潜在意識、阿頼耶識、神様と仏様の力、表現は違えど、皆さんの願望を強制的に叶えてくれる御沙汰を送ってくれますよ!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)
潜在意識、阿頼耶識を束縛するのは止めましょう
潜在意識、阿頼耶識を過去の束縛から自由にしましょう!
本日は、「過去から少し離れて」というエントリーになるのですが、実践してみると自力の社会生活はもちろんですが、潜在意識、阿頼耶識の活用の面において、とても有意義な時間を過ごせるようになりますので、よろしければ皆さんとご一緒に実践できたらと願っております。(・∀・)
本日も何卒よろしくお願いします!
「過去を捨てる?スピな人たちがよく言ってる『執着や恨みを捨てて今に生きろ』という話?」
このような疑問を持たれた方も多いかと拝察します。
そういう話も利益になるのかもしれませんが、今回のエントリーは、そういった道徳的な話ではありません。
皆さんは、潜在意識、阿頼耶識を活用する中で、「以前、自分がこう考えていたから、完璧に成し遂げなければ!」と考えられることはありませんか?
潜在意識、阿頼耶識の活用以外の、社会生活の中でも、「その時と考えは変わったけど、前に皆の前で公言したことは成し遂げないとな」なんて、過去に縛られることはありませんか?
例えば、「前に◯◯とい公的な資格を取る!と周りに言ったから、ちゃんと取らないと信用を失う」とか、こういった過去の言動に縛られれることって、生きていれば度々ありますよね。(・∀・;)
過去の自分の言葉に、今の自分が縛られてしまっている状態なのですが、こういった過去の自分からの束縛を受けてしまうと、とにかく自由意志や沢山の選択肢を放棄するような生き方を強いられてしまうんですよね。
恋愛、復縁、結婚の願いを叶えようと、潜在意識、阿頼耶識を活用する中でも、同じような「束縛」を受けていることも多々あるかもしれません。
本当は最善な形で「復縁」や「恋愛成就」したいのに、自分が決めた「マイルール」から抜け出せずに、「◯◯でなければならない」と、叶えられた世界ではなく、叶えられるまでの過程に関して、あれこれと強い思いを向けてしまう。
あるあるですよね。(・∀・;)
過去に決めたことに今も縛られて、言葉は悪いのですが「振り上げた拳のもって行き場がない」状態を、潜在意識、阿頼耶識を活用する上でも創ってしまうことって多いんです。
潜在意識、阿頼耶識が準備してくれる、願望達成までの過程は、想定外なことばかりなので、自分自身が過去に決めた「過程やルール」に縛られていると、思い通りにならない現実にイライラが募るばかりなんですよね。。(・∀・;)
どうして「思い通りにならない」という思いや考えが湧いてくるのかと申しますと、やはり「過去」に決めたことと、今ここの世界を照らし合わせて、「答え合わせ」をしてしまうからなんです。
ちょっと前に、大好きで大切な彼(彼女)との関係が成就するように、潜在意識、阿頼耶識を活用したから、「少しは優しくなってくれているかな?」とか、「こちらに好意を持ってくれているのかな?」とか、ついつい答え合わせをしたくなりますよね。
このような場合は、殆どのケースで、大切な彼(彼女)から思ったような反応がなくて、落ち込んでしまう結果になってしまうんです。
こういった話は、潜在意識、阿頼耶識を活用する世界以外でも、「こう決めたから、会社や学校で、こうしなきゃ!」と自分自身を束縛して、選択肢を放棄するのと全く同じなんですよね。
恋愛や復縁の願望でも、「潜在意識、阿頼耶識を活用したんだから、今ここで愛されていなきゃ!」と、過去の思考から束縛を受けているような状態になってしまうんですよね。
こういった心的状態で毎日を過ごすと、潜在意識、阿頼耶識

を活用しても、辛い毎日になってしまうので、何とかして自分で自分を束縛する生き方は避けて行けたらと、もっと上手に、
潜在意識、阿頼耶識
を活用できるこということが見えてきますよね。
そこで、皆さんに提案したいのは「前言撤回」「男に(女性にも)二言、三言あってよし!」という考え方なんです。
別に、過去に何かを言ったとか思ったからと、その言葉で今の自分を縛らなくて大丈夫なんです。(・∀・)
昨日、大切な彼(彼女)との幸せを願ったからと、願いが叶わない(今ここの)世界で、律儀にその言葉を守らなくても良いんですよ。
