期待に関してですが少し反響があったので、もう少し触れてみますね。(・∀・)
この前も話させて貰ったように、多くの場合、外の現象や限られた過程・・解決策に期待してしまっています。
達成してないから期待する、そのままの結果を得る。
なので、期待外れな結果という事が多いです。(・∀・;)
でも、今まで持ち続けた期待や解決策をポイっと捨てる必要は無いです。(・∀・)
捨てれば一つアイデアが減る事になって勿体無いですよね?
その考えも、潜在意識が用意してくれる無数に存在する解決策の一つと認識して
心の中で「その過程や解決策も素晴らしいけど他にも解決策は有るよって」感じで感謝してあげる事で、アイデアを無駄にせず達成しちゃいましょう。(・∀・)
それと併せて外の何かに期待して待ち望んでいた結果に対して、御馴染みの「なりつつある」を用いる事で期待から実感する為に少し普段からの思考を変えて
・「あの人は私を好きになってくれる」→「私はあの人から恋心を抱かれつつある」
・「彼かがお金を貸してくれる」→「私は必要なお金と、大きな収入を得ようとしつつある」
・「誰かが私の問題を解決してくれる」→「潜在意識が全てを解決しつつある」
みたいにしてみては如何でしょうか?
その他・・応用は色々ですよね?(・∀・)
最初から、今現在達成したと思うのは、無理が有る場合も有るので、最初は「なりつつある」で実感して行く事で、限られた何かに期待しないイメージに慣れて行きましょう。
今日は、一つの方法に拘りすぎると、過程を限定する事につながるので、一つの過程や解決策を特別視しないのが大切といった話しでした。(・∀・)
近所のコンビニでガラムを売り始めてくれて嬉しい今日この頃です。(・∀・)