潜在意識、阿頼耶識、神仏の力、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)
ネガティブなあなたを守り抜く、潜在意識、阿頼耶識のお城
ネガティブで弱音を吐く人を、潜在意識、阿頼耶識が1000年でも守り抜きます!
みなさん、おはこんばんにちはです!(・∀・)
今回は、「ネガティブだからこそ救われて、願いも叶う!」と題しまして、後ろ向きな人、弱音を吐いてしまう人、不安や悩みに押し潰されて、潜在意識、阿頼耶識の活用法に全く手がつけられない人とご一緒に、「ネガティブだから幸せになれる世界」を楽しんで行けたらと考えております。
潜在意識、阿頼耶識を活用する際に、弱音を吐いてしまい、「そういう世界を自分で作っているだけ!」と、信じられないような酷い言葉を浴びせられて、無力感に襲われた方も多いかと拝察します。
かくいう自分もネガティブな人間なので、「それでも大丈夫なんですよ、問題ありませんよ」という、潜在意識、阿頼耶識の温かさを、皆さんと一緒に体感できればと楽しみにしております。(・∀・)
それではよろしくお願いいたします!
潜在意識、阿頼耶識を活用する際に、どうしても頭を過る不安と言えば、「私にも、潜在意識、阿頼耶識を活用できるのだろうか?」という不安ですよね。
10年ほど前になるのですが、当ブログで、と書かせていただいたことがあります。
今読んでみると、確かに、潜在意識、阿頼耶識の法則は「そう思うから、そうなる」ことに間違いはないのですが、不本意ながらもネガティブな心境になざるを得ない状況にある場合ですと、「そう思うから…」という考えに、補足が必要なのかなと考えております。
「ネガティブな私は、この性格のままの人生を送るしかないの?」
今現在、大きな悩みを抱えられて、意識や思いを変えようとしても、現実の環境に引きずられてしまうケースにある方ですと。「そう思うから…」と言われてしまえば、この様に不安だけが増しますよね。(・∀・;)
しかし、「そう思うから…」で、ネガティブな方だからこそ救われるんですよ。(・∀・)
潜在意識、阿頼耶識の法則、今回の場合は、仏教の「阿頼耶識縁起(あらやしき えんぎ)」に沿った話になるのですが、阿頼耶識は、阿弥陀如来という仏様そのものだという説が、真宗により説かれています。
潜在意識、つまり仏教で言う、阿頼耶識は仏様であり、自らの意思や想いがあるという話なんです。
潜在意識、阿頼耶識は持つ、その意思は、「人生の荒波の中で、泳ぐすべを知らず、溺れ、苦しんでいる我が子こそ、真っ先に救いたい」と願う、一切の曇がない親心だとされます。
例えば、大乗仏教では、精神世界やスピリチュアルの知識に詳しい、いわゆる「達人」と自称したり呼ばれる人ではなく、悩み、苦しみ、迷い続ける人(凡夫)のもとに、真っ先に駆けつけて救うとされているんです。
驚かれたでしょ?(・∀・)
大乗仏教の思想、特に悪人正機の話を紐解けば、迷う人ほど救われ、達人と呼ばれる人ほど救いと遠い世界に存在することになるんです。
もし我が子達が川や海に放り出されて溺れているなら、親は泳げる水泳の達人ではなく、泳げない我が子を真っ先に救い浄土(全てが達成されて幸せな世界)に行きますよね?
泳ぎの達人は陸地を目指して、自力で海を泳ぎ続けることになり、泳げない人は他力の親心に救われるが故に、絶対幸福の境地に到達できるという、阿頼耶識(潜在意識)の働きを、「悪人正機説」と言います。
これが、その名を世界に知られる、法然上人と親鸞上人が残された、大乗仏教の真髄なんですよ。(・∀・)
さて、その親心である、仏様(潜在意識、阿頼耶識)は、私たちの肉眼では目視することが出来ません。
これは仏様からすれば、可愛い我が子が親心を知ることが出来ないことになりますので、大問題なんですよね。
そこで、仏様は誓われました。
「可愛い我が子が私の名を十回唱えても(念仏を十回唱えても)、皆さんを救えないなら仏にはならない」
(これを阿弥陀如来が立てられた、四十八願の第十八願と言いまして、人類にとって最も重要な仏様の願いとされています。)
少し長くなりましたが、願望や日々の生活について、いつもネガティブでしたり、泣き言を言っていたり、弱音を吐いている人こそ、自らを助ける術を知らない可愛い我が子として、真っ先に救われるとされているんです。(・∀・)
さて、ここで願望達成とネガティブについての関係なのですが
例えば、恋愛、復縁、結婚の願いを達成したいけれども、自信が無かったり、失恋の傷が癒えない、達成が困難に思えてしまうケースですと、どうしてもネガティブな思いが先にきてしまいますよね。
大切な願いであるからこそ、泣き言も言いたくなれば、泣いてしまうこともあるし、弱音も出てきます。
感情や共感性がない願望達成マシーンやロボットではないので、弱ったり後ろ向きになることも、人として当然のことでありまして
なので、「弱音を吐いたら、願いが叶わない」とか「泣き言を言えば不幸になる」なんて、考えなくて大丈夫なんですよ。
誰でも救われて、願望達成が出来るのが、潜在意識、阿頼耶識の法則なので、安心されてくださいね!(・∀・)
では、どうすれば良いのか?という疑問が湧いてきますよね?(・∀・;)
ネガティブであったり、弱音を吐いてしまうときは、その気持ちをお持ちのまま、皆さんの真の親である、仏様(潜在意識、阿頼耶識)に包まれていただければ幸いです。
皆さん「こんなことがあって不安で仕方がない、もうダメだと思う、潰されそう」

