今回は無についてです。ヽ(・∀・)ノ
—簡単な説明です—
以前は、物理的に何も無い空間を真空と呼び、真空は完全な無であると考えられて来ましたが
現代物理学では、何も無い真空から電子が、突然出現する事が確認されています、これを真空のゆらぎと言います。
よって、完全な無(絶対無)は存在しないとされています。
—終わり—
この世に完全な無というものは最初から存在しません(・∀・)
「復縁は無理だよ」「あの人には自分より・・」「あんなモノが手に入るわけがない」「支払いが出来ないかもしれない」
上で話した事を可能性という心の空間に置き換えれば、達成の可能性が無という事は有りません。
無と思われる状況でも常に可能性が生まれています。
願望達成にあたっての無と感じてしまう状況は、成就の可能性を見ないで、正反対の結果に手を伸ばして掴もうとしている状態なのかもしれません、それも一つの可能性では有りますが(・∀・;)
皆さんの願いが達成される可能性は決して無では有りません、可能性は常に重ね合わせであって、可能性を見つめ達成されたと確信する事で可能性は雪達磨式に増え、強制的に達成せざるをえなくなります。
「強制的に達成される」それが潜在意識の法則です。
どうか諦めないで下さいね(・∀・)