潜在意識、阿頼耶識が上手に達成してくれます。
・仏(ぶつ)を仏(ほとけ)と呼ぶようになったのは、どんな問題も「ほどける」から来ているんです。
皆さんと大切な彼(彼女)との間にある、もつれた問題も、潜在意識、阿頼耶識が「ほどける(仏る)」解決力で、円満にしてくれますよ。
「もともと」ご縁があったので、大丈夫です!
・「もともと」ご縁があるということは、達成された世界の設計図があるということです。
原材料は、潜在意識、阿頼耶識にありますので、強制的に何度でも「恋愛」や「復縁」などの願望は達成できます。
というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