潜在意識、阿頼耶識の大慈大悲を、バキュ式自愛で体感しよう

潜在意識、阿頼耶識の愛は、あなただけに向けられています。

皆さん、いつもありがとうございます!
さて今回は、仏教思想に見える「願いを叶えてくれる存在としての、潜在意識、阿頼耶識の心」を、皆さんとご一緒に学ばせていただけたらと考えております。

復縁のことを日頃から書いている身なので、少しだけブロガーとして自己紹介をさせていただきます。
手前味噌なことを書いて恥じ入るばかりなのですが、自分が「潜在意識、阿頼耶識で復縁や恋愛成就が達成できる」と書いた、世界で初めての人間です。

だからといって厚顔無恥に「復縁のことを言い出したのは俺だから!」などと騒いで、恥の上の恥を塗りをしたいのではなく、「潜在意識、阿頼耶識で復縁が出来るぞ」と言い出した身として、言い出しっぺの責任を果たしたく、仏教徒として学んだことを、先日好評をいただきました、バキュ式自愛の続編として書かせていただけたらと考えております!

それでは、本日もよろしくお願いいたします!(・∀・)

 

(1)潜在意識、阿頼耶識は自由意志を持たず、思考しない服従者を望むのか?

潜在意識、阿頼耶識を活用して、願いを叶えようとされる皆さんは、このような疑問をもったことはありませんか?

・「神仏、潜在意識、阿頼耶識から見て、エゴや煩悩は、善なの?悪なの?」

・「欲しがってばかりの私だけど、潜在意識、阿頼耶識から嫌われてないかな?

・「何度も同じことを繰り返してしまう、もう、潜在意識、阿頼耶識からも呆れられてしまったんじゃないかな?

・「いつもデモデモダッテを繰り返してしまう、それで周りの人は離れてしまったけど、潜在意識、阿頼耶識も私を見放すんだろうな。きっと。

・「他人に酷い言葉を吐き捨ててしまった。これでは仏様、潜在意識、阿頼耶識からも嫌われてしまう

いくつか書き出してみたのですが、「そんなエゴを抱え込んだら、復縁、恋愛成就なんて無理!」と断罪される発言例のようになってしまいましたね。(・∀・;)

恐らく、潜在意識、阿頼耶識を活用される、多くの方々も「エゴや自由意志、思考を捨てなければ、願いは叶えられない」と誤解をされているのではないでしょうか?

 

潜在意識、阿頼耶識は、そのような残酷な処罰者とは正反対の優しい存在なので大丈夫ですよ。(・∀・)
エゴや思考、自由意志を持つのは罪だと断罪するのは、中世の魔女狩りや異端審問と同じで「いいがかり」なんです。

なので安心されてくださいね。(・∀・)

 

 

(2)潜在意識、阿頼耶識、神仏は、大慈大悲の存在なり。

仏教で願いを叶える存在といえば、阿頼耶識(潜在意識)です。

そして、阿頼耶識(潜在意識)は、阿弥陀如来は同一の存在です。(大谷大学学長(真宗大谷派)曽我量深さん)

その阿弥陀如来の思いが仏様の形になった存在である、菩薩が観世音菩薩と勢至菩薩なのですが、観世音菩薩をクローズアップしてみましょう。
観世音菩薩は、阿弥陀如来(潜在意識、阿頼耶識)の、願望達成力を受け持っている菩薩様なのですが、大慈大悲の存在でもあります。

法華経には「南無観世音菩薩」と観世音菩薩のお名前を感謝して称えれば、一心称名となり、全ての災難を退け、全ての願いも叶えられると書かれています。

まさに、潜在意識、阿頼耶識の願望達成力を具現化したような菩薩様なのですが、特筆すべきは、観世音菩薩様は「特定の願望を受け入れてくれる仏様」なんです。

例えば、特定の人との結婚の願い、お金の願い、果ては「容姿端麗で頭脳明晰な男の子(女の子)を授かりたい」と願えば、願いのままの子を授かるとはっきり経典に明記されています。

その観世音菩薩を「南無観世音菩薩」と称える(たたえると書いてとなえる)と、書かせていただいたのですが、さらに観世音菩薩様のお気持ちに触れたい場合ですと「南無大慈大悲観世音菩薩」と称えます。

これは「全ての願いを叶えてくれる、観世音菩薩様の大慈大悲を喜びの気持ちで尊敬して、心と身体を委ねます」という意味です。(・∀・)

 

・関連エントリーもご覧ください。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識でこの願いは叶うのか?(仏教思想)

潜在意識、阿頼耶識でこの願いを叶えたい存在とは?(今昔物語)

(3)潜在意識、阿頼耶識の大慈大悲とはなにか?

では、潜在意識、阿頼耶識の、大慈大悲とはなにか?という疑問が湧いてきますよね。

大慈大悲とは、我々人間では計り知れないほど大きな慈と悲。慈悲の心と書きます。

大慈は、我々衆生に人生の楽しさである「願望達成」を惜しみなく与え続けて救おうとする仏の親心。
大悲も、我々衆生を災難や苦しみから救い出そうとする仏の親心。

潜在意識、阿頼耶識は、あなたの世話を焼きたくて仕方がない存在なんです。エゴや思考が悪なんて、決して思いもしないし言いません。

むしろ、エゴや煩悩、同じ迷いを無限ループしてしまう我が子が愛おしくてたまらないんです。

では、第二部では、潜在意識、阿頼耶識の大慈大悲を、もっと願望達成に寄り添った形で体感してみましょう!

それでは、潜在意識、阿頼耶識は「それだけでいいの?」と全てを叶えます。もよろしくお願いいたします!