みなさん、おはこんばんにちはー(・∀・)ノ
大晦日ですねー。
こんな日は味噌煮込みうどんを食べたくなります(・∀・)
「おお、味噌か?」
なんつって。。
はい。壮大に滑った所で、本日のエントリーはYKさんからいただいたお便りに返信させていただく形で
願いの難易度という話と、潜在意識から見たら、願いってどんな感じで見えているのか?という話を、みなさまと一緒に考えさせて頂ければと思います。(・∀・)
食べ物の願いは比較的に叶いやすくて、お金や恋愛の願いだと難しいとか言いますよね。(・∀・)
これは、食べ物というのは人間が生きていく上で必要なもので、生活を営む中で、大多数の方はほぼ毎日食事をされて、当たり前のこと、普通のこと、身近なことだと認識されているので、叶いやすいんですよね。
逆に、大金を手にするとか、一生にそう何度もない就活や受験に成功するとか、それと大好きな人との恋愛成就ですね。
こういう出来事って、日常の風景ではなくて、非日常の出来事になると思うんです。
なので、身近な出来事として感じられずに、特別視してしまう……。
日常と非日常、この違いが願いに難易度をつけていると言えます。(・∀・;)
例えば、イケメンとかでもないのに異性にモテる人。
そういった方って、異性との接触が良くも悪くも他の方より身近に感じられてる方だと思うんです。
本人が「望む」「望まない」に限らず、恋仲を求められる場面を、潜在意識に沈めてるんですね。(・∀・;)
こんな感じで「叶った世界を日常の風景として、自分の心に組み込めるか?」願いを叶える重要なコツの1つになるのですが
繰り返されて飽きるとかの日常の風景ではなくて、嬉しい事を素直に自分のこととして受け取れるか?といった意味での日常性だと思うんです。
これって、そのまま「潜在意識を信じているか?」ということにも繋がるんですよね。(・∀・)
「日常と非日常と」と「心の中で素直に先取りして受け取れるか?」
こうやって書くと何か別のことに見えないでもないのですが、大きく重なって潜在意識を信じているか?という部分にまで影響を及ぼしております。
「潜在意識に刻印すれば、それは叶うんだから、自分にとって決して別世界の話じゃないよー」と思えるということでしょうか?
以前、紹介させていただいた、藤川清美さんが「トマトを手に入れるのも、他の大きな願いを叶えるのも、潜在意識にとっては同じことなのよ」と、お話をされていたのを以前書かせていただきましたが
本当に今晩トマトを食べるのも、復縁や社会的な成功を手にする願いを叶えるのも、潜在意識にとっては、どちらも難しくなく同じように叶う願いなんですよね。
潜在意識って本当に凄いです。(・∀・;)
これって、どういうことなの?という話になるのですが
例え話で話をさせていただくと、潜在意識が作用をもたらしてくれる世界って、物理的な次元で我々より数字が多い次元の世界なんですよね。
「?」と思われる方も多いのかもなので、例え話で説明させていただくと
・潜在意識=漫画の作者
・私達=漫画の登場人物
こんな感じで考えていただけると分かりやすいかもです。
漫画家さん(潜在意識)は、本来はコミックの496ページ目にしか登場しない、しかも本来は接点がない設定になっている、復縁や恋愛成就を望む相手を、恋愛成就を願っている皆さんが登場している漫画の6ページ目の同じコマに書き足すことが出来るんですよね。
ページ数にして490ページ離れているキャラ同士を、全く同じ場所に共存させることが出来るんです。(・∀・)
なので、どんなに物理的な距離が離れていても、2人の間に問題が山積みでも、漫画家さん(潜在意識)にとっては、問題でも何でもないんです。
書き足せばいいんですもんね。(・∀・;)
でも、漫画の中の登場人物が住む平面的な2次元の世界から、漫画家さんが住む世界って、想像もできないし見ることも出来ないんじゃないですか?
これと同じで、私達が住む世界からは、潜在意識の世界は見れないし、想像も及ばないんですよね。
そこが潜在意識の凄い所で、人間の想像が及ばない世界の物理法則で私達の願いを叶えてくれるので
誰もが不可能と思っているようなことも、普通に叶えてくれるんです。(・∀・)
なんというか、この世界を漫画に例えるなら、漫画の世界のことは漫画家に頼もうという感じですね。(・∀・)
では改めて、みなさんの願いは何ですか?
復縁?片思いの成就?社会的な成功?莫大な富?
オッケーオッケー、その願い全て漫画家の潜在意識先生にお願いして
皆さんの横に書き足してもらいましょうよ。(・∀・)
信じて、瞑想や書く方法で叶った世界に浸れば、必ず潜在意識先生に要望の手紙が届いて
上手に叶った世界を書き上げてくれると思いますよ。(・∀・)
というわけで、今回のエントリーへのヒラメキをくださったYKさんと
潜在意識を信じることの大切さを伝えてくださった、AKNSLさんに感謝。
そして、本年もご声援をいただき当ブログを支えてくださった全ての読者の皆様に心からの感謝です。
まだまだ道半ばの修行中の身ではありますが、来年もこの道に真っ直ぐに邁進する所存です。
どうか来年もご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。
それでは皆様、よいお年を!!
というわけで……ではありませんが
本日はラジオブログはお休みいたします。申し訳ありません。(・∀・;)
年末のご挨拶をいただいた皆様に心からの感謝です!
それでは、また新年に!!