潜在意識、阿頼耶識、神仏の力、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)
というわけで、皆さん、おはこんばんにちはです!(・∀・)
今回は、話題の「今の世界」とは何だろうということで、皆さんと「今」という時間の旅を楽しめたらと考えております。
本日もよろしくお願いいたします。m(__)m
今に生きるということは、潜在意識、阿頼耶識で願望達成するということです
本当の意味での「今に生きる」とは、潜在意識、阿頼耶識という、誰も触れることが出来ない世界を大切にすることです。
さて、「今」を大切にする考えを持たれている方も多いかと思います。
でも、「今とは何でしょうか?」と尋ねられたら、返答に困ってしまいますよね。(・∀・;)
「自分の生き方を大切にすること」
「決心した道を生きること」
「今」の定義が漠然としたものである以上、人の数ほどアンサーがあり、とても興味深く知的好奇心を刺激されますよね。(・∀・)
では早速、今とは何か、体感的に感じてみましょう!
私たちが生活を営む中で、日々、様々な出来事に出会います。
嬉しいこと、怒ってしまいそうなこと、悲しくなってしまうこと、楽しさで胸がいっぱいになること
同じように見えて、新しい発見に満ち溢れた毎日ですよね。(・∀・)
今日出会った、こんなこと、あんなこと、そういった様々な体験を明日に生かすのが、今を大切にすることかなと考えることも多いのですが
過ぎてしまったことは、「過去」なんですよね。(・∀・;)
では、「今」ってなんだろうと、謎は深まるばかりなのですが、その答えは「脳」にあります。
私たちが、何かを見て、聞いて、触れて、そのことを脳が認識するまで、脳科学では約0.5秒の時間が必要とされると言われます。
なので、私たちが、「今」見て、聞いていることは、全て済んでしまった過去の出来事ということになるんですよね。
例えば、太陽の光は8分18秒で地球に到着します。
地球に住む私たちは、約8分前の太陽を見ているんですよね。
夜空に輝く星々も、光年という単位で表される距離だけの年月をかけて、地球に光を届けているので、私たちは遠い過去の星の姿を見ているということになります。
なので、脳の仕組みから見てみると、「今」とは、私たちが周囲の事象を認識するまでの、0.5秒の時間に存在ということになるんですよね。
あっという間もない、短い時間に、潜在意識、阿頼耶識を活用する要素が、詰め込まれているということになります。
なので、潜在意識、阿頼耶識を活用する枠組みで言う、見たことや聞いたことに心を奪われる、心の外の現象に心を奪われて、一喜一憂することは、過去に生きて引きずっている状態にあると言えます。(・∀・;)
そもそも、この「過去」というものが、どこか瞞し(まやかし)と言える側面が強く、例えば、私たちが好きな人から別れを告げられたと思っても
好きな人の認識では、「ただの痴話喧嘩」であり、自分が恥ずかしくなることなどあります。
恋愛面に限らず、起きてしまった過去の事実というものは、とても不確かなものなんですよね。(・∀・;)
なので、起きてしまった過去を悔やむより、その過去からいくつもの選択肢が、続いていることを認識する心的な態度が、起きてしまった事実を正しく認識することになるのだと考える次第です。
事実(過去)は一つではないんですよね。(・∀・)
ここで、「今」をもっと深く探求してみましょう。
例えば、誰かが皆さんに冷たい言葉を投げかけているとします。
その言葉を、皆さんが認識するまでに0.5秒かかるので、誰が何を皆さんに言い放ったとしても、他人は皆さんの「今」に触れることは出来ないんですよね。
今目の前で起きている全ての出来事は、過ぎた過去にすぎないので。(・∀・;)
潜在意識、阿頼耶識にイメージを浸透させるゴールデンタイムは、「今」になります。
心と体の外で起きる現象をキャッチして、認識するまでの、0.5秒、自分以外の誰も触れることが出来ない0.5秒が、願いを叶えるための貴重な時間帯となります。
潜在意識、阿頼耶識にアクセスする呼吸法を行い、願いを叶える環境を整え、瞑想で叶えられた世界だけをイメージすることで、今の世界を作り上げることが出来るんですよね。(・∀・)
もし、過去の忘れられない出来事や、心を乱されるようなアクシデントを瞑想中に思い浮かべれば、それは瞑想で望まない過去を再現しようとする行為になります。(・∀・;)
「今」の0.5秒に、瞑想で「今叶えられている」ことをイメージする。
これで、今と今が繋がり、パラレルワールド論で言うならば、今の世界が分岐して、願いが叶えられた世界を作り出す、または移動するということになり、潜在意識、阿頼耶識縁起で言えば、阿頼耶識の中に準備されている叶えられた結果の種子に、水と栄養源を注ぎ、その種を発芽させることになるんですよね。(・∀・)
私たちは、他人が決して触れることが出来ない、0.5秒という、どこまでも続く、今という道を歩くことで人生を生き、今(潜在意識)に描いた映像を実現化させています。
例えば、復縁、恋愛の願いであれば、答えを出せない多様な事実を持つ過去に縛られ、「デモデモダッテ」と悩む想いを、今という0.5秒という「今」に消費せずに、叶えられて幸せな世界の景色で飾るほうが、願いもかなえられるので、ずっと利益があるんですよね。(・∀・)
就活や受験の願いも、「入社後や入学後に、組織の一員として役立ちたい」と考えるより、「私という存在が、この瞬間(今)役立っている」とイメージして、その世界に浸ることで、願いが確実に叶う方向へ世界が動き出すので、損得論で言えば得になるんですよね。(・∀・)
「時は金なり」という、ことわざがありますが、その時間の中でも、今という0.5秒はプラチナやダイヤモンドよりも価値があると言えるのかもしれませんね。
幸せな形で願いが叶えられたと、瞑想などでイメージすることで、願いを叶える今が輝き出しますよ!(・∀・)
今日はクリスマスイブですが、復縁したい人や片思いを成就されたい人は、今の概念を意識されつつ、今この時、隣に大好き期な人がいるとイメージされることで、大好きな人と本当にクリスマスイブを過ごされたような作用を、世界に広げることが出来ますので、潜在意識、阿頼耶識を活用して、イブを楽しまれてみてくださいね!
本日描かせて頂いた、「今」のエントリーはどうでしたか?
「今に生きる」ということは、過去の出来事に縛られることではなく、今の自分の行いの理由にするのでもなく、これからの自分の生き方を、潜在意識、阿頼耶識に沈める行為だということを、少しでもお伝えできたならば幸いです。
というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