の後編となります。
後編も、潜在意識、阿頼耶識の賜り物を体感いたしましょう!(・∀・)
プレゼントの意味は、潜在意識と阿頼耶識の意味と似ています。
プレゼントの意味を辞書で引くと、「贈り物、今現在、引き起こす、そこにある…」とありました。
潜在意識、阿頼耶識のようだなと感心しつつ、とても勉強させていただきました。(・∀・;)
人は本当に不憫なもので、恋愛や結婚に関しては、大切な彼(彼女)を一度失わなければ、「想像できない世界」が沢山あるんですよね。
失ってから初めて分かる「大切さ」や「ありがたさ」が、本当に多すぎるんです。
なので、失恋や、その経験を切っ掛けに復縁を願われることで、大切な彼(彼女)と本当に築き上げたかった家庭や世界を知ることが出来るんですよね。
なので、復縁の願いも、人生の一大事である「結婚」について、本当の意味での大切さに気付ける、神仏からの賜り物なんですよね。
そして、恋愛系の願望となると、お相手の気持ちもありますので、自力で働きかけても、難しいことが多々あります。
特に失恋系で、大切な彼(彼女)との関係が、修復不可能に思えるくらいに、酷い状態なケースですと、「もう諦めるしかない、自力ではどうやっても無理だ」と落ち込んでしまいますよね。
だからこそ、恋愛、復縁、結婚の願望は、必ず達成されるんです。(・∀・)
「もう自力では無理だ」と途方に暮れれば、神仏、潜在意識、阿頼耶識の御沙汰である、「他力」に任せるしか、道は残されていないんですよね。
自力を諦めて、他力に任せて、恋愛や復縁の願望を叶えるということは、自力では到達できない、彼(彼女)との
幸せな復縁や、結婚を達成できるので、「絶望的だ」と思える恋愛系の願いほど、実は尊くて、言葉では言い表せないほど「ありがたい賜り物」とも言えるんですよね。
なので、恋愛、復縁、結婚などの願いも、潜在意識、阿頼耶識からの「賜り物」なので、当然叶えられますし、とてもとても貴重な願いなんです。
そして、本日の最後になるのですが、「賜り物である」ので、ヒンドゥーでは神、仏教では仏、共に願望を達成してくれる存在なのですが、そういった、潜在意識、阿頼耶識の化身である存在と、一体化する瞑想などを通して「賜り物を受け取り続ける」や「願望が達成された世界を先取り観測をする(思い出す)」ことを楽しんでいただけたら幸いです。(・∀・)
瞑想などを活用して、潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、願望は強制的に達成されますし、「達成された世界は贈られ続けている」「達成された世界を受け取り続ける」という考えは、このように伝統思想に根拠があるので、安心されて願望を達成されてくださいね!
・願いは自分で作ったものではなく、神仏からの「賜り物である」だった、潜在意識活用法の「まとめ」です。
・他力とは、阿弥陀如来(潜在意識)の「他」と、その本願力や達成力の「力」を合わせたものです。
ただ任せて委ねるとすると、自分の心身を投げ出して、お任せする印象が強いのですよね。
そうではなく、神仏から「生かされて、毎日を賜っている」ことや「願望を賜っている」を意識しながら、流れに身を預けて委ねてみてくださいね。
ただ委ねると言いましても、瞑想などで神仏(潜在意識、阿頼耶識)と一体化して、賜り物を受け取り続けることが、本来の「委ねる」なんです。
・願いは、潜在意識、阿頼耶識からの賜り物です。
失恋を経験してすぐは、寂しさと向き合い、ただ復縁したいと願うばかりの日々ですが、時間が経って気持ちが落ち着くと「大切な彼(彼女)と、こんな生活を送りたい」という想像が湧いてきます。
この想像は気持ちが落ち着いたからこそ受け取れる「賜り物」なんですよね。
願望が叶えられたら、どのような生活を送るかまで、瞑想でイメージすると、達成力が飛躍的に上がると言われるのは、感情的な時期に気付けなかった、願望の賜り物に気付けて、潜在意識、阿頼耶識を活用出来たからなんですよ。
・恋愛、復縁、結婚の願いを持って初めて、相手の大切さや、自分が本当に身を置きたかった関係も見えてきます。
そう理解すると、失恋や片思いも、復縁や結婚を叶えるための、「賜り物」だと気付けますよね。
片思いや復縁の願いも、とても尊い「賜り物」なんですよ。
・関係の成就が絶望的な、片思いや失恋からの願望達成を目指される方々こそ、願いが叶います。
自力では無理だと諦めることで、潜在意識、阿頼耶識の他力に任せることが出来ますので、その願いが叶わないはずがありません。
聖書に「貧しい人(願いが達成された世界との距離が遠いと感じる人)は幸いです。天国はその人達のものだから」とされたのは、まさに自力を諦め、他力に任せて願望が達成される、潜在意識、阿頼耶識の真髄を説かれた一節なんです。
・親鸞上人の「私と法然上人の信心は、仏より賜った同じものである」と仰られたエピソードを思い出してみましょう。
「叶えられた願いも、叶えたい願いも、等しく賜ったもの」という事実が理解できますよ。
ですので、叶えられた願いも、今から叶えたい願いも、コインの裏表であり、等しく尊いんです。
・今叶えようとする願望も、神仏からの賜り物。
ですので、今ここの世界で叶えられていないことを不安視しなくて大丈夫ですよ。(・∀・)
願いは叶えられるから、叶えたい願いとして湧いてくるものですので。
ではまた近日中に。
神仏より賜った「願いを叶えられる菩薩」である皆様のご訪問に感謝します。