誰かに、「私は◯◯さんと復縁する!」なんて口を滑らせて言ったとしても、だからと言って、その人に、潜在意識、阿頼耶識を活用して願望が達成できることを証明しても、皆さんには何の得もありません。(・∀・;)
過去、現在、未来と、状況は人の目から見て、良くもなるし、悪くもなります。
潜在意識、阿頼耶識を活用していても、それは例外ではありません。
しかし、潜在意識、阿頼耶識を活用していれば、一見悪いことに見えることすらも、最善に向けた過程になっているんですよね。
とにかく、人の想定外の出来事ばかり起きてしまうので、例えばですが、一秒前(一秒前も過去です)に「彼(彼女)が冷たかったから」とか、「潜在意識、阿頼耶識を活用しているのに、まだ相思相愛になれないから」と、その解決に追われなくても大丈夫なんです。
「私は復縁を願っているのに、こんなのおかしい!」と悩んでしまいますよね。
答え合わせする必要も、自分の過去の決心に、今ここで律儀に向き合う必要も無いんです。(・∀・;)
まずは瞑想などで、ただただ、潜在意識、阿頼耶識を活用して、願いが叶えられた世界に生きてみると、永遠に願いが叶わない「今ここ」で悩むことが、皆さんの過去の思考や決心が「常に◯◯でなければいけない」と、見えない鎖を作って、他でもない皆さんご自身を「束縛」していることに、気付いていただけるかなと拝察しております。
叶った世界は既に準備されているので、皆さんを束縛する「決心」や、皆さんご自身の「過去の言葉」から離れて、大いに二転三転する世界を楽しんでみましょう!(・∀・)
そういった人間の都合による束縛も「自力」でしかないので、潜在意識、阿頼耶識が準備してくれる過程や最善の達成されたゴールとは、何の関係もないんです。
達成された世界は、潜在意識、阿頼耶識から、一方的に与えられるものなんですよね。
明日ご飯を食べることも、恋愛、復縁、結婚などの願いを叶えることも、潜在意識、阿頼耶識から見れば、同じことなんです。
明日の晩御飯を食べるのに、過去の言葉を律儀に守ったり、決心しないと食べれないなんてことがあったら、おかしいですよね。(・∀・;)
なので、ただただ「夜になれば晩御飯を食べなきゃ」と思い出す(イメージする)ように、瞑想などで「叶えられた世界をイメージ(思い出す)」して、叶えられた世界を楽しんでいただけたら幸いです。(・∀・)
願いを叶えるのは、他でもない皆さんご自身なので、過去の言葉や、今ここの世界という鎖に縛られずに、潜在意識、阿頼耶識の世界に浸られてくださいね!
さらば束縛!(・∀・)
というわけで、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」のコーナーです!
・過去に発した言葉や決心を、潜在意識、阿頼耶識活用の世界でも、律儀に守る必要はありません。
守って願いが叶うわけではありません。むしろ、「今ここの願いが叶っていない世界」に答え合わせをする必要性を迫られて、叶わなくなります。
決心や約束を守るのは、皆さんではなく、願いを叶えてくれる、潜在意識、阿頼耶識の側なんですよ。(・∀・)
・世界の景色は常時変わるものなので、一秒前の過去に「大切な彼(彼女)が素っ気なかった」としても、潜在意識、阿頼耶識活用には、何の影響もありません。
・人は過去の言葉の半分も守れないものです。それは不誠実だからではなく、景色を変える世界を見て、柔軟に対応するからなんです。
なので、一秒前に大切な彼(彼女)が、皆さんに向かって「あなたに恋愛感情はない」という言葉を投げかけたとしても、一秒後には相手の心境が変わっていることも多いんです。
潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、強制的に、恋愛、復縁、結婚などの願望も達成されるので、一秒前(過去)の大切な彼(彼女)の素っ気ない言葉や、皆さんご自身の「これで終わった」という気持ちに束縛される必要はありません。
ただ、ショックなものはショックなので、その日だけは涙を流すも良し、美味しいものを食べるも良しで、ご自身を労られてくださいね。
でも、何があっても願いは叶うので、安心されてくださいね!
・答え合わせは「ジャッジ」や「裁き」になるので、恋愛、復縁、結婚の願いでは、特に注意して距離を起きたいですよね。
というわけで、本日の第二部は、と題しまして、現地でお世話になった方々への、お礼となっております!(・∀・)