危険な考えがあります、何でも出来るからといって、無闇に根拠の無い不死を信じてしまう事です。
人は遅かれ早かれ必ず死を迎えます。
もちろん医学や科学的な成功でDNAの損傷や老化を遅らせ、人の寿命を長くする時代が、ずっと先に来るかもしれません。
あくまでも「科学」と「(西洋)医学」の発達によってです。
亡くなっても記憶は集合的無意識に残りますが
前世や来世が有るかどうか分かる人は、この世に1人もいません、何故なら死なないと分からないから。。(・∀・;)
という訳で、不老不死については研究者の潜在意識が所有者の情熱に応えてくれる日を待ちましょう。
自分が来世で幸せになるかどうかより(家庭を作り)自分の子供に豊かな富と可能性を残してあげたり肉親に何か良い事をする方が、インチキな来世を心配するより、比べ物にならないほど重要です。
どうか潜在意識を活用して今この時を豊かに笑顔で生きてください。
皆さんには誰一人漏れなく、今すぐ豊かになる力が備わっています。