潜在意識、阿頼耶識を活用するために「真実の今」を体感しよう

潜在意識、阿頼耶識の視点での今と、人間の視点での今を知ろう!

本日のエントリー「今という世界から離れて、潜在意識、阿頼耶識の視点に近づこう」の後編です。

今回は「今だけを生きる」をテーマに、潜在意識、阿頼耶識の活用法について書かせていただいております。

第一部は、「今だけを生きる」という考え方は、「願いが一切叶わない生き方なのか?」という疑問と不安を残したままでした。(・∀・;)

でも大丈夫ですよ!今回も皆さんの「今」を決して無駄にはいたしませんので、安心されてくださいね。(・∀・)

それでは早速、潜在意識、阿頼耶識、神仏の「今」を生きることで、願いが叶う「正しい今を生きる」を身に着けましょうね!(・∀・)

 

(1)潜在意識、阿頼耶識の「今」と、私達人間の「今」の違いを知ろう!

ここでなのですが、潜在意識、阿頼耶識の原典といえば仏教。

その仏教の中でもとても有名な般若心経では、クドいくらいに、過去、現在、未来、全ての時間に仏様(潜在意識、阿頼耶識)がいらっしゃると説かれています。

このことから、潜在意識、阿頼耶識と時間という概念についての「ある事実」が見えてきます。

私達にとっては、今はここだけで、未来はこれから迎える先の時間であって、過去は過ぎてしまい二度と戻れない時間ですよね。

しかし、仏様、潜在意識、阿頼耶識にとっては、今だけではなく、未来や過去も、隅々まで手が届き往き来や行動ができる「今」なんです。(・∀・)

だから、これから先のことも「最善のタイミング」を準備することも出来るし、私達が願いを叶える過程で、過去が変わったしか思えないような光景を目にすることもあるんです。

潜在意識、阿頼耶識にとっての「今」は、過去や未来も含むと知ると、「本当の意味での今を生きる」が見えてきますよね。

 

(2)潜在意識、阿頼耶識と共に「大いなる今」を生きよう

私たち人間の行動は「自力」と言われ、とても無力なのですが、仏様、潜在意識、阿頼耶識の行動は違います。

潜在意識、阿頼耶識の行動は、過ぎてしまった過去や、物理法則さえねじ伏せて書き換えてしまいます。

「他人の気持ちは変えられない」と言いますが、いいえ、潜在意識、阿頼耶識は他人の気持ちさえも180度変えてしまいます。

物理法則さえねじ伏せてしまう、潜在意識、阿頼耶識の法則が「他人だけは例外的に変えられない」と言い張るのことこそ無理があるんですよね。(・∀・;)

(ただ、潜在意識、阿頼耶識を活用した願望達成には、意志の強さや質が関係するので、良くも悪くも関心や興味がある他人だけを変えるということになります。)

 

「永遠の変わらない真実の今」を生きる存在である、神仏、潜在意識、阿頼耶識と、全ての願いをかなえることが出来る瞑想や、仏教式の自愛で一体化してみてくださいね。

自力任せで相手に迫ったりせずに、時間を自由に往き来する、仏様、潜在意識、阿頼耶識に任せてしまう。これが本当の意味で、私たちの「今を生きる」なんですよね。(・∀・)

願望達成までの過程は全て、潜在意識、阿頼耶識に委ねる事が大切なのですが、それと同じなんですよね。

「今」も、人間視点、自力基準の「今ここ」ではなく、潜在意識、阿頼耶識視点、他力基準の「今」に合わせて任せて行く。

そうすると、復縁、恋愛、結婚などの願望で、「叶えるのが難しい」と悩まれている方々も、

「今、潜在意識、阿頼耶識が、私の願望達成のためだけに動いてくれている!」の「今」は、目の前の今ここだけの時間だけではなく、未来や過去にも絶対的な力で作用を及ぼしていると思うと、「他力の今」の凄さを体感できて、全身鳥肌でゾクゾクしますよね。

 

(3)潜在意識、阿頼耶識の「今」を願望と重ねてみよう!

では、潜在意識、阿頼耶識の「今」が皆さんの願望に、どのように作用を及ぼしているのか、漠然とですが把握してみましょう!

復縁の願いをお持ちの方であれば、好きな人との間にあった「変えてしまいたい過去」や「解決したい問題」

そして、今はまだ知ることがない「この先の未来に遭遇する、願望を諦めさせるような問題」を、「今できること」として、仏様、潜在意識、阿頼耶識は最善の形で解決して、未然に防いでくれるんです。

その結果、最速、最善のタイミングで、復縁の願いが叶うんですよね。(・∀・)

もちろん、恋愛、結婚、就活、収入などの願いも同じように、過去のこと、未来のことも、手の届く「今のこと」として、潜在意識、阿頼耶識は、解決、達成してくれますよ!

 

潜在意識、阿頼耶識と共に「今に生きる」のまとめです。

潜在意識、阿頼耶識を活用される皆さんは、「自力ではもうどうにもならない状態」で悩まれている方が殆どだと考えております。どうして自力では無理なのかと考えると。過去と未来は自力では、どうにも出来ないからなんですよね。

 

潜在意識、阿頼耶識にとっては、過去と未来も自由に往き来できる「今」なので、過去に何があっても、未来に何が待っていたとしても、全ての時間と世界を最善な状態にしてくれます。

 

・人間視点の「自力の今」と、潜在意識、阿頼耶識の「他力の今」は、全く異なるものです。願いが叶わない「自力の今を生きる」のではなく、瞑想で、神仏、潜在意識、阿頼耶識と一体化して「他力の今」を生きて、願望を達成しましょう!

 

皆さんのご訪問に感謝します。

それではまた近日中に。