問題を抱えて潜在意識の法則を知ると、問題を排斥するために潜在意識の力を使おうと考えます。
「あの人が邪魔だ」
「あいつが足を引っ張るから」
「この予定が入ってなかったら」
「あの時の事や不安が今も心に・・」
その他色々・・・。
そんな時って「○○が無くなります様に」「○○が無くなった、ありがとう。」と、ついついイメージしがちになってしまいます。(・∀・;)
特定の何かを考える事は、その特定の何かと長く付き合う事になるので、妨げや問題を排斥する必要は無いんですよね。
(復縁や恋愛の問題では、特定の相手との幸せを考える事で逆に長く付き合う結果になります。
病気の場合は症状と長く付き合わない為に特定の部位を考えない方が良いです。(・∀・))
どんな技術を用いても消そうとすればするほど、嫌なものって寄って来るんですよね。(・∀・;)
楽しく幸福な結果をイメージが出来れば、御自身の人生に不必要なものや、いらないものは、自分の方から動いて消えて行きますよ。(・∀・)
今日は、無くそう消そうとすればするほど囚われていく。
といった話しでした。
夏と言ったらスイカ。(・∀・)