皆さんいかがお過ごしですか?(・∀・)ノ
さて、今日は以前書いた

という話を、違った視点でご一緒に考えさせて頂ければと思っております。
願った時点で結果はすでに準備されている。
こう聞くと、「そうか、自分の願望に対する達成という結果は準備されているんだな。手に入るんだな」と、漠然とですが、感じていただけたかと思います。
それを、今日は「達成が準備されているから、願望が湧いてくる」といった感じで順番を逆に考えてみましょう。(・∀・)
潜在意識下には全ての富(恋愛関係の結果も含む)の蔵があり、富の蔵は皆様に蔵の扉を開かれるのを待っているのだから
よくよく考えると、「欲しいと思う結果」は、皆様が生まれるずっと前から、皆様に手にして頂くために、ずっと潜在意識下で待っているということになります。(・∀・)
「人は想像した事のみ実現できる」と言われますが、逆に考えると、「達成できることしか想像できない」という事になるんですよね。(・∀・)
店のショーウィンドウにあらかじめ飾られている商品を見て、欲しくなるのと全く同じ感じです。(・∀・)
「想像したり欲しいと思った時点で準備されている」
から
「達成が準備されているから欲しくなる」
と、視点を変えてみると、潜在意識で願望を達成するのは、当然のことなんだと気付いていただけるかと思います。
「あ、なーんだ。全てが準備されている世界に自分は産まれたんだ」
世界の仕組みって、こんな感じなんですよね。(・∀・)
失恋をしようと、片思いをしようと、金銭的な欠乏を迎えようと
潜在意識は、そうなるずっと前から、解決策をショーウィンドウやショーケースに準備してくれているんですよね。(・∀・)
皆様は
「想像したり欲しいと思った時点で準備されている」派ですか?
「達成が準備されているから欲しくなる」派ですか?(・∀・)
自分は両方が正解だと思うので、どちらを選択されてもOKだと思います。(・∀・)
鶏と卵みたいなものかもしれませんね。
どちらを選択されたか、よかったら教えて下さいね。(・∀・)
皆様を、全てが準備されている素晴らしい世界に産んでくださった、皆様のご両親に感謝です。(・∀・)ノ