潜在意識、阿頼耶識、神様と仏様の力、姿と形は違えど、皆さんの願望を強制的に叶えてくれる力があったんです!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指しますぞ!(・∀・)
彼(彼女)が無関心でも、潜在意識と向き合いましょう
好きな人の態度が一貫してなくて困りますよね。しかし、視点を変えれば、今の関係にもメリットが見えてくるんです。
今回は、恋愛、復縁、結婚を成就されたい方と共に、本当に願望を達成するのは誰なのか?という話と、潜在意識、阿頼耶識を活用して願望を達成する上で、大切な彼(彼女)と、皆さんの距離感をどう保てば良いのか?という話を、ご一緒に考えていけましたら幸いです。
本日も何卒よろしくお願いいたします!(・∀・)
早速なのですが、恋愛、復縁、結婚などの願望を達成されるために、日々、潜在意識、阿頼耶識を活用されている皆さんが、大切な彼(彼女)の言動をご覧になられて、「どうも私のことを意識しているようだ」と確信されたら、どのように感じられますか?
例えば、大切な彼(彼女)が、皆さんとの関係でトラブルがあった日に、態度や言動に何かしらの変化を見せるようになられたとします。
普通は、「ああ、私のせいで彼(彼女)が悩んでいて、その結果、嫌われてしまうかもしれない」と考え込んでしまいますよね。
しかし、視点を変えて考えてみると、「あれ?私のことを何かしら意識しているから、穏やかに過ごせていないのか!」という、また違った事実が見えてくるようになります。
自分のことを意識して、大切な彼(彼女)の機嫌や態度が変わったとしたら、言葉には出来ないけど、嬉しくなってしまいますよね。
「大切な彼(彼女)は自分のせいで機嫌が悪くなった」
「良くも悪くも変化があった」
こういうことって、視点を変えるだけで180度違った事実が見えてくるもので、そのどちらも正解なので、相手の態度を見て、それを事実として受け取る側としては、自分の気持ち次第で世界が全く違う景色が広がることや、自分次第で恋愛系の願望はどうにもでも出来るということが分かってくるんですよね。(・∀・)
潜在意識、阿頼耶識や他力の考えでは、状態は一貫して続くわけではなく、常に変化することを「諸行無常」と言いますが、「相手の不機嫌」という視点を変えるだけで、今後の対策も兼ねることが出来る、上記の話も、「事実は変化する自力視点の諸行無常」なのではないかなと考えることがあります。
そして、大切な彼(彼女)が「不機嫌になる」の原因なのですが、「カクテルパーティー効果」という脳の働きに、その原因を見つけることが出来ます。
人の脳は「関心がある人の言葉だけ」を大きなボリュームで聞き取る仕組みがあるんです。
例えば、10m先の休憩所で、皆さんが大好きなAさんと、顔見知り程度のBさんという、二人の異性が談笑しているとします。
すると不思議なもので、私たちは「関心があるAさんの言葉だけ」を聞き取ろうとして、無自覚にAさんの言葉だけを大きなボリュームで聞き取ってしまうんです。
これを「カクテルパーティー効果」と言うんですよ。(・∀・)
恋愛や復縁を目指している方ですと、「相手から嫌われるより、無関心でいてくれるほうが、スムーズに叶いやすい」というお考えをお持ちの方が、とても多いのですが、そもそも関心があるから、皆さんの言動を相手の方が拾われるのであって、なので、不機嫌になったり露骨な態度に出たりしてしまうんです。
相手の方が、皆さんに無関心な場合ですと、外の世界に一喜一憂せずに、潜在意識、阿頼耶識を活用して、願望を達成することが出来るメリットがあります。
そして、相手の方が、好きも嫌いも含めて、何かしら態度に出ている場合ですと、皆さんに対して関心があるという事実が見えてくるので、この事実も、潜在意識、阿頼耶識を活用して、叶えられた世界を先取り観測する為のメリットになるんですよね。(・∀・)
なので、相手の方が、皆さんに無関心でも、嫌っていても、潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、恋愛、復縁、結婚などの願望は普通に叶えられるという結論になるんです。(・∀・)
というわけで、自力の世界を色んな視点で見る、前置きはここまで!
自力の世界を視点を変えて見てみるだけで、「あれ?私の願いは普通に達成されるかも?」という気分になれますよね。
潜在意識、阿頼耶識を含めた、精神世界の価値観では、どうしても「結論ありき」になる傾向があり、そのために、結論と違う世界が目の前に広がってしまうと、「話が違う!」と混乱されるケースが多いように考えております。
潜在意識、阿頼耶識を活用したのに、どうして大切な彼(彼女)は、他の異性と仲良くしてるの?」
「どうして私の方を振り向いてくれないの?」
「どうして今すぐLINEの返信が来ないの?」
潜在意識、阿頼耶識を活用する上で、重要な岐路になる不安や悩みなのですが、精神世界の風潮として「そんなのアナタのエゴだから知らない」だけで済ませてしまうことが多いんですよね。
ですが、こういった問題も、相手が無関心であっても、何かしらの嫌悪感を発せられていたとしても、視点を変えてみるだけで、それぞれにメリットと申しますか、叶えられる為の道があることが知ることも出来ますので、やはりエゴや煩悩も、問題解決や、潜在意識、阿頼耶識活用の道の一歩を踏み出す、大きな原動力になってくれると考えております。
煩悩やエゴのような、不安やデモデモダッテがあるからこそ、「こんな心持ちでいれば大丈夫なんだ」と気付けてしまう、まさに「煩悩即菩提」なんですよね。
(煩悩はエゴのこと、菩提は達成された世界のこと、つまりエゴあって達成された世界に行けるという意味です。)
というわけで、潜在意識、阿頼耶識だけは一貫して叶えてくれる(後編)に続きます!
前編に書かせていただいた、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。
・好ましいものであっても、そうでもなくても、相手が皆さんの日頃の言動に対して、何かしらの反応を示す場合、それは、「皆さんに関心がある」からです。
相手が皆さんの言動を見て、一喜一憂しているということになります。
・人には関心がある特定の相手の、言葉や態度だけを無意識的に、脳が集中的に拾う仕組みが備わっています。
これを「カクテルパーティー効果」と言います。
大切な彼(彼女)が、皆さんに好きであっても嫌いであっても、態度で示してくれる場合は、この効果の仕組みが、その態度の原因だと知ることで、「あ、私に関心があるんだ」という事実を知ることが出来ます。
・相手が無関心のケースであれば、潜在意識、阿頼耶識を活用する上で、相手の態度に一喜一憂しなくて済むというメリットがあります。
相手が何かしらの反応を示す場合ですと、「関心を向けられている」という認識を持つことが出来ます。
なので、相手の態度に関係なく、どんな状態でも視点を変えるだけで、願望を達成する心的な環境を整えることが出来るんです。
・まずは、色んな視点で現場を見てみましょう。願望が叶わない自力の世界にでさえ、達成できる要因が見当たるので、潜在意識、阿頼耶識の他力の世界には、「願いが叶えられる他に道がない」という事実を知ることが出来るようになりますよ。
というわけで、に続きます!
願いを叶えてくれるのは、潜在意識、阿頼耶識です!(・∀・)