みなさま連休はいかがお過ごしですか?(・∀・)
今日は前回お話をさせていただいた、の補則というか続きです。
ツアーの話について、質問を複数いただいたのですが(メールありがとうございます)
「叶った世界に行くのはいいけど、願いが叶ってると思うことが出来ません」
というご質問が重なっていたので、今日はツアーの心得、旅のしおりということで更新させていただきました。(・∀・)
「叶ってるって思い込む」というのは、現在の状況があまり良くない方にとっては、難しい面もありますよね。
例えば、大好きだった人に別れを告げられて、物凄いショックを受けているのに「好きな人に愛されてる」と幸せに浸ったり
借金取りが来て、さっきまで家のドアをドンドンとノックしてたのに「返済は終わって、私は大金持ちだ」なんて脳天気に構えることって、かなり難しいですよね。(・∀・;)
パニックになったり、絶望したり、悲しみに打ち負かされたら、誰だって「今叶ってる」なんて思えるはずがないです。
私だって思えません。(・∀・;)
なので、いきなり昨日の今日で「叶ってる」と思い込まなくて大丈夫です。
何事もまずは慣れが肝心。(・∀・)
そこでですが、まずは叶ってないままの自分で、叶った世界に観光に来ている気分で、豊かになった世界を眺めるのはどうでしょう?
今見える風景を見ながら、「まだ願いは叶ってはないけど、叶った世界を見物に来たよ」的なスタンスですね。
もちろん、叶ってる世界は今抱えている悩みが無い穏やかな世界なので、心を騒がせる音や風景が見えない、静かな環境で観光に行くのが好ましいです。
叶っていると思う前に、叶ってる世界にまず慣れる。
叶った世界に慣れてから、改めて願いが叶っている自分がいると思ってみる。
こんな流れですね。
上手にイメージが出来たりしないと、どうしても「自分は叶える素質がないんじゃないか?」と思ってしまいがちになりますが、決して素質などの問題ではないので安心なされてくださいね。(・∀・)
重要なのは繰り返すことと慣れることなので、潜在意識の力を信じて自分と向き合える人なら、現状はどうあれ、誰でも必ず願いは叶えることが出来ますよ。(・∀・)
繰り返しになりますが
まずは、叶っている世界へのツアーに行って叶っている自分になるのではなくて、叶ってないままの自分で下見に行くことを反復イメージして向こうの世界の空気や道順に慣れることで、叶った自分へスムーズに移行できると思います。(・∀・)
何度も体感して慣れていくことで叶った世界の土台作りをしましょう。
土台がしっかりしていれば、多少の出来事が起こってもへっちゃらです!(・∀・)
追伸
潜在意識で願いを叶えるにあたり現状はあまり関係ないのですが
どうしても参考程度に自分の現状が知りたいと思われてる方へのアドバイスです。
自分の現状やこれから先、自分がどんな人生を送るかを知りたいなら
ご自身の今現在の人間関係を見てみると、自分の現状が分かると思います。
これだけです。お金もかからないし簡単でしょ?(・∀・)
人間関係は自分の鏡です。
潜在意識に刻印していくと今の自分に合わせて人間関係も変化していきます。
「類は友を呼ぶのだから当然だ」とお叱りを受けそうでなのですが、「類」でなくなった方々とは疎遠になったり別の道を進もうとなったりして
新しい自分の「類」の方々と関係が近くなるんですよね、しかし本当に不思議です。(・∀・)
えっと、ブログのプロフ画像に使っているチェ・ゲバラのファンの方からのメールをいただきました。凄く嬉しかったです!本当にありがとうございました。(・∀・)
ゲバラは搾取され虐げられている人々が、人間らしく暮らせるようになるように、本気で世界を変えようと戦いに身を投じ、理想に殉じた人なのですが
潜在意識の法則も、眼の前に広がる現実に虐げられている人、迷っている人、明日が見いだせない人、そんな誰でも使える幸せになれる方法、法則、思想ということで
ゲバラの思いに繋がる部分も多いかと思っております。
彼は私が最も尊敬し目標とする人です。
皆様の心の中のチェ・ゲバラが幸せを運んでくれますように。
今日は潜在意識で願望達成ツアーも旅先への慣れがあると、現地の住人のように振る舞えるという話でした。(・∀・)
ではみなさん、また近日ですー。(・∀・)ノ