潜在意識、阿頼耶識の声を大切にしよう!

潜在意識、阿頼耶識からの声を瞑想で聞く
瞑想法で、潜在意識、阿頼耶識の言葉を聞いてみましょう!願いが叶いますよ!

(1)潜在意識、阿頼耶識を活用する瞑想法を実践しましょう。

願いを叶えるための瞑想法のエントリーです。

ヒンドゥー教では神と一体化する方法として、今でも多くの人々が実践している「瞑想」を通して、神、潜在意識、阿頼耶識の言葉を聞くことになります。
キリスト教でも、修道士の方々が深い瞑想に入られるのですが、その姿は、神と共にある理想の姿とされています。
イスラム教でも、呼吸法と瞑想に入り、神の視点で全てを眺め、神の御心を知るという、伝統的な瞑想法があるんです。(・∀・)
このように、瞑想状態に入り、自分で願いを叶えるのではなく、「神(潜在意識、阿頼耶識)が願望を叶えてくれる」と思いを馳せながら、願望が達成された後の世界をイメージしてみましょう。
瞑想中にイメージする願望が達成された世界の景色は、達成後の半年以上先の生活のものを強くオススメします。
恋愛、復縁、結婚が成就された瞬間は、待望の瞬間なのですが、その嬉しい瞬間も「願望達成の過程」に組み込んでくださいね。
そうすることで、恋愛、復縁、結婚が成就される「その時」も、潜在意識、阿頼耶識が過程として最善に取り計らってくれますので、瞑想の効果が飛躍的に高まり、願望達成が確実になります!

(2)潜在意識、阿頼耶識と言えば、ジョセフ・マーフィー博士

ジョセフ・マーフィー博士の書籍などでも、博士が送られるアドバイスは、「自動車や三輪車も手に入れた瞬間ではなく、楽しく運転している瞬間をイメージしなさい」と書かれているんですよね。
豪邸に住みたい読者様であれば、大工さんが家を立てている景色や、引っ越している瞬間をイメージするのではなく、既に豪邸に住んで生活しているイメージを楽しみますよね。(・∀・)
特定の相手との、恋愛、復縁、結婚の願望が叶いにくいと言われるのも、こういった所に原因があるんです。
本来なら過程に組み込むべき「その時」が、恋愛系の願望だと本来なら過程として、潜在意識、阿頼耶識に受け渡すべき場面がゴールになってしまうので、達成が遠くなったり難しくなってしまうんです。(・∀・;)
「いつ達成されるのか?叶うのが遅すぎるよ」という不安も、瞑想でイメージする景色を「達成後の数カ月から1〜2年先の景色」に変えてみると、不思議なくらいに気持ちよく瞑想を実践できて、今までの不安も消えていきますよ。
そして当然のこととして、願望もスムーズに達成されますよ。

(3)潜在意識、阿頼耶識の声を願いを叶えるための瞑想法で聞き取る

「私が願いを叶えるのではなく、潜在意識、阿頼耶識、神仏が叶えてくれる」
このような思いで「願いを叶えるための瞑想法」を実践していると、瞑想中のイメージも、実は自発的なものではなく、神様や、潜在意識、阿頼耶識から与えられたものだと感じることが出来るようになります。
2013年のエントリーになるのですが、「願いは叶えられるから、潜在意識、阿頼耶識から湧いてくる」という話を書かせていただいたことがあります。
参考エントリーです。

失恋からの復縁願望であっても、その願いは叶うから、願望として世界に現れているんです。
そして、聖書では「この世界の全ての存在と出来事は例外なく、神の御言葉でのみ創られる」とされています。
仏教では、阿頼耶識、潜在意識は阿弥陀如来と同一の存在だとする(大谷大学の学長を務められた曽我量深先生)のですが、その阿頼耶識が世界の全てを例外なく作り出しているともされるので、聖書の智慧と深く重なり合いますよね。
失恋などの経験も、復縁成就後に振り返れば「あのときの経験があったから、好きな彼や彼女と精一杯幸せになろうと決意できた」と思える日が来ると考えると、「結果としてこれで最善だったんだ」と思えてしまうものなんですよね。
そして復縁や結婚の願望さえ、神、潜在意識、阿頼耶識の御言葉で創られているとするなら、神仏の「私があなたの願いを必ず叶えますよ」という声を、瞑想中に感じ取ることで、皆さんの存在を通して、神、潜在意識、阿頼耶識の御業が現れて、今がどのような状態であっても、全ての願望が達成されてしまうんですよね!

(4)潜在意識、阿頼耶識を活用した、願望達成法を伝える使徒ヤコブ

イエス様のお弟子さんであったヤコブの言葉です。
「心に植えつけられた神の御言葉を、素直に受け入れたら誰もが救われます。」
自分で願いが叶うように言葉を発して自分で叶えるより、神仏の言葉に耳を傾けながら、復縁などの願いが叶えられた後の幸せな世界をイメージすることの重要さを改めて感じ取ることが出来ますよね。(・∀・)
神と一体化する伝統ある方法である、願いを叶える瞑想法を実践する中で、「神(潜在意識)は、この願いを叶えたいと、いつも私に語りかけているんだ」と、神の言葉を受け取ってみてくださいね!
すると、願いが叶えられた世界の大切な彼や彼女から「今のその世界の彼や彼女は私じゃないよ、私は願いが叶えられた世界にいるよ!あなたを待ってるよ!」という声も届いてくるので、しっかり心の耳で受け止めてあげてくださいね。
聖書は読んで理解するものではなく、読んで神の声を聞くものなんですよね。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識の声を聞いて願いを叶える「まとめ」です。

・キリスト教やユダヤ教、仏教などの伝統思想では、願いは自分の声で発するより、「神の声として聞くべき」とされています。
私たちの願いは、実は神仏の願いであると考えると、潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、強制的に願いが叶うのも当然だと理解できてしまいますよね。
・願いを叶えるのは私たちの言葉ではなく、神の言葉なんです。
そして聖書では、この世界の存在と出来事は、例外なく神の御言葉でのみ創られているとされています。
皆さんの、恋愛、復縁、結婚などの願望も、皆さんを愛されている神様の親心で例外なく、そして強制的に達成されますよ。(・∀・)
願いを叶えるための瞑想法で、潜在意識、阿頼耶識、神、そして願いが叶えられた世界の声に耳を澄ましてみましょう。
・願いは叶うから、潜在意識、阿頼耶識から湧いてくるんですよね。
やはり願いも例外ではなく、神の御言葉(潜在意識、阿頼耶識のご沙汰)でのみ創られるからなんです。
そして、潜在意識、阿頼耶識は、願望が達成された世界を準備して、いつも皆さんに慈愛の言葉を語りかけています。
・瞑想中にイメージする願望が達成された世界は、願望が達成された半年後くらいの景色が最善です。
ジョセフ・マーフィー博士も、願望が叶えられた瞬間ではなく、自動車やお金、そして豪邸などを所有してからの後日談を楽しんでいるイメージを、潜在意識、阿頼耶識に受け渡すようにアドバイスされています。
不思議なもので、既に彼や彼女と結婚している生活がある世界より、復縁を迎える瞬間のほうが、より遠い世界に感じませんか?
喜びが爆発する瞬間には、「困難」を感じるものなんです。
ですので、復縁や恋愛が成就した瞬間は「過程」として、潜在意識、阿頼耶識に任せましょう。
瞑想法で神様の声を感じてみてくださいね。(・∀・)ノ
皆さんのご訪問に感謝します。
それではまた近日中に!