潜在意識、阿頼耶識で本日も願望を達成していきましょう!
潜在意識、阿頼耶識からいくつもの世界が生まれます。
潜在意識、阿頼耶識は、途切れないシャボン玉のように、いくつも願いが叶えられた世界を創り、皆さんに与え続けてくれます。
今回は、「たった一度の人生だから悔いがないように生きる」という世間一般的な考えを、潜在意識、阿頼耶識の視点で広げて、本当に悔いのない人生と、願望達成を送る生き方を模索して行ければと考えております。
本日も何卒よろしくお願い致します!

(1)潜在意識、阿頼耶識が創造する別の宇宙と量子コンピューター

潜在意識、阿頼耶識で、恋愛、復縁、結婚や、全ての願望を達成しようとするとき、どうしても「一度っきりの人生だから、この願望を逃したら一生後悔する」という考えが頭を過ることはありませんか?
しかし、本当に人生って一度っきりで変えられないものなのでしょうか?(・∀・;)
無数に存在する並行宇宙(パラレルワールド)を活用して、従来のスーパーコンピューターを遥かに凌ぐ処理速度を持つ、量子コンピューターが実現化して、並行宇宙という存在が身近に感じられる時代になってきました。
関連エントリーもあわせてご覧いただけましたら幸いです。

(2)潜在意識、阿頼耶識で別世界に移動できるかもしれないけど…

さて、この、潜在意識、阿頼耶識とパラレルワールドについての話なのですが、みなさんは、このような疑問をお持ちになられたことはありませんか?
「Aという宇宙にいる私が、願望が達成されたBという願望が達成された宇宙に移動したら、元々Bという宇宙にいた、同じ姿をした別の私はどうなるの?」
このような疑問が湧いてきて、「私が願望達成されたパラレルワールドに移動したから、そこに住んでいた別の私を追い出す形での願望達成になってしまうの?」と疑問が不安になり、その不安が「まさか」という確信に近いものになってしまうことあるかもしれません。
そうなってしまうと、願望が達成された世界の「別の私」から、恋愛、復縁、結婚などの願望が達成された生活を奪うようで、申し訳ない気持ちになってしまいますよね。(・∀・;)

(3)潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、誰も傷つきません

そこで、面白い話があります。
みなさんは、「あれ?この光景を見たことがあるぞ」とデジャブを感じられたり、リラックスをすると見たこともない場所なのだけど、同じ光景が見えるという経験をなされたことはありませんか?
デジャブは、テレビやメディアで見た光景が、たまたま記憶として蘇っただけという話もあるのですが、それだけでは説明がつかないケースも沢山あるんですよね。
夢で見た場所や、初めて訪れた場所が「何度も脳裏をよぎった、あの場所だった」というご経験を持たれる方も多いかと拝察します。
予め知識を持っていたわけでもなく、メディアで紹介されるような名所でもなく、たまたま初めて訪れた場所を「知っていた」という、不思議で説明がつかない事実に遭遇してしまうと、本当に驚いてしまいますよね。
このような経験は、別の世界で見た景色と記憶が、今この世界と重なり合っていることを指し示しているんですよね。
今回は量子論のエントリーなのですが、潜在意識、阿頼耶識を活用する上で、忘れてはいけないことがあります。
それは「皆さんが観測していない状態では、この世界では事実は存在しない」ということです。
こちらの話に関しても、エントリーを書いておりますので、よろしければ御覧ください。
箱を開けなければ、潜在意識、阿頼耶識は恋愛関係を維持してくれます。

(4)潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、いくつも人生をもてる?!

皆さんが、潜在意識、阿頼耶識を活用して並行宇宙を移動されて願望を達成されることと、皆さんが観測されない限り、この世界では何も起きないという話は、一見別の話のようで繋がりがないように思えてしまうのですが、よく考えてみると、このような世界が見えてきます。
まず、無限の並行宇宙に、皆さんと同じ姿をした人は無数にいるけど、皆さんの意識はただ一つであって、「同時進行で人生をいくつも持っている」
そして、想像という意識の観測が届かない他の宇宙では、「潜在意識、阿頼耶識から映し出される、願望が達成された世界の映像が、再生ボタンを押される前のDVDプレイヤーとディスクのように、ディスク内に願望達成の映像は事実として存在するけど画面には存在しない状態」として、皆さんの意識が到達するのを、ただただ無と有のゆらぎ(空)の間で待ち続けている。
「意識は一つで人生はいくつも同時に持てる」と考えてみると、パラレルワールド論と、意識して観測するまで世界には何の事実も存在しないというシュレーディンガー方程式が、矛盾なく合致してしまうんですよね。
どういう話か噛み砕いて書かせていただきますと。
皆さんの達成されたい願望を、恋愛、復縁、結婚だと例えさせていただけましたら幸いです。
皆さんの意識は一つで、特定の相手の意識も一つしかない。
このように、皆さんの意識が同時進行でパラレルワールドを行き来していて、いくつもの人生を持っているんですよ。(・∀・)
「意識は一つであっても、人生をいくつも持てる」
話は後半に続きます!
(リンクです)も引き続きよろしくお願いいたします。