潜在意識、阿頼耶識、神仏の力、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)
潜在意識、阿頼耶識を活用しながら待ちましょう
自信がない人のための、潜在意識、阿頼耶識活用法。伴侶を待つ「おかえりなさい」の気持ちで家事を楽しんで新婚生活を先取りしましょう。
今回も、恋愛、復縁、結婚の願望を達成するエントリーとなります。
さて、早速なのですが、皆さんの気持ちは、ちゃんと大切な人に向かってますか?
「向かってます」
このようにお答えいただいた方は、素晴らしいです。(・∀・)
その願いは、疑うことなく叶うと拝察します。
「自信がありません」
このようにお答えいただいた方は、さらに素晴らしいです!(・∀・)
その願いが、叶わないことはありえないと断言できます。
願望達成に自信を持つ人は、潜在意識、阿頼耶識は法則通り、その願いを必ず叶えてくれます。
自信を持てない人であれば、潜在意識、阿頼耶識の化身である阿弥陀如来が、皆さんの願いを見捨てるはずがないからです。
自信がある人が叶えられるのであれば、自信がない人の願いが叶わないはずがない。
それが、と重ねて、願望に思いを馳せてみると、それが事実だということになるんですよね。
自信がない方は、どちらかというと「内向きな思考」をされることが多いのではないでしょうか?
自信がある人のように、どんどん自分の考えを上手く表現したりすることが出来ないんですよね。(・∀・;)
大切に思う異性を見ても、言葉の表現力に自信が持てないので、声をかけることも出来ないかもしれません。
ですので、デートに誘おうと思って声をかけるとしても、一大決心が必要で、その場の結果を、白か黒か?イエスかノーかで判断されて、ノーであれば「もうダメだ」と気を落とされることも多いかと拝察します。
こう書いてしまうと、「白黒の判断は、潜在意識、阿頼耶識の活用法的にNGなのに、どうして自信がない人の願いは必ず叶うの?」という疑問が湧いてきますよね。
どうして、自信がある人よりも願いが叶ってしまうのかと申しますと、「そもそも大切な異性を誘う勇気がない」からです。
自信があって異性を誘うのは、自力の世界なんですよね。
自力でも上手く立ち回る人であれば、恋愛、復縁、結婚の願いも、難なく「自力(行動)」で叶えられてしまいます。
自信がない人のケースですと、まず「相手が誘ってくれないかな」という思考になるんですよね。
でも、そういう都合の良い話は、この世界のどこを探してもありません。
なので、潜在意識、阿頼耶識という「他力(神仏の力)」を活用される道を発見されます。
この願いが叶わない、今ここの自力の世界だけに限定すれば、当然ですが自信や行動(自力)で高い能力を持たれている人のほうが圧倒的に有利なんですよね。
ですので、口が上手い人や行動力がある人が、好きな人をデートに誘って、そのまま連れ去ってしまうという場面を目にしてしまうことになるんです。
「あなたのためだ!行動をしろしろ」しつこく言ってる人って、モテる男性や女性ばかりなんですよね。
彼らや彼女らは純粋な親切心で言っているので、悪気は一切ないのですが、そもそも自力でなんとか出来る人なので、潜在意識、阿頼耶識の法則を説いていたとしても、結論は「自力重視=叶わない世界での立ち回り方」になってしまうんです。
ただ、自力の人が成功出来るのは、「今ここ=願いが叶わない世界」だけなんですよね。
でも、皆さんは違います。
潜在意識、阿頼耶識の法則は、今ここ(願いが叶わない世界)から離れて、何億、何十兆と広がる、恋愛、復縁、結婚などの願いが叶えられている世界を自由に手にする願望達成法ですので、自力に頼らずとも、他力(潜在意識)により全ての願いを強制的で再現性もある法則に叶えていただけるんです。(・∀・)
なので、自信に溢れる自力(行動)で願いが叶えられるのであれば、後ろ向きな人の為の、潜在意識、阿頼耶識(他力)を活用すれば、なお願いが叶えられるという結論になるんです。(・∀・)
では、後ろ向きで自信が持てず、大切な人に声すらかけることが出来ない人は、どうすれば良いのでしょうか?
