本日はメールを頂いたので、返答をさせて頂ければと思っております。
メールありがとうございました。(・∀・)では、今日はお金の支払についての解決法について考えてみましょう。(・∀・)
まず、はじめに「支払期日」等は頭から離してみて下さい。

家賃でもローンでも税金でもそうなのですが
お金の「支払の期日」という存在って、イコールお金が失われるイベントってイメージが強いですよね。
マーフィーだったかな?
「明日、明後日に借金の督促の期限が来ても、明日、裁判で不利な判決が出されることが確定していても
気にすることはない、何が起ころうと、ただただ、豊かに富み満たされたイメージを持ちなさい。」
みたいな一文があるんですよ。(・∀・)

こういう文を見ると「フザケンナ!その明日に必要なんだろ!」と思ってしまうのですが
一つの例として「明日起こると確定している、一見不利に思えるような出来事」が、周囲の目に止まって意外な突破口が開いたりすることもあります。
(あくまで一つの例ですので、こういった過程が発生すると限定されないで下さいね。)
まず、目に見える範囲での現状に流されず、心の中を富で一杯にして頂ければと思う次第です。
後、イメージを併用するのと同時に、仕事で得る収入に対して
それが少額であっても、目一杯の感謝を捧げて頂ければと思います。

入ってくるお金に肯定的な感情を結び付けることで、収入がアップしますよ。(・∀・)
後、ブログ内を借金関係で検索したら下の二つが出てきたので
あわせて読んで頂ければと思っております。

最後までご覧いただきありがとうございました。(・∀・)