潜在意識、阿頼耶識にある刀剣で、願望達成を掴みましょう!

後編はいよいよ、潜在意識、阿頼耶識と日本刀の関係についてです!
潜在意識、阿頼耶識で願望を達成される皆さん、刀剣ファンの皆さん、何卒よろしくお願いいたします!
潜在意識、阿頼耶識で刀剣男子はアナタだけを選びます。
燭台切光忠さん「刀剣男子のように、潜在意識、阿頼耶識を活用する皆さんを「お相手が選んでいる」から願望が湧くんだよ」
ニコニコ静画のキキノ様よりお借りしました。m(_ _)m
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im5217299

(1)潜在意識、阿頼耶識と日本刀誕生の深い歴史

日本刀が誕生したのは、西暦700年代だと言われています。
それまでは、中国から伝来した真っ直ぐで、
天国(アマクニ)と、弟子であって天座(アマクラ)は、これまでにない「世界で類を見ない完璧な刀剣」を作ろうと、鍛冶場に誰も近づかないように伝えると、七日七夜、八百万の神(潜在意識、阿頼耶識)に「これまでにない刀剣を与えてください」と願を掛けるために瞑想状態に入りました。
そして一ヶ月後、アマクニとアマクラは、それまで誰も想像もしなかった「反り返った片刃の刀剣」を完成させて、鍛冶場から出てきます。
日本刀の誕生です。
それまで日本国内での刀剣は、刀身の両側が刃になっている真っ直ぐな刀剣で、非常に重くて扱いにくいものでした。
刀鍛冶仲間や、当時の兵士の方々は、完成した日本刀を見て、「なんだこれは!?こんなものでは枯れ枝も切れない」と笑い飛ばして、馬鹿にしたそうです。
(皆さんが、潜在意識、阿頼耶識を活用して、恋愛、復縁、結婚を成就しようとすると、同じような反応をする人が周りにいませんか?(・∀・;))
しかし、次の戦いで誰もが笑い飛ばした日本刀を実験的に投入したところ、アマクニとアマクラが準備した数百本の日本刀だけは、これまで使われていた刀剣とは違い、一切の刃こぼれもなく、天皇は「この国で比類なき刀鍛冶」と賞賛され、とてもお喜びになられたそうです。
こうして出来上がったのが、文武天皇の宝剣「小烏丸(コガラスマル)」で、21世紀の現在も御皇室が大切に保管されています。

(2)潜在意識、阿頼耶識を活用して完成した刀剣は強かったが

こうして全国に日本刀が急速に広まるのですが、アマクニとアマクラの技術を知る人はいなかったので、質が悪い日本刀が出回り、日本刀は三人と戦えば刃こぼれで使えなくなるというイメージがあるんですよね。(・∀・;)
しかし、本来の宝剣と言われる日本刀は、どれだけ切っても刃こぼれ一つない、とてつもない刀剣なんです。
アマクニとアマクラは、今まで刀鍛冶として培った知識を一切捨てて、天照大御神がスサノオの命に与えられた、十束の剣(とつかのつるぎ)を再現しようと、ただただ八百万の神(潜在意識、阿頼耶識)の御沙汰で、十束の剣が完成されたイメージを実践して、新しい刀剣を完成する過程を委ねたと言われています。

(3)刀剣は、神々と、潜在意識、阿頼耶識が与えた人類の宝です。

ここでなのですが、どうしてアマクニとアマクラが、潜在意識、阿頼耶識したのかと分かるのか?という疑問が湧いてきますよね。
とても興味深い話なのですが、十束の剣を再現しようと、鍛冶場にこもったアマクニとアマクラは、十束の剣をイメージしながら、一切休むことなく、ただただ祝詞(のりと)を唱えて、刀を鍛えていたんです。
完成するまでの過程を神(潜在意識、阿頼耶識)に委ねて、しかし「何も考えない」という心的状態ではなく、十束の剣をイメージしながら、神を称える言葉(祝詞)を唱え続けて完成させたのが、本来は絶対に刃こぼれすらしない、世界に誇る「刀剣日本刀」なんです。
本来の日本刀は、言葉とイメージを込めて鍛え上げられるものなんですよね。
そして、そうして完成した日本刀は、何度も書かせていただいたように、刃こぼれしないんです。

(4)潜在意識、阿頼耶識で結ばれるお二人に「刃こぼれなし」

お気付きになられた方も多いかもしれません。
潜在意識、阿頼耶識を活用して、イメージ(想い)を込めた、恋愛、復縁、結婚などの達成された世界も、刃こぼれしない刀剣のように、絶対に壊れることがないんです。
イメージや瞑想を活用した、潜在意識、阿頼耶識が与えてくれる、願望が達成された世界は、強く、しなやかで、永遠に壊れることが無いと断言できるくらいに、素晴らしい世界なんです。
失恋などは、お二人の心が合わさった刀剣が折れてしまった状態に例えることが出来ます。
実際に、失恋や、どうにもならない片思いや、道ならぬ恋に悩むと、心も折れてしまいそうになりますよね。
でも、大丈夫ですよ!
皆さんが、折れてしまった関係を拾い集めて、想いを込めて火(感謝の先取り)に通して、アマクニやアマクラのように、潜在意識、阿頼耶識を通して関係が成就した世界を作り上げていけば、もう二度と離れることすら出来ない、恋愛、復縁、結婚が達成された世界を受け取っていただくことが出来ます!
例外なく、誰一人漏らすことなく、必ずです!(・∀・)

