今日も、潜在意識、阿頼耶識を活用して願望を達成しましょう!
女神様との恋も成就した瞑想法と潜在意識。
本日は、女神様との恋を、潜在意識、阿頼耶識を活用する瞑想で成就した、ある数学者の物語です。
よろしければ、もご覧いただけましたら幸いです。
以前、世界に大きな影響を与えられた、故スティーブ・ジョブズが、瞑想を実践して、様々なアイデアを獲得していたと紹介させていただきました。
同じく、世界に今も伝説のロックバンドとして、輝きを放ち続ける、ビートルズのメンバーたちも、瞑想を深く愛し、そしていました。
ジョブズとビートルズが、瞑想に魅入られた理由には共通点があります。
それは「あるヨギの自叙伝」で、世界的に知られるヨガ実践者、ヨーガーナンダの存在です。
スティーブ・ジョブズと、ビートルズは、ヨーガナンダの世界を触れて、瞑想を実践する中で、常識では考えられない発想を受け取り、そして世界的な成功を収めていったんですね。(・∀・)
さて、今回登場していただくのは、ジョブズでも、ビートルズでも、ヨーガナンダではありません。
「シュリニヴァーサ・ラマヌジャン」
アインシュタインすら遠く及ばなかった、インドの天才数学者です。
どうしても、精神世界界隈では、ボーアでしたり、アインシュタインばかり注目されるのですが、学者さんの評価は圧倒的にアインシュタインより、ラマヌジャンの方が格上なんです。
アインシュタインは人類でも特別な業績を残した学者ですが、ラマヌジャンの頭脳は、異次元すぎて、この世界に比較できる存在がいないとすら言われています。。
「ラマヌジャンが発見した数学の定理は、この先1000年は発見されることはなかった」
「我々の何倍も頭が良いというレベルの天才ではない」
「ラマヌジャンが、どうしてあのような公式を思いついたのかさえ見当がつかない」
(アインシュタインの特殊相対性理論は、アインシュタインがいなくても2年以内に誰かが発見しただろうと言われています)
ラマヌジャンは、これほどまでに激賞を浴び続ける数学者なんです。
ラマヌジャンという数学者が、とてつもない人物だということは分かるのですが
「数学者と、恋愛、復縁、結婚の願望達成、潜在意識、阿頼耶識の活用法に、何の関係があるんだろう?」
という疑問が湧いてきますよね。(・∀・;)
実はラマヌジャンという天才数学者。
皆さんが、恋愛、復縁、結婚などの願望達成に、潜在意識、阿頼耶識を活用されているのと全く同じ方法、瞑想法で、「彼が恋をした数学」に向き合った人だったんです!
またどうして、瞑想で数学に向き合うような人生を送ったのでしょうか?
彼の人生を追ってみましょう。(・∀・)
インド生まれの、ラマヌジャンは、インドで制度化されている身分制度の「バラモン」と言われるカーストの家に生まれます。
バラモンと言えば、司祭を意味する身分で、宇宙の根本原理ブラフマンと同等の力を持つとされる、最も位が高いとされるカーストです。
こう書くと、「良いところのお坊ちゃんだから、良い教育を受けられただけだろ?」と思ってしまうのですが、そうではありませんでした。
このバラモンという身分の人たちは、身分が高いゆえに、他の人達と働くことを避けてしまう家が多く、身分だけは高いけど貧しい家が圧倒的に多いんです。
「武士は食わねど高楊枝」のインド版だと想像していただけると、分かりやすいかもしれません。
そんなバラモンの家系の家に生まれたラマヌジャンが育った家庭も、例外ではなく貧しい家庭だったそうです。
子供らしい趣味がなく、幼い頃から数字を並べてゲーム代わりに遊んでいたラマヌジャン少年は、数学に魅入られていきます。
そして、バラモンの家系の人々は、「瞑想」を楽しみます。
お金に関する瞑想を実践すれば、生活は豊かになるのですが、プライドが高いバラモンの方々は、現世利益を求めない瞑想のみを楽しまれることが多いそうです。
ただ、数学に恋をしてしまった、ラマヌジャン少年は「現世利益を求める瞑想」を実践してしまいます。
彼の自伝によると、ラマヌジャン少年は、ただ数学に恋をしただけではなく、数学という学問を擬人化して、ナマギーリという女神と数学を重ね合わせて、その姿を崇めて、賛え、そして恋煩いをしていたんです。
現在の日本には、刀剣がイケメンに擬人化されたスマホゲームや、戦艦を女の子に擬人化したゲームがあり、文化系の方々から人気を集めているという話を聞いたことがあるのですが、ラマヌジャン少年は、瞑想の中で「数検乱舞」や「数これ」という恋愛ゲームを楽しんでいたんですね。
実際彼は、数学の勉強はほどほどに、近所の遺跡に忍び込んでは、女神ナマギーリを想い瞑想で、両思いを楽しんでばかりの生活を送りました。