相手に向けて「好き」とか「愛してる」とか語りかけることを一切止めて、潜在意識、阿頼耶識に願いが叶えられたイメージだけを刻印されて、「待つ」ことをおすすめいたします。
自力である「行動」と正反対の概念になるのですが、自信が持てない人は、それで大丈夫なんですよ。(・∀・)
後ろ向きなら、その後ろ向きで自信がなく、砂で出来た城のような「脆い愛情」を相手に向けたりせずに、ただただ「大切な人が部屋のドアから帰宅されることを待つ」ことで願いも叶えられるんですよね。
それで願望が達成できるの?という疑問をお持ちの方も多いかもしれません。
ここでなのですが、自信を持てない方に、大切な人が部屋のドアを開けて入ってくるイメージをお試しいただけたら幸いです。
そして、そのイメージの彼(彼女)に「おかえりなさい」と心で語りかけていただけますと、不思議な安心感が湧いてきませんか?
どうして、この不思議な「安心感」が湧いてくるのでしょうか?
それは自信を持てないがゆえに、皆さんの気持ちが内に向いてることに理由があるんです。(・∀・)
自分の部屋、誘わずに大切な人が帰ってくる、「おかえりなさい」と語りかける。
この全ては、自分の世界だけで完結できる、潜在意識、阿頼耶識の活用法なんですよね。
気持ちが内向きな人が、イメージの全てを内に向ける。
ただこれだけの理由なのですが、内向きな人が外向きの行動や自信を持ってチャレンジする「自力」を活用されても、それは自家用車で反対車線を逆走しているような状態になります。
ですので、不安や悩みばかりが先行する景色を見ることになってしまうんですよね。
そして無闇に相手の世界に土足で入り込むこともないので、自力よりも願望がスムーズに達成される効果もあるんです。(・∀・)
本日提案させていただいた、内向きな人だから活用できる「おかえりなさい」とイメージする方法。
皆さんの存在とお部屋が、大切な人にとっての「帰るべき場所」にもなる方法ですので、是非とも実践されてみてくださいね。
そして、安心感と共に、潜在意識、阿頼耶識を活用することで、誰が何を言っても邪魔をしても「強制的に願いが叶う法則」の力を体感していただけましたら幸いです。m(_ _)m
本日の、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。
・自身がある人は、その願望を必ず達成できます。なので自信を持てない人は、なお(更に)願望を達成できます。
・それは、自信がある人は「自力」を重んじ、自信がない人は、潜在意識、阿頼耶識の法則である「他力」の力を探し出せるからです。
・自力重視の人は「今ここ=願いが叶わない世界」の囚人であり、他力を活用される方々は、願望が叶う無数の世界を自由に選択できる国々の住人です。
・気持ちが内向きな人は、潜在意識、阿頼耶識を瞑想などで活用して、「待つ」ことが最善の達成法です。
・待ちながら「おかえりなさい」とイメージすることで感じる不思議な安心感が、潜在意識、阿頼耶識に受け渡されることで、大切な人の帰るべき部屋を、皆さんご自身の部屋に設定されます。
「おかえりなさい」の気持ちで、大切な人の姿を想像されてみてくださいね!


恋愛とか復縁の達成を考える、おまけのコーナー
相手に迷惑をかけず長年ご縁だけを繋いでいれば、ワンチャンスと言わず5〜6回は、恋愛、復縁のチャンスがあるものなんですよね。
この方法は自力の範疇になるのですが、自力ではなく、潜在意識、阿頼耶識のち方出る、他力を活用しつつ、ご縁だけを繋いでいれば、ワンチャンスと言わずに何十兆回は、恋愛、復縁、結婚を達成できるチャンスが巡ってきますよ。(・∀・)


というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