今日は心の中で反発が起きない宣言のやり方等を紹介させていただきます(・∀・)
「私は—しなければいけない」等と思っていると、ついつい予定外の事が起きたりして考えた通りに事が進まない場合があります。(・∀・;)
これは自分に「しなければならない」と強制してしまっているので、御自身の心の奥で反発が起こっているんですよね(・∀・;)
自分に「決められた通りにしろ」と規制を掛けたり、何かを禁止したりするのは、良い結果を引き寄せません。
望む結果を引き寄せたい場合は
上記の「しなければならない」とイメージ、宣言するより
「私はより—(愛される・富を得る等)でしょう」
「—となるでしょう」「なりつつある」(←は現在達成した形ではありませんが、今現在の宣言が難しい場合に、やり易い宣言として書かせて頂きます。)
等と宣言したほうが強制された感覚が消えて潜在意識が気持ち良くイメージを受け入れてくれます(・∀・)
何でもそうですが、「しなければいけない」と目的を過剰に意識して追うと、追われる方はウンザリして逃げてしまいますよね(・∀・;)
手持ちの本を読んでいたのですが逆の用途としては、嫌な人に貴方の所へ来て欲しくない場合は「あの人は○時までに来なければならない」と相手に向かって命令すれば良いらしいです。
この用法で食べ物の好き嫌いをなくす場合は「これを一度食べたら癖になる、だから食べないほうが良い」みたいに食べてはいけない、と強制するような事を言えば、ついつい嫌いな物でも食べたくなってしまいそうですよね(・∀・*)
煙草などを引き合いに出すと、自分に強制する事で、禁煙に失敗する人は意外に多いんじゃないでしょうか?(・∀・;)
結果を追い回さず、余裕を持っていれば結果は向こうからやってきますよ(・∀・)