潜在意識、阿頼耶識なら、ネガティブな道しか見えなくても大丈夫!

潜在意識、阿頼耶識は、皆さんとの約束を守り抜いてくれます!

 

皆さんいつもありがとうございます!

本日は、潜在意識、阿頼耶識と共に人生を歩けば、何が起きても、ネガティブでも、どんなに困難な現状に身を置いていたとしても大丈夫ですよ!というエントリーとなります。

潜在意識を活用しても悩みが多い毎日を送っているという皆さんにご一読いただけましたら幸いです。

本日も何卒よろしくお願いいたします!(・∀・)

 

(1)潜在意識、阿頼耶識は、ちゃんと願いを叶えてくれるのだろうか?

潜在意識、阿頼耶識を活用しても、例えば、復縁、恋愛、結婚の願望をお持ちの皆さんですと、「大好きな彼から、連絡もない、目も合わせてくれない、それどころかライバルと結ばれてしまった」というネガティブな現状に、寂しさや無力感に苛まれる毎日を過ごされる方も多くいらっしゃるのではないかと拝察しております。

いつも書かせていただいているのですが、恋愛系の願望に限らず、「こんな願いを叶えたい」と心から思える願望に叶う兆しが全く見えなかったり、現状が改善するどころか停滞しか感じられなかったり、悪化しているように思えてしまうと、潜在意識、阿頼耶識で願いを叶えるために、どこからどう手を付けて良いのか、分からなくなってしまうんですよね。(・∀・;)

かくいう自分も、潜在意識、阿頼耶識と出会って、復縁の願いを叶えて20年。新しい願望と出会うたびに、今でも「今度の願いは叶えられるだろうか?」という不安に包まれてしまうことが多いです。

ありがたいことに、潜在意識、阿頼耶識を活用する願いを叶えるための瞑想(リンクです)を実践してきて、復縁などの恋愛系の願望は、全て叶えることが出来ました。ただ両手の指の数では収まらない方々との、復縁、恋愛、そして結婚の願いを、潜在意識、阿頼耶識に叶えてもらえたということは、それだけフラレてばかりの人生だったんだという事実を突きつけられたような、なんとも言えないバツの悪さを感じるのと共に苦笑いが出てきてしまいます。(・∀・;)

ただ、フラレてばかりで、潜在意識、阿頼耶識に頼らなければ、貧困な環境で育ち、学歴がない無学者であり、人脈など持てるはずがない自分が、我が家の生活水準からすれば、高価で手が届かなかったパソコンを高校入学時に手にすることが出来たり(リンクです)、人並みに恋愛ができたり、当時の恋人(今一緒に住んでいる嫁さんとは別の女性です)が他の男性と婚約をしたという状態の失恋から復縁が出来たりという、あの頃、いや今の自分から見ても奇跡としか思えないような願望達成とは、縁がなかっただろうなと考えております。(・∀・)

自分は、人一倍ネガティブで、スピリチュアル・精神世界界隈では敬遠される煩悩とエゴ塗れの人間なのですが、それでも全ての願いを叶えてこれたのは、潜在意識、阿頼耶識のお陰なんですよね。

このように仏教でいう「救いがたい悪人(道徳論の悪人ではないです)」である自分が叶えられたのだから、皆さんも必ず、潜在意識、阿頼耶識の活用に慣れていただくことで、心から叶えたい本願を達成していただけますよ!

(悪人については、こちらの、潜在意識、阿頼耶識と悪人正機説についてのエントリー(リンクです)をご覧いただけましたら幸いです。)

 

なので安心されてくださいね!大丈夫ですよ!(・∀・)

 

(2)潜在意識、阿頼耶識と共にあれば、エゴや煩悩が願望達成の原動力になります。

潜在意識、阿頼耶識を活用しても、「もうダメだ」と悲観してしまう状況に入り込んでしまうことには、共通点があるんですよね。

それは「今が思い通りにならない現実」と直面したときに、不安や、怒り、悲しみばかりが、心の底から湧いてくるような感覚になってしまい、「他の人は叶うだろうけど、私だけは、潜在意識、阿頼耶識を活用しても無駄なんじゃないか」という、何とかしてほしいけど、どうにもならない無力感に苛まれたときに、私達は「どうすれば」という、有る種の期待を捨てきれない絶望感を味わってしまうんですよね。

「考えを切り替えて現状が改善されるなら、そうしたいけど、それが出来たら苦労しないよ」という状態ですよね。

この絶望感に混ざり込んだ「どうずれば改善が出来るかな」という期待感は、潜在意識、阿頼耶識の御沙汰である、「他力」ではなく、人間の力で解決を望む、「自力視点」の期待感なので、思った通りの解決策も出るはずがなく、しかし「他力」に委ねようと思っても、現実の景色の存在感が大きすぎて、なかなか自力視点から離れることも出来ないんですよね。(・∀・;)

 

そしてなのですが、復縁、恋愛、結婚の願望に限らず、健康や収入のことなどで、「今が思い通りにならない現実」と向き合おうとすれば、「エゴだ、煩悩だ、いけないことだ!」と周囲の人から裁かれてしまうんですよね。

色んな情報源からジャッジされて「私はエゴが強いけど、復縁や願望達成は出来るかな?」と悲観されることもあるかと思いますが、でも、大丈夫なので安心なされてくださいね。

というわけで、第二部に続きます!

「潜在意識、阿頼耶識は、エゴだろうとネガだろうと、あなたをジャッジしません。」もよろしくお願いいたします!