潜在意識、それは本当に不思議で、絶対で、約束を違えない存在。(・∀・)
潜在意識を活用して、願いを叶えて幸せになりましょう!
というわけで、おはこんばんにちはー!
本日は、ケメさんのお便りに返信する形で、例えば好きな人の家族であったり、友人であったり
特定の相手との恋愛成就を望んでいるのに、相手の周囲の人との人間関係が上手く行かない場合
どう潜在意識を活用したらいいのか?ということを、皆さんと一緒に、考えさせて頂ければと思っております。(・∀・)
恋愛に限らず、人間関係などでお悩みの方の、参考にもなれば幸いです。
潜在意識を活用して、好きな人との関係を改善して、もっと先に進みたいのに
「好きな人のご両親から嫌われてるかも?」「好きな人の友人が私の事を悪く言ってるみたい」
「私が恋愛成就をしたい大好きな人に、他の人がアプローチをしているらしい」
こんなことがあって、私の復縁や片思いからの恋愛成就は、もうダメなのかも?
という感じで、絶望モードに入ってしまう事ってありますよね。(・∀・;)
瞑想者と、好きな人との1対1の関係で、全てが進むなら人間関係の改善や復縁って、そんなに難しい問題じゃないのかもしれませんが
自分にも「彼以外の人間関係」があるように、好きな人にも「自分以外の人間関係」が存在するので
自分も好きな人も、人間関係の輪の中にいる人達から、色んな評価を受ける事になんですよね。(・∀・;;)
「良い人じゃん、幸せになれそう」「素敵な人だねー」と高評価を受ける事もあれば
「あんな人は君に相応しくない」「あんな子なんと付き合わないほうが良いよ」などと、お互いに酷評されることもありますよね。(・∀・;)
それ以外の人間関係だと、学校や勤め先の交友関係に、ご近所との関係
今の時代だと、ネット上だけの知り合いというケースも多いと思います。
ただでさえ、人間関係って難しいのに、その関係をつなぐ物が、多岐にわっているので
難しいものを、更にややこしく複雑にしているんですよね。
そんな複雑な人間関係の中で、関係する全ての人から、自分が思ったままの評価を受けたり
仲良くするということも、また難しいと思うんです。(・∀・;)
例えばですが、自分を嫌っている人がいたとして、相手が色んな嫌がらせを仕掛けてきたとします。
その相手と仲良くしたいと思えるなら、松田聖子さんの「話せば分かる人だから」という思考法で、全てを丸く収めることが出来ると思うのですが
関係がこじれにこじれて、相手のことを生理的に嫌いになった場合だと、「潜在意識を活用して仲良く」という選択肢は、自分の中から消えるじゃないですか?(・∀・;)
特に女性の場合だと、「生理的な嫌悪感」というのは、どうしようもないと思うんです。
嫌いな相手の良いところを探して、好きになる、という方法もあるのですが
多分、嫌悪感がある場合だと、相手の長所を1見つけたら、一緒に短所が10見つかる状態だと思うんですね。(・∀・;;)
もう、潜在意識どころの話ではないです。(・∀・;;)
というわけで!
さて、どうする???
仲良くする必要性を感じないなら、嫌われたままでいいんです。(・∀・)
無理に好きになる必要も、好きになって貰う必要は全く無いです。
こんな書くと、自棄っぱちに見えちゃうかもですが
潜在意識を活用するのは、そういった人間関係の問題の解決も、達成の過程に含めているので
瞑想者である我々が、気にする必要は無いんです。(・∀・)
人間関係の問題は難しい、難しいからこそ、顕在意識で考えて自力での解決を放棄して
潜在意識に、ぜーんぶ任せちゃうと良いんですよね。(・∀・)
初めに書かさせていただいた
「復縁をしたい好きな人の家族が、どうも私を嫌っているらしい」
「好きな人の周りの人が、私のことを悪く言っている」
こんな場合であれば、好きな人との結婚生活や、恋人に戻った場面だけを先取り観測して、問題は潜在意識が解決する過程としてしまえば、大丈夫です。(・∀・)
職場や学校、ご近所などで、トラブルが起きた場合は、集団の中でどんな生活を送りたいのか明確にして、紙に書き出してみて、目標を瞑想などで先取りして、潜在意識に刻印すれば、それで全てが改善されて行きます。(・∀・)
「辛いからこそ、問題から逃げてはいけない」などと思ってしまいがちなのですが
潜在意識を活用して、願いを叶える場合は
「問題と戦う必要はない」ということになるんですよね。(・∀・)
潜在意識の効果の一例なのですが
もし、復縁を望む相手の家族から、自分が嫌われてたとして、潜在意識を活用すれば
「みんなは悪く言うけど、自分(復縁したい好きな人)だけは、あの人(瞑想者である皆さん)の良いところを知っている」
こんな感じで、大好きな人が味方してくれたり。。
今回のケースと違うのですが
「自分(復縁したい好きな人)は、あの人(瞑想者である皆さん)に愛想がつきた!」
みたいに、自分の素行が原因で、好きな人から絶縁されて拒絶されている場合でも、潜在意識に望んだ結果だけを刻印すれば
大好きな人の周囲にいる誰かが、「まあまあ、あの人も良いところあったじゃん」
こんな風に、感情的になっている好きな人を諭してくれたり、味方してくれるんですよね。(・∀・)
マーフィー博士が聖書から引用された言葉を借りると
「潜在意識を活用する人は、常に多数派であり、万軍の主」なんですよね。
イメージ的には、こんな感じです。(・∀・)
Templique.jpg
潜在意識を活用する人は万軍の主!
世界中の人達が無意識に、あなたの願いの為に動き、戦ってくれる!(イメージ図)
一人二人が、みなさんのことを何と言おうと、世界中が味方なので、心配無用なんです。(・∀・)
逆に、絶対的多数派で万軍の主なのに、少数の相手の挑発に乗って、自軍の兵士を押しのけて最前線に立ったり、一騎打ちなんかしたら、危ないし勿体ないですよね。(・∀・)
言葉は悪いかもですが。。
「先取り観測」や「先取り感謝」で、願いが叶った世界に浸り、潜在意識に全てを委ねてしまえば、後は高みの見物で良いんですよね。(・∀・)
ブログを読んで下さってる読者様、みなさん1人1人に色んな悩みがあると思うんです。
始めに書いた、恋愛のこと、会社のこと、学校のこと、ご近所のこと、健康のこと、収入のことなどなど
本当に色んな問題が、色んな姿で、生活の中に入り込んでると思うんです。
「叶った世界に浸る」
「問題が入り込んでる」
そう、そこはあなたの居場所であって、問題は外から来た客にすぎないんですよね。(・∀・)
外から来た問題は、必ず過ぎ去っていきます。
というわけで今日は、万軍の主たる、皆さんの為にだけに、潜在意識、世界中の人達が共に戦ってくれます!
決して1人ぼっちじゃないですよ。(・∀・)
世界中の人達が味方してくれてます!
そんな話でした。(・∀・)
というわけで、です!(・∀・)
こちらも、あわせてよろしくお願いいたします!