潜在意識、阿頼耶識の風と、自力の風を見比べてみよう!

こちらはの後編となります。
潜在意識、阿頼耶識の世界でお幸せに。
潜在意識、阿頼耶識が準備してくれる、願望が叶えられた世界から贈られる景色を大切にしましょう。(・∀・)

(1)潜在意識、阿頼耶識と、煩悩、エゴとの関係について。

前半のエントリーでは、「今ここで叶う、叶っている」と、この世界(自力世界)に縛られるより
「どうしたら?どうやって?」とお考えの方々のほうが、より、潜在意識、阿頼耶識が準備してくれる、願望が達成された世界に近いというエントリーを書かせていただきました。(・∀・)
こういった思想に触れさせていただく度に、仏教の煩悩即菩提や、聖書にも見ることが出来る考えで、古来よりずっと神仏(潜在意識、阿頼耶識)は、皆さんに向けて「願いが叶えられた世界は、ちゃんと準備されてるよ」と語りかけてくれているのだなと確信できますよね。
本当にありがたいです。
煩悩即菩提と聖書に関するエントリーです。


(2)潜在意識、阿頼耶識を、今ここの自力の風に晒さない。

質問や疑問が湧き続けるのは、本来いるべき、潜在意識、阿頼耶識が準備してくれた世界があると知っているから!と書かせていただいたのですが、そうなると、周りの人たちへの質問も楽しくなりそうですよね。
でも、ここで注意して欲しいのは、潜在意識、阿頼耶識から湧き出した願望や、叶えられるから聞きたくなる質問を、周囲の人々に伝えてしまうのは、少しだけ待ったほうが良いかもしれません。
それは、今ここの自力世界で、皆さんの願望についての悩みを無闇に伝えてしまえば、当然のことですが、自力世界の強烈な風に晒されてしまいます。(自力風と名付けております)
自力世界の風に、他力(潜在意識、阿頼耶識、神仏の力)から与えられた願望を晒してしまえば、やはり様々な言葉を投げかけられてしまいます。
まだ言葉だけを投げかけられるのは良いのですが、「僕の自力でなんとかせねば!」と干渉を受けてしまうと大変なんです。

(3)潜在意識、阿頼耶識は、自力世界の常識を簡単に飛び越えてしまう。

潜在意識、阿頼耶識の他力による願望達成力は、1+1を3にでも100にも変えてしまうものです。
そこに1+1=2とする世界の常識で干渉を受けて、私たちが流されてしまえば、あまり良い結果は受け取れなくなるんですよね。(・∀・;)
ですので、「叶うのか?」「どうすればいいのか?」という疑問が湧いたとしても、自力の風に晒さないほうが良いのかもしれません。(・∀・)
今日のテーマとして取り上げさせていただいた「疑問」は、実は自分の内にある「願望達成を迎えた安心感の裏返しの感情」なんですよね。
依存心やエゴとしてジャッジされてしまう、この気持ちも、実は「願望達成を約束する印」ですので、外の世界に出さず、外の世界の方々に伝えて迷惑をかけず、自分自身の、潜在意識、阿頼耶識の中で温めて、そして身体中を循環させて、願望達成の速度をアップさせていきましょう!
恋愛、復縁、結婚が達成された世界で待たれている、大好きな彼や彼女と、皆さんの大切な世界ですので、心の中で守って行きたいですよね。(・∀・)

恋愛、復縁、結婚を、潜在意識、阿頼耶識と、他力と自力の視点でみる世界のまとめです!

・普段はそれほど語られない方でも、潜在意識、阿頼耶識を活用すると、「願いは叶いますか?」「どうしてら叶いますか?」という質問を繰り返されることがあります。
これは、願いが叶わない「今ここの世界」から、願望が達成された世界に帰るための道を尋ねているということなんです。
・今ここの世界に拘るより、疑問と質問が湧き続ける人生を歩まれる方々が、より、潜在意識、阿頼耶識が準備してくれた世界を、それが無自覚であってもご存知だからなんです。
同じ質問を繰り返してしまうのも、「願いが叶えられた世界に帰りたいだけだから」だと言えるんですよね。
・今ここの願いが叶わない自力世界の方々に「願いが叶いますか?」と聞いても、冷たい言葉を投げかけられるかもしれません。
それは、今ここの自力世界に何かを求めても、何も与えられないし、何も叶わないという気付きのキッカケになります。
・「世界の一切は幻」
これは、今ここの自力世界に求めても何も無いことを今に伝える仏教語です。
願望が叶えられた世界を、瞑想などで受け取り続けてくださいね。(先取り観測)
・潜在意識、阿頼耶識は、この世界の物理世界の常識や、時間の束縛を受けません。
ですので、1+1を5にも200にもしてしまいます。
1+1は2でしかありえない、今ここの自力世界の風に、大切な願望を晒してしまうと、潜在意識、阿頼耶識を活用される他でもない皆さんの心が乱されてしまうかもしれません。
質問や疑問が湧いても、それは、潜在意識、阿頼耶識や仏から届く、「願望達成の証」ですので、大切に心のなかで温めておきましょう。
本日の関連エントリーもよろしければどうぞ!

本日はここまでです。
皆様のご訪問に感謝します。
それではまた近日中に!