「どうせ私なんか」なアナタだから、潜在意識、阿頼耶識は愛して叶えてくれます。

潜在意識、阿頼耶識を活用してもネガティブなアナタだから願いは叶う!

このエントリーは、潜在意識「上手く気がしない?だからこそ大丈夫なんですよ」の第二部となっております。

ポジティブな人にはポジティブな、潜在意識、阿頼耶識の活用法と願いの叶え方があります。

そしてネガティブな私たちにも、ネガティブなままで安心して願いを叶えることが出来る、潜在意識、阿頼耶識の活用法があるんですよね。(・∀・)

というわけで「私だけはきっとダメなんだろうな」と思ってしまうアナタの願いを叶えるエントリーの第二部の始まりです!(・∀・)

(1)「上手く行く」と感情で決めつける人は、復縁しても好きな人を失うリスクを背負う。

「上手く行く」「いましわせになる」と自分の感情が先行する人は、好きな人の気持ちに共感できずに、自分優先で全てを考えてしまうんですよね。自分軸系の「自分自分」だと、好きな人は疲れ切ってしまいます。

「幸せ幸せ」「叶う叶う」と、ポジティブなキモチで突き進んでしまうと、どうでしょう?もし彼や彼女と復縁したり結婚したとします。

自分に良いときと、どうではないときがあるように、伴侶である彼や彼女にも、良いときと、そうではないときのリズムがあります。

もし伴侶である彼や彼女が落ち込んでいて、それでも「今幸せ」「叶う叶う」なんて自分完結型の意識でいれば、彼や彼女のキモチは置いてけぼりになってしまいます。そういう場合は往々にして「気持ちのすれ違い」という状況に身をおいてしまうんですよね。

 

(2)「どうせ私なんか」は、自力では無理なことを無自覚に察していらっしゃるから湧く。

一方、潜在意識、阿頼耶識を活用しても「どうせ私なんか」と思ってしまう人はどうでしょう?

大好きだから、世界でたった一人の伴侶と思えるから、「今幸せ」や「既に叶っている」とポジティブなれない自分が余計に無力に感じてしまいますよね。

先述の通りなのですが、「どうせ私なんか」「デモデモダッテ」と、ネガティブや不安になれる人は「復縁、恋愛、結婚の願いを叶えられる人」なんですよ。

理屈ではなく本能で「潜在意識、阿頼耶識で叶えることができる」と自覚なされているんです。潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、今までのように自力では太刀打ちできない、恋のライバルや現実の難題すら存在してなかったかのように、願いが叶えられてしまいます。

「どうせ私なんか」と思える人は、潜在意識、阿頼耶識活用の基本で最も大切な部分をしっかり押さえられているんです。

「彼や彼女のことで真剣に悩んで落ち込むことができる」

こんなアナタだからこそ、大好きな彼や彼女に寄り添って幸せな未来を創造することができるんですよ。(・∀・)

そんなアナタだから大好きな彼や彼女は「アナタと結婚したら幸せになれる」と思えるんですよ。

ふと「このネガティブを大切にしないと!」という、今までとは違った不思議な感情が湧いてきますよね。(・∀・)

 

※関連エントリー
潜在意識、阿頼耶識を活用するための、甘い復縁と恋愛の為に一つまみの塩

 

「どうせ」という思いも、神様、仏様、潜在意識、阿頼耶識は決して無碍になさらないんです。

そんな温かい世界を、皆さんと学ばせていただければと願いつつ、第三部に続きます!

「ネガティブなのは、潜在意識、阿頼耶識、そして大好きな彼や彼女に真剣だから」も何卒よろしくお願いします!