潜在意識、阿頼耶識の中にある、未来の記憶は内緒にしましょうね

(1)バラク・オバマ氏と、ババ・バンガが残した、潜在意識、阿頼耶識と自力の特性について

既に故人であったババ・バンガが一躍注目を浴びたのは、初のアフリカ系アメリカ大統領バラク・オバマ氏の当選についての予言が的中したことがキッカケでした。

そして、オバマ氏当選に付随する形で、ある予言が世界中の注目を浴びます。

「そのアフリカ系アメリカ人大統領(オバマ氏)が、アメリカ最後の大統領になるであろう」

皆さんご存知の通り、トランプ氏の大統領就任によって、その予言はものの見事に外れます。

ノストラダムスもババ・バンガも、人類の未来の歴史の記憶を思い出して、予言として残した大偉人なんです。

しかし、その存在と予言が注目を浴びた瞬間に、予言は壮大なスケールで外れるんですよね。(・∀・;)

支持者や理解者の間で、予言がひっそりと語り継いだり、秘密にされているうちは、「神仏の他力(潜在意識、阿頼耶識)で、そうなってしまう」と、世間の風(自力の風)から守られるので、予言やジンクスが当たるんです。

しかし、支持者が調子に乗って、他人に話したり、一気に世間で注目を浴びると、せっかくの予言も「そんなこと起きるわけ無いだろ」と、世間からの冷たい自力の風に晒されることになって、世界中の人はもちろん、残された支持者や理解者さえも、「そんなこと起きませんよね」と気持ちが変わってしまうんです。

そして、今まで的中が続いた予言が外れるようになります。

予言について書かれた書籍も「怪文書」という扱いを受けるようになります。

なので、未来の記憶(事実)を瞑想で思い出せば、願いは叶うのですが、「願望は未来の叶った記憶なんだ!叶うんだ!嬉しい!」と、ついつい周りに喋ってしまうと、自力世界の強烈な風に晒されて、願いが叶いにくくなるんです。(・∀・;)

復縁、恋愛、結婚などの願いを叶えるために、お喋りな人に、大切な願いに関することを教えないように特に気をつけたいですよね。

多くの人が「そうはならない」という願望未達成の未来を無自覚的に観測(イメージ)して、皆さんまで「やっぱり叶わないんだ」と、せっかくの未来の記憶を「無し」にしてしまわないように。(・∀・)

(2)潜在意識、阿頼耶識と事実を確認しよう

いつもの質問なのですが、皆さんがお持ちの願望や本願は、どのような願いですか?

おっと!願いを思い出されたら、口に出さずに、皆さんの心の中で留めておいてくださいね。(・∀・)

復縁、恋愛、結婚、進学、就活、お金、友人関係など、様々な願望をお持ちですよね。

その願いは、叶えられた未来の記憶があるから、皆さんの心の中に願いとして湧き出してくる。ということなんです。

願いが叶うという記憶(事実)は既にあるので「どうやって問題を解決する?」「どうしたら願いが叶う」と、自力で願望や問題に立ち向かわなくていいんですよ。(・∀・)

ただただ、未来の記憶を思い出して(瞑想でイメージして)、今現在の皆さんと、願いが叶えられた未来の皆さんを一本の線路で結んでみてくださいね。

あとは、潜在意識、阿頼耶識が悩みや問題を解決してくれて、願望も円満に達成されますよ!

 

未来の記憶を思い出すための、潜在意識、阿頼耶識活用法のまとめです。

潜在意識、阿頼耶識を活用して、願望を達成した未来の記憶があるから、復縁、恋愛、結婚の願望が、潜在意識、阿頼耶識から湧き出すんです。

潜在意識、阿頼耶識を活用して、全ての願いを叶える瞑想法で、神仏と一体化すれば、未来の記憶を思い出せますよ。

・過去の偉大な予言者が残した予言は、世界中に知られたことで、自力の評価を受けて外れてしまいました。皆さんの未来の記憶も秘密にしましょう。

口が軽くお喋りは例外なく、願いが叶わない人です。

・記憶は「事実」を思い出すことです。

皆さんの願いが叶っている「未来の記憶」を思い出せば、「どんな願いも事実であるとして、潜在意識、阿頼耶識に受け渡せば叶う」という、潜在意識、阿頼耶識活用法の大原則のままに達成されます。

大好きな人との、恋愛、復縁、結婚などの願いが叶っている記憶を思い出してみましょう!

それではまた近日中に!