失われた記憶を思い出せば、潜在意識、阿頼耶識が願いを叶えてくれます。

遠い過去の約束を、潜在意識、阿頼耶識から受け取ろう

皆さんいつもありがとうございます!

さて今回は、潜在意識、阿頼耶識の意識と、記憶の関係を、自分がいつも読誦している仏典の言葉に沿って書かせていただきますので、何卒宜しくお願いします!

皆さんの、復縁、恋愛、結婚などの願望達成にお役立ていただけましたら幸いです!それでは本日もスタート!(・∀・)

 

(1)潜在意識、阿頼耶識は、常に瞑想者に向けて問いかけています。

潜在意識、阿頼耶識を活用した、復縁、恋愛、結婚などの願望達成を活用する、もっとも効果がある方法と言えば瞑想ですよね。(・∀・)

しかし瞑想を実践していても、復縁を希望される読者様であれば、「そもそも、どうして失恋したんだろう?」という疑問が湧いてきませんか?

一度そういった疑問が湧いてくると「あのとき、あんなことをしなければ」とか「もっと好きな人の気持ちに寄り添っていれば」などなど、疑問が後悔を引き寄せてしまうこともありますよね。

瞑想中は「潜在意識、阿頼耶識から『願いは叶うよ』という約束の言葉を受け取るための時間なのに、せっかく慈愛を向けてくれているのに」と悲しくなってしまいますよね。

でも大丈夫なので、安心されてくださいね。(・∀・)

ではどうして、自力ではどうにもならず、潜在意識、阿頼耶識を活用して、恋愛、失恋からの復縁、結婚などの願いと向き合うような世界になったのでしょうか?という疑問も本日のエントリーで触れていきますので、よろしくお願いいたします。(・∀・)

 

(2)アボリジニの方々が説かれる、潜在意識、阿頼耶識の世界観を思い出してみましょう。

オーストラリア大陸の先住民族である、アボリジニの方々には、生活に根付いた「ドリームタイム(ドリーミングとも言われます)」という伝統思想があります。

参考エントリーです。
終わらない夢(ドリームタイム)と、潜在意識、阿頼耶識

ドリームタイムとは、潜在意識、阿頼耶識のことで、この世界で、過去、未来、現在、起きる出来事が、全て詰め込まれている、記憶の根源と定義されています。(・∀・)

どういうことかと言いますと、過去のことはもちろん、現在と未来に起きる出来事、例えば、復縁の成就でしたり、就活の成功でしたり、様々な願望が達成されることが、既に起きたことであり、事実であるとして、意識の貯蔵庫に記憶されているということなんです。

仏教では有名な般若心経で、過去、現在、未来に、無数の仏様がいて、時間の束縛を受けずに自在に全ての人々に寄り添うと書かれています。

理論物理学者のブライアン・グリーン博士も、時間というものは、私たちが過去から未来に向けて流れていると錯覚しているだけで、実は全ての時間は同時に存在していると言われているので、共通する世界観を感じますよね。

実は、失恋した時間も、復縁した時間も、願っている時間も、全て同時に存在している。だから「願いは叶うから、潜在意識、阿頼耶識から湧いてくる」のではなく、全ての時間は同列に存在しているからこそ「叶えられた時間軸の自分が、意識の中から断片的に見えてしまう。だから願いを諦められなくなる」と、潜在意識、阿頼耶識の法則と世界を読み解くことも出来るんです。(・∀・)

 

(3)顕在記憶と潜在記憶、潜在意識、阿頼耶識の関係

心理学の世界には「顕在記憶、潜在記憶」という記憶についての大きなテーマがあります。私たちがよく耳にする「顕在意識、潜在意識」みたいですね。(・∀・)

この、潜在記憶とはなにか?を簡単に申しますと。
「思い出そうとせずに、刺激を受けて思い出す記憶」のことです。

顕在記憶は「あれこれ考えて記憶を外に出す記憶」なのですが、過去に見た景色を「こうだった、ああだったと」思い出しながら風景画を書いたり、ドラマや映画として再現したりするものなんです。

 

潜在記憶はどうでしょう?(・∀・)

例えば、給料の明細書やタイムカードを見せられたあとに「◯いしゃ」の空白を埋めなさいと言われたら、深く考えずに「かいしゃ」と書いてしまいますよね。「はいしゃ」かもしれないのに、本能的、直感的に「かいしゃ」と書いてしまいます。

自動車の運転でも「ここの交差点は、ハンドルをこれだけ回して」なんて思い出さずに、反射的に一回転ハンドルを切ったりしますよね。

このような意図せずとも直感的に思い出す記憶のことを認知心理学では、「潜在意識」ではなく「潜在記憶」と言うんです。間違いそうですね。(・∀・;)

皆さんが全く知らない人や、知人のデートの話を聞いて、「私も彼とデート」と何も考えなくても連想してしまうのも、潜在記憶を通して、今の時間と並行して存在する、願いが叶えられた時間の世界から、彼とデートしている姿や、復縁された世界が届けられているからとも言えるんですよね。(・∀・)

「皆さんは、実は、やっぱり、確かに、彼や彼女と復縁している世界を知っている」という今回のエントリーは、第二部に続きます!

 

それでは、第二部の「失ったは、記憶を失っているだけ、潜在意識、阿頼耶識と思い出しましょう」もよろしくお願いいたします!