すると、ラマヌジャンの自伝によれば、遺跡の中で女神との時間を瞑想で楽しんで寝ていると、女神ナマギーリが現れて「この先1000年は探し出すことが出来ない数式」と、後に他の数学者が絶賛した数式が書かれた紙を、ラマヌジャンの舌に置いて行ったそうです。
ラマヌジャンは芸術家肌の学者さんで、あまり人付き合いが上手い人とはいえなかったらしいのですが、そんな彼と女神のロマンスが、アインシュタインさえ遠く及ばないほどに、人類の発展に多大な影響をあたえるような、大発見の数々を生んだんですね。
ラマヌジャンが瞑想で発見して、発表した数多くの数学の定理は、ラマヌジャンと女神の間に生まれた、愛の結晶だったのかもしれません。
ラマヌジャンは、女神との恋を実らせて、数々の成功を収めたのですが、皆さんや私達が、今叶えたい願望に夢中になって、瞑想を実践したらどうなるでしょうか?(・∀・)
ラマヌジャンと女神のエピソードのように、大切な彼(彼女)が、皆さんの意識の中に現れて、誰もこの先1000年は思いつかないような、恋愛、復縁、結婚などの成就するアイデアを与えてくれるかもしれません。
他でもない大好きな彼(彼女)本人が、皆さんの意識の中から「僕(私)と結ばれたいなら、精一杯手伝うよ」とメッセージを飛ばし続けてきてくれたら、恋愛、復縁、結婚などの願いを成就してしまうことは、当然のような気持ちになれますよね。
他でもない、皆さんが結ばれたいと願われるお相手が、それが無自覚でも「私と結ばれるために応援します」と、力を添えてくれるんです!
こんな、ありがたくて心強いことはないですよね!
そして、もちろんなのですが、この世界と物理法則を作り続けている、潜在意識、阿頼耶識、そして神仏も、皆さんの恋愛成就が最善に成し遂げられるように、皆さんを気が遠くなるほどの過去の時間から、サポートしてくれています。
神仏が、潜在意識、阿頼耶識が、そして、大切な彼(彼女)が、皆さんに、恋愛、復縁、結婚が成就した世界を与え続けてくれるように、世界を変えてしまうのが、ラマヌジャンが女神との恋の成就に実践した「瞑想法」なんですよ。(・∀・)
そのラマヌジャンは「僕はその辺りにいる人と一緒で天才ではないんだ、僕の発見した数式は、瞑想で結ばれた女神ナマギーリが教えてくれたものなんだ」という言葉を残しています。
皆さんも、願いを叶えてくれる瞑想を楽しまれて、大好きな人と幸せな関係を成就されてくださいね。
どんな問題があっても、不安があっても、相手がどこにいるのか分からなくても、道ならぬ恋に悩まれていたとしても、相手が誰かと結ばれそうでも。
誰も思いつかないような、潜在意識、阿頼耶識のご沙汰で、必ず願いは達成できますよ!
ラマヌジャンが見つけた数学の定理が、アインシュタインすら発見できない「1000年に一度の発見」ならば
皆さん(あなたです)と大切な彼(彼女)は「1000年に一度の恋人で伴侶」なんですよ。
いかがでしたか?恋や様々な願いを叶える「瞑想法」の効果は?(・∀・)
丹田呼吸で変性意識状態に入って(潜在意識、阿頼耶識にアクセスして)、ただただ願望が達成されて「何をしているのか」をイメージで先取りして、結果を受け取り続けてくださいね。
何千年という伝統がある「瞑想法」に関する、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。
・インドに、かのアインシュタインすら比較対象にならない、天才数学者がいました。
彼の名前は、「シュリニヴァーサ・ラマヌジャン」数学の女神に恋をした少年でした。
・ラマヌジャンは、大好きな数学の勉強より、数学の女神に夢中だったようで、近所の遺跡に忍び込んでは、女神とのロマンスを瞑想で楽しみました。
・遺跡の女神は真っ直ぐな恋心を向けるラマヌジャン少年の気持ちに、二人の愛の結晶である「数式」が書かれた紙を、彼の舌に置くというロマンティックな形で応え続けました。
この世界で現在も応用されている、最新のテクノロジーにも、ラマヌジャンと女神の愛の結晶が生きています。
・瞑想法で女神との愛の関係を成就したように、皆さんも瞑想で、大切な人との関係が成就した世界を先取り観測などで、受け取り続けてくださいね。
現実でのお二人の関係がどうであれ、大切な彼(彼女)も、無自覚に皆さんの恋の成就を応援するメッセージを飛ばしてくれます。
そして、気付かぬうちに、願望も達成されて行きます!
本日の瞑想法についてのエントリーはいかがだったでしょうか?
願いを必ず叶えてくれる「力がある瞑想法」は本当に不思議な方法ですが、神仏、潜在意識、阿頼耶識からのプレゼントだと思うと、その力にも納得できますよね。
早速、(リンクです)を実践して、願望を達成成就しましょう!
本日のご訪問に感謝します。