潜在意識、阿頼耶識が教える「本当に自分を愛すること(自愛)」を実践しよう

潜在意識、阿頼耶識の視点で見える「本当に自分を愛して大切にする方法」を身に着けよう!

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます!

本日は、潜在意識、阿頼耶識と仏教の視点から見た「自分を愛する(自愛)」ことについての話です。

潜在意識、阿頼耶識を活用して「復縁、恋愛、結婚の願望を叶えること」と「自分を愛する」ことの関係について書かれている、オススメのブログやサイトさんが無かったので、自分が書いてみようかなと思いました。(・∀・)

本日も何卒よろしくお願い致します!

(1)自愛を実践しても「変わらない」潜在意識、阿頼耶識は何をしてるの?

「自分を愛する」いわゆる「自愛」というメソッドを実践している、多くの方が「自分を愛しても、その時だけは良いんだけど」という悩みを抱えられています。

皆さんもご経験がありませんか?

どうして「自分を愛する」と、潜在意識、阿頼耶識から虚しさが溢れてくるのでしょうか?(・∀・;)

それは、願いが叶っていない状態の自分を愛することで、今の叶ってない世界に自分という存在を固定してしまうからなんです。

 

花子さん「願いが叶ってない自分も大好き!」

潜在意識「そんなに好きなら、叶わない世界を花子さんに贈り続けてやるよ!(100%の善意)」

 

自力(現実世界)の自分を自分で愛したり許しても、「願いが叶わない世界が贈られ続ける」状態が続いて、いつしか「私は私の、潜在意識、阿頼耶識に嘘をついている」という感情が湧き出してくるんですよね。

そして「強がった言動」や「虚しさ」だけが残されてしまうんです。(・∀・;)

 

(2)それは、潜在意識、阿頼耶識ではなく、自力世界の自分を愛してしまうから昼ドラ泥沼劇に

先程は、あくまで願望達成の話と、自分を愛する(いわゆる自愛)の関係を、シンプルに紐解いてみました。(・∀・)

今度は仏教の視点で、自分を愛する(いわゆる自愛)について考えてみましょう。

皆さんは周囲の人の生活態度などを見て、「あの人、昨日は調子が良かったのに、今日は不調で不機嫌ねー」と驚かれることはありませんか?

しかし、よくよく考えれば、コロコロと態度が変わってしまう悪癖を持っているのは、周囲の人だけではなく、私達も一緒なんですよね。(・∀・;)

 

潜在意識、阿頼耶識の世界にいる私達は、復縁、恋愛、結婚などの願いを叶えていて、絶対幸福で、その姿は不変なのですが、「今という自力世界」に生きる私達は「心の外の世界の景色」に一喜一憂してしまうんですよね。

一喜一憂する自分自身に、対症療法的な「自分を愛する(いわゆる自愛)」を向けても、明日もまた違う景色に一喜一憂してしまう、諸行無常な新しい自分がやってくるので、今日やった「自分を愛する」も徒労に終わってしまうんです。(・∀・;)

 

「じゃあ、自分を愛しても意味なんか無いの?!」と、不安が大きくなってしまいますよね。

いいえ!バキュは、今まで皆さんが実践された、自分を愛する(いわゆる自愛)を決して無駄にはいたしません!

今まで皆さんが、ご自身の中に貯蓄されて消化されていない膨大な量の「自分に対する愛」を、潜在意識、阿頼耶識の法則に従って、活用させていただく提案をお届け致します!

 

(3)潜在意識、阿頼耶識の法則を説く仏教は愛を否定しています。(ただし…)

突然に見出しに驚かれた方も多いかと思います。でも大丈夫なので安心されてくださいね!(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識の法則といえば、仏教の思想なのですが、仏教は「愛は苦痛の原因となる」と否定しているんです。

「愛の正体は憎悪やルサンチマンだ」と説いたニーチェの言葉に似ていますよね。

ただし、仏教の愛を完全否定する考えは、愛そのものを否定しているわけではないんですよね。

「完全否定なのに、否定してないの?」という、おかしな疑問が湧いてきますが、どういったことなのでしょうか?(・∀・)

これは「自力としての愛を否定している」ということなんです。

「永遠に決して態度や気持ちが変わらない存在(潜在意識、阿頼耶識、神仏)からの愛を受け取り、愛しなさい」ということなんです。

願いが叶わない世界にある、自力の存在を愛しても苦しいだけですもんね。(・∀・;)

なので、仏教では「自力世界の存在に向ける愛」を否定しているんです。

前編で書かせて頂いたのですが、今ここの自力世界にいる自分を愛しても、ただ疲れて辛いだけの結果に終わってしまうんですよね。

そこで、叶えたい自分を愛したり感謝するより、潜在意識、阿頼耶識の中にいる、願いを叶えて、願いを叶えてくれる「もう一人の自分」を愛するんです。

潜在意識、阿頼耶識の他力により願いを叶えた自分!自力というコロコロと姿を変えてしまう自分ではなく、自分の中にいる「他力(潜在意識、神仏)という、絶対に不変な力により創造されて愛されている、【本当の自分】を瞑想などで愛する」

心の外の景色や出来事に流されてコロコロと気持ちを変えてしまう、現実世界(自力世界)にいる偽りの自分を、対処療法のように愛するのではないんです。(・∀・;)

潜在意識、阿頼耶識、心の中にいる、願いを叶えた自分自身を仏様だと思って愛するんです。(・∀・)

 

それでは、潜在意識、阿頼耶識の法則に沿った、本当の自分を愛するバキュ式自愛の実践方法は後半にて!

バキュ式自愛で、潜在意識、阿頼耶識を活用して、復縁、恋愛の願いを叶えよう!もよろしくお願い致します。(・∀・)