(5)潜在意識、阿頼耶識と刀剣は、あなたをだけ選んでいます。

そして宝剣や名刀と呼ばれる刀剣には「ある性質」があります。
ご存じの方も多いかもしれません。
「刀剣は持つ人を選ぶ」です。
※真言宗では「刀には生命が宿り、持ち主を選ぶ」と伝えられています。
皆さんが、潜在意識、阿頼耶識を活用して作り上げた、大切な人との関係が達成された世界(刀剣)は、皆さんを所有者
として選んでいるので、他の誰も所有することは出来ません。
刀剣を擬人化した、刀剣乱舞というゲームに登場するイケメン、三日月宗近さんなども、所有される皆さんだけの三日月宗近さんなんです。
「他の人も三日月宗近を持ってるけど?」と思われることもありますが、それは他の世界(他の人)の三日月宗近さんであって、皆さんの三日月宗近さんとは違うんですよね。(・∀・)
同じように、皆さんの大切な彼(彼女)も、皆さんが選んでいるようで、実は願望が達成された世界の相手の方こそ、「あなたと結婚したい」と皆さんだけを選んでいるんです。
他の誰かと一緒になるという思いなんて、一切なしです!
潜在意識、阿頼耶識を活用すると、「私が彼(彼女)を選んでいる」という認識を持ってしまいそうになりますし、それも一つの事実ではありますが、実は「大切な彼(彼女)が、皆さんを選んでいるから、恋愛、復縁、結婚などの願望が湧く」という事実もあるんですよね。(・∀・)
なので、繰り返しになりますが、願望が湧くということは、決して片思いというものは存在しないという証明であり、潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、皆さんの存在に胸を焦がす、大切な人とが暮らす準備された世界に到達できますので、安心して、潜在意識、阿頼耶識を活用されて、願望達成を迎えられてくださいね。
何度でも書きます。
潜在意識、阿頼耶識を活用して、心を込めて作られた刀剣のように、お相手の方は、皆さんだけを選ばれているので大丈夫です。(・∀・)
その願いは必ず達成できます!

刀剣の歴史に学ぶ、潜在意識、阿頼耶識のまとめです!

・刀剣を作るために必要なものは、「火」と「鋼」です。
そして、その2つは神から与えられたと世界中の伝承で伝えられています。
潜在意識、阿頼耶識を活用した当時の刀鍛冶さんが願望を達成されて、刀剣は完成したんですね。(・∀・)
・日本刀を人として初めて完成した、アマクラとアマクラは、潜在意識、阿頼耶識を活用しました。
そして、完成した日本灯を見て、当時の人々は笑ったそうです。
しかし、誰もが笑った日本刀が一切の刃こぼれがなく、最も強いもので、当時の天皇は大変お喜びになりました、
皆さんの、恋愛、復縁、結婚も、誰が笑ったとしても、潜在意識、阿頼耶識を活用するならば、この世界で最も関係として成就されて、周りの人が驚くことになります。
・潜在意識、阿頼耶識を活用して作られた宝剣などの刀剣は、真言宗で「生命が宿り、持つ人を選ぶ」と伝えられています。
この話は、潜在意識、阿頼耶識を活用して、恋愛、復縁、結婚などの願望を達成される、皆さんが「大切な彼(彼女)を選んで願いを叶える」という事実の他に、他でもない「大切な彼(彼女)が無自覚的に、皆さんを伴侶として選んでいる」という事実を指し示しています。
相手の方が皆さんを「選んでいる」ので、他の誰もお二人の関係を持ち出すことは出来ません。
仮に一時的に離れたとしても、潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、必ず、恋愛、復縁、結婚が成就されます。
・アーサー王だけが岩から引き抜くことが出来た、聖剣エクスカリバーの伝承などは、まさに「持つ人を選び待つ」刀剣の性質を表したものです。
「大好きな彼(彼女)が、他の誰でもない皆さんだけを選ぶ」「恋愛、復縁、結婚の指紋認証システムが、潜在意識、阿頼耶識を活用する願望達成にも備わっていると言えます。(・∀・)
・潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、大切な彼(彼女)と、離れ続けることの方が困難なんです。
ですので、恋愛、復縁、結婚の願望は、潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、強制的に達成されるということになるんです。(・∀・)
刀剣は「元のさやに戻る」と言いますが、皆さんと大切な彼(彼女)の関係も、元サヤで願望を達成です!
というわけで、本日はここまでです。
皆さんのご訪問に感謝します。