潜在意識、阿頼耶識でこの願いは叶うのか?(仏教思想)

潜在意識、阿頼耶識には、どのような願いも叶えてしまう達成力が備わっています。

 

魔法や神通力とも呼ばれる、潜在意識、阿頼耶識の願望達成力を、今に伝える古代の大思想家とは?

皆さんご無沙汰しております!
いよいよ夏本番で暑い季節になりますが、水分補給などをこまめに行って元気に乗り切りましょうね!(・∀・)
さて、今回のエントリーは、「願望が達成されるから、潜在意識、阿頼耶識から願いが湧いてくる」という話を過去に何度か書かせていただいたのですが、この表現では少し漠然とした印象があるので、今回はもっと噛み砕いていけたらと考えております。
久しぶりの更新なので、ぎこちない内容になるかもと不安もありますが、皆さんと、潜在意識、阿頼耶識の世界を楽しんでいけたら幸いです。
それでは本日もよろしくお願いいたします!(・∀・)
それでは早速ですが前編で、気になる「あの疑問」を解決していきましょう!

(1)潜在意識、阿頼耶識の思想と言えば仏教ですが。

仏教と言えば、皆さんどのようなイメージをお持ちでしょうか?
恐らく「仏教は、潜在意識、阿頼耶識を活用する願望達成や、神通力のようなことを否定している」と疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
「もし、世間で言われるようにお釈迦様が、神通力(願望達成の力)を否定していたとすれば、阿頼耶識縁起(潜在意識の法則)も嘘になる」という不安や怖れも湧いてくるし、本当はどうだったのか?という事実に触れるのが怖くなってきますよね。(・∀・;)
恋愛、復縁、結婚などの願望をお持ちの方はもちろんですが、社会的な成功や金銭的な問題を、潜在意識、阿頼耶識で解決されたいと願われている方々にとっては、「もし仏教が願望達成や現世利益を否定していたら」という漠然とした疑問は、とても重大な意味を持つものなんですよね。
潜在意識、阿頼耶識を活用する我々としては、気が気ではない疑問についての事実はどうなのでしょうか?(・∀・;)

(2)潜在意識、阿頼耶識を活用していた仏教思想家が残した記録。

とても気になってしまう、「仏教では、潜在意識、阿頼耶識を活用した、恋愛、復縁、結婚などを含めた願望達成を否定しているのか?」という疑問についてですが、その答えは、チベット語の仏典、漢語で書かれた大乗仏教と並ぶ、三大仏典の一つ、パーリ語経典の「沙門果経(しゃもんかきょう)」にあります。
難しい言葉が出てきましたが「仏教で大切にされている仏典に、潜在意識、阿頼耶識の願望達成力についての答えがある」と嬉しいです。(・∀・)
その「凄い経典」に何が書かれているかと申しますと、「お釈迦様が、瞑想などを実践すれば、その果報として神通力が備わると説いた」と書かれていんです。
同じく律蔵(パーリ語)には、「行者カッサパ三兄弟の長男の話」にも、お釈迦様が「衣を選択したい」と願えば、願望達成力により池や川が現れ、洗った衣を干したいと願い場、やはり、その願いを叶えたい、潜在意識、阿頼耶識の力により、衣を干すための大きな石が現れたと書かれています。
その他にも、我々がいつも悩まされてしまう自然災害が起きても、お釈迦様の周りだけ静かで平和な空間が作られていた話など、3500回にも及ぶ、奇跡のような願望達成の記録が仏典に残されているんです。
「潜在意識、阿頼耶識を活用した現世利益など仏教は否定している」
「だから、恋愛、復縁、結婚の願望は諦めるべきだ」だと言われることも多いのですが、そんなことはないんですよ。(・∀・)
誰でも等しく、恋愛、復縁、結婚などの願いを叶えることが出来て、矛盾なく願望に関係する全ての人が幸せになれるのが、潜在意識、阿頼耶識の願望達成力なんです。

(3)潜在意識、阿頼耶識の力は誰ひとり漏れること無く活用できます。

仏教の凄い経典に、ある仏教の大思想家の願望達成歴が書かれているのですが、その大思想家が他でもないお釈迦様なんですよ。(・∀・)
もちろん、潜在意識、阿頼耶識の力は、お釈迦様だけではなく、今このブログを御覧になられている皆さん「私は違うだろう」とお考えの、そこの読者様も含めて、誰ひとり漏らすこと無く活用できる法則なんです。
なので、安心して願望と向き合われてみてくださいね。
後半のエントリーでは、国内に残る願望達成の記録を紐解きながら、「恋愛、復縁、結婚」などの願いが叶う世界を覗いてみましょう!
「潜在意識、阿頼耶識でこの願いを叶えたい存在とは?(今昔物語)」も引き続きよろしくお願いいたします!