神様と仏様「ネガティブな人ほど、潜在意識、阿頼耶識から愛される」

潜在意識、阿頼耶識は真の親であり、溺れる我が子をこそ、真っ先に救う(親鸞聖人)

このエントリーは、潜在意識「上手く気がしない?だからこそ大丈夫なんですよ」の第四部となっております。

潜在意識、阿頼耶識は、真剣に好きな人を思える人が願いを叶えるためにある、神仏(潜在意識、阿頼耶識)からの救いの手。

だから「どうせ」と思える人は、「今が完璧で今ここで幸せになれる」と思える人よりも、潜在意識、阿頼耶識から愛されているんです。

第四部では、そういった話にも触れていかたらと考えております!

それでは本日のラストもよろしくお願いします!(・∀・)ノ

 

(3)ネガティブ流!潜在意識、阿頼耶識の活用法で、復縁、片思い成就!

本日の最後にネガティブな私達が願いを叶えるための、潜在意識、阿頼耶識活用法の紹介です。

ネガティブな私たちは、とにかく未来にある不安や悩みに敏感です。「結婚したらしたで、あんなことが起きるかも」「こんなことが起きるかも」と様々な場面が脳裏に浮かんでは消えて生きます。(・∀・;)

でも、この思考クセも「未来が見えている」ということなんですよね。

そこでなのですが、「これくらいなら大丈夫だろう」と妥協できるくらいのネガティブな未来をイメージされてみてくださいね。※不安を中和してしまう、解決策がある未来は「まだ」探さないでくださいね。(・∀・;)

潜在意識、阿頼耶識を活用して、復縁、恋愛を成就して、結婚しても、「新居が狭い」とか、「騒音がちょっとウルサイ」「ちょっとだけ生活費が心配」などなど、そういった世界が良いかもしれません。

このイメージを、願いが叶う瞑想法で、潜在意識、阿頼耶識に受け渡してみましょう。ネガティブがベースにあるイメージは、五感で感じ取れるようなリアリティがあるでしょ?(・∀・)

まずは、最高に幸せな世界じゃなくても良いんです。本願の「復縁」「恋愛」「結婚」を叶えてから、問題解決のイメージを瞑想で、潜在意識、阿頼耶識に受け渡せば、豊かな結婚生活を手にできます。遅いということはありませんので大丈夫ですよ。安心して願いを叶えていきましょうね。(・∀・)

ネガティブな私たちは、「今幸せ」とかではなく「大好きな伴侶に寄り添って、一歩一歩、幸せを積み重ねて行く世界」を、潜在意識、阿頼耶識に受け渡すことで、最善の幸せを達成していきましょうね!

ネガティブな人のための、潜在意識、阿頼耶識まとめです。

・聖書には「心の貧しい人々は、幸いである。天の国はその人たちのものである」(マタイ:3)と御言葉があります。
親鸞聖人も「願望の海で溺れて悩む我が子をこそ、親である仏様(潜在意識、阿頼耶識)は真っ先に救いに来る」とお言葉を残されています。

このお言葉はどちらも「私なんか」と思い悩むネガティブな人こそ、潜在意識、阿頼耶識は願いが叶えられた世界を与え続け、そしてアナタを幸せにしたいと寄り添い続けるという世界の真理を説いたものです。

 

・ネガティブな人ほど誰かの気持ちを察することが出来ます。だからアナタが大好きな彼や彼女は「アナタとなら幸せになれる」と無自覚に、潜在意識、阿頼耶識を活用するアナタとの結婚生活を選びます。

ネガティブだから誰かに共感できる。これは恋愛系の願望を達成するための素晴らしい長所なんです。

 

潜在意識、阿頼耶識の法則は強制的に作用します。例外はありません。なので、アナタの、復縁、片思い、結婚などの恋愛系願望も、まことに叶えられてしまうんです。

 

・「私らしく」「ありのままで願いを叶える」ということは、ネガティブなまま、「どうせ私は」と思ってしまう、今のアナタのままで、潜在意識、阿頼耶識に最善な形で願いを叶えてもらえるということです。

怖がらなくても大乗ですよ。アナタらしく納得できる願望達成を迎えられてくださいね。

 

・まずは妥協できる範囲で「完璧ではない結婚生活」を叶えてみましょう。完璧でないことは「伸びしろがあること」なので、安心して叶えて大丈夫ですよ。「完璧」と思ったらもうピークを過ぎてしまっているんです。(・∀・)

※参考エントリー
腹八分目の達成で、潜在意識、阿頼耶識も衰え知らず(日光東照宮の智慧)

それではまた近日中に。

みなさんのご訪問に感謝します。