仏様(阿頼耶識)「うんうん。私があなた(皆さん)を全ての問題から護って解決して、幸せと願望達成に導くからね」

皆さん「デモデモダッテ…」

仏様(阿頼耶識)「うんうん。それも解決して叶えて行こうね」
「デモデモダッテ」が出ても大丈夫です。救われたと感じるまで、何度も何度も仏様に聞いてもらい、繰り返しお世話されて、物理法則を超える絶対的な力で護られて、解決してもらう流れになります。
仏様に包まれる方法は、(リンクです)を、ご覧いただけましたら幸いです。
納得が行くまで、救いの安心感や多幸感を感じるまで、何度も何度も、不安やネガティブな思いや、泣き言や弱音を、物理法則さえ覆す力を持ちながら、皆さんのことを救いたくて仕方がない、超激甘な親である、仏様(潜在意識、阿頼耶識)に何度でも聞いていただいてくださいね!
そうすることで、なす術がなく、泣いている愛する我が子である皆さんを、仏様が常識では考えられない、あらゆる手段を尽くして救ってくださり、願いを叶えてくださり、それが絶望的なものであっても、全ての問題や不安の原因から、皆さんを全力で死守してくれて解決してくれますよ!
潜在意識、阿頼耶識の活用法と言えば、自分の意識をコントロール(変更)して願いを叶えていくものとされることが多いのですが、願いは自力で叶えるのではなく、お世話したい親心の他力で叶えられるものなので、ネガティブだからこそ真っ先に救われて、願いも叶うんですよね。(・∀・)
恋愛関係の願いですと
好きな人から嫌われてしまった、恋のライバルに太刀打ちできない、音信不通で行方もわからない。
収入関係の願いですと
今すぐまとまったお金が必要なのにアテがない、お金持ちになりたいけど稼ぐ術も何もない、私がお金を手にすることに抵抗がある。
そんなネガティブで不安な人だからこそ、何度でも仏様に頼られる仏縁があるんですよね。
頼られることは、仏様にとっても最上の喜びの主観でもあるんです。
なので遠慮せずに親心に包まれながら、「うんうん。大丈夫だよ、全て解決するよ、何でも叶えるよ」という言葉を、何度でも心の耳で感じ取ってくださいね!(・∀・)
私たちから姿が見えないからこそ、親としては我が子が心配なものなんですよね。
なので、今まで姿が見えず、甘えられなかった分だけ、真の親に甘え尽くしましょう!
それで、願望達成の道も大きく拓けますよ!!
本日のまとめです。
・自分の意志で、潜在意識、阿頼耶識を活用できると自負する達人ではなく、「私は救われない」と嘆かれる人のために、心の力は手を差し伸べ、救いの力を発揮します。
・私たちの真の親である仏様(潜在意識、阿頼耶識)は、「可愛い我が子が、念仏を唱えて私の名を呼んでも救われないのであれば、私は仏にはならない」とまで言い切って、皆さんの願いを叶えて、全ての問題から救われることを誓われて仏になられました。
・「ネガティブなら叶わない、泣き言を言えばダメ、弱音を吐いたら不幸になる」と言い出したのは人間であって、それは皆さんを溺愛する仏様の意思ではありません。
・願いや生活に関する悩みや不安があれば、仏様に包まれながら何度でも「うんうん。私が解決するね」という言葉を感じ取ってみましょう。
・悩み深き人生の海に放り出されたとしても、泳ぎの達人は陸地まで泳ぎ続け、泳げない我が子こそ仏様(潜在意識、阿頼耶識)に救われます。
・ご自身の中の「デモデモダッテ」に悩む人も、何度でも親である仏様に話を聞いてもらいましょう。しつこいと思われるくらいに泣いて護られて救われることで、願望の達成度もグッと進みますよ!
・ネガティブな我が子から頼られて、お世話することが仏様が最も喜びを感じられる瞬間です。
・なのでネガティブで後ろ向きで悩みが深い人の為の、潜在意識、阿頼耶識を活用した願望達成法なんです。
・何度でも言います。恋愛、復縁、結婚や難しいと思える願いに悩まれる、ネガティブな人の為だけにあるのが、潜在意識であり阿頼耶識の法則です!
というわけで今回はここまでです。
弱音や不安、そしてデモデモダッテが嫌われるのは、言葉は悪いのですが「目の前のその人が無力」だからなんです。
ついでに言えば、ネガティブや泣き言を嫌う人は、皆さんの願いに影響を持っているわけではないので、気にしなくて大丈夫です。
しかし、仏様や神様、潜在意識、阿頼耶識は、そういったネガティブや弱音も含めて、皆さんの問題も解決してくれますよ。(・∀・)
ネガティブな人のための、潜在意識、阿頼耶識ということで、今日もこれからも、ずっと救われ続けましょうね!
というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